2009年03月01日

中川家 ぢゃんぼ餅

仙厳園から徒歩で10分くらいのところ、
海岸線に磯名物「ぢゃんぼ餅」のお店が3軒ほど並びます。

B2E8C1FC2202276.jpg

B2E8C1FC2202273.jpg

非常にレトロな店内。「男はつらいよ」のロケも行われたことが
あるんですって。窓からは海岸と桜島の眺めが良いです。

画像2 2274.jpg

磯名物 ぢゃんぼ餅 500円。OKの輪くらいの小さな餅が12個、
餅に刺してある二本の串=両棒(りゃんぼう)→「ぢゃんぼ」
両棒は薩摩藩士の二本の刀が由来らしい。
名物に美味い物あり!自家製味噌とザラメで作ったタレは、
甘さがくどくなく美味しい!二皿だって食べられちゃうわ。

画像2 2275.jpg

その昔、向田邦子の名エッセイ「父の詫び状」で鹿児島時代の
思い出として「ぢゃんぼ」が書かれたのを読んで以来、頭の中にあり、
今回はどうしても食べたかったのです。27年目の念願です。
柔らかい餅とコゲの感じがたまらないです。
こんな思い入れの強さがあったから、一層美味しく感じたのでしょう。

画像2 2277.jpg

磯海岸と桜島。ダウンジャケットで海岸を歩ワタクシはミスマッチ。

画像2 2278.jpg

ウインドサーフィンしてる人いました。見た感じ初心者ぽい(笑)

posted by ちぃさま at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(福岡・鹿児島) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック