2009年02月04日

立春朝しぼり

フィットネスのお稽古に支障が出ては・・・とアルコールも控えめですけど、
ピノさんのブログ見てどうしても気になっていました、【男山】の文字が・・・。
故郷を離れても未だ、郷土への強い愛着と誇りを持ち続ける“ちぃさま”なのです。

         
1071635704_145.jpg
          
【立春朝搾り】知りませんでした・・・
平成10年から始まった立春の2月4日の早朝に搾った生原酒をその日にいただく、
まぁ縁起物なんですけど、恵方巻きの販促大キャンペーンと一緒にしないで下さい。
作り手の矜持と有難みの度合いが違います。
搾る日に合わせて仕込むは高度な技術を要する真剣勝負なのです。

【立春朝搾り】は現在は33都道府県で36だか39の酒蔵で行われ、
道内では旭川の屯田兵で開拓された永山地区に鎮座する名門【男山】だけです!
(永山の地名は永山武四郎からだということはブログで記載済みです)

【立春朝搾り】は販売する酒屋さんが酒蔵に直接行かないと売ってくれないのです。
なんと今朝:3時!から、瓶つめ、ラベル貼りをして、近くの永山神社で、
無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願してお祓いを受けて初めて持ち帰るのです。
今朝の6時にやっとこさ旭川を出発して、札幌に持ち帰ってきてくれたのです。
なので札幌で扱う酒屋さんはHP上では8軒のみ。(実際はもっと多いかな?)
しかも完全予約制で今年の締め切りは1月27日だったのです。

        
1071635704_162.jpg

ワインバーでワイングラスで飲む日本酒
    
アルコール度数18〜19度を感じさせないフレッシュさとフルーティさ。
なんて調子に乗って飲んだら大変でしょうね。
さっと一杯で切り上げる“ちぃさま”でした。ご馳走さまぁ〜♪

■PINOT(ピノ)
■札幌市中央区南6条西3丁目 第二すすきのビル2階
■011−532−2021
■7時から夜遅くまで   
■今は無休のはず
http://pinot-marche.jugem.jp/ (ブログ)

人気ブログランキングへ←たまにはこちらもクリックお願いしますぅひらめき
posted by ちぃさま at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | わいんや・PINOT | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんXXは。
朝搾り、今年初めて飲みました。自宅で。(^^
σ(^^)日本酒にはめっぽう弱い?ので、参考にならないと
思いますが、"かなり男前な味わい"かと。
ピリッとした味わいはアルコール度数の高さ故でしょうか?
香りの良さは新酒ならでは?
日本酒に弱いくせに調子こいて飲んでいたら、ちぃさまの
ご指摘通り、翌朝は大変なことに...。(^^;

先日、初めて"Bon Apetit"の前に座ることが出来ました。(^^
「R36越え」今年の目標一つ達成。
では、また。
Posted by まるどら探検隊 at 2009年02月05日 21:04
>まるどら探検隊様
コメントありがとうございます。返事遅くなりすみません。
おの酒フレッシュなだけあって、ゴツゴツ男前な感じだと思います。
Bon Apetit
意図したわけではないのだけど、
あのあたりが私の指定席ぽくて、アレが写真に写りこまないと、
ピノさんぽくないというか(笑)
Posted by “ちぃさま” at 2009年02月08日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック