2008年12月21日

蕎麦食べ歩き

今日はクボジュンみたいな名前の、20日開店のジュンク堂書店に寄ってみました。
活字離れと言われて久しいけど、レジは長蛇の列でした。
もう今年も残すところわずかです。一向に年賀状を作成する気が起きません。
年末一掃ではないけど、ブログも貯まった写真を少し整理することにしましょう。

しれとこそば 吉田屋(閉店)
札幌市中央区南14条西18丁目
画像2 1141.jpg
ビアホールみたいなアーリーアメリカン調?の店内。
ごぼうと人参天みたいなメニューだと思うけど、上に乗って出てきたのは意外。
ここは蕎麦粉のみを機械で打った蕎麦で、打ち粉も無しの100%蕎麦粉が特徴。

花桐
札幌市中央区南1条西8 電車通り
画像2 2058.jpg
黒豆納豆&とろろそば。黒豆納豆の量が少なくてがっかり。
蕎麦は素晴らしく美味しいのだけど、990円は割高に感じてしまったわ。

そば処 藍
札幌市南区澄川4−5−1−3
画像2 1797.jpg
笑ってしまいました。地下鉄に乗って駅から10分以上も歩いて、
結局天丼食べに行ったことになってしまった私・・・。
雑誌にそばと丼のセット850円の写真を見て行ったのです。
メニューの中にセットを見つけ、指さして頼んで出てきたのがド〜ンと天丼。
え〜!と思ってメニュ見直したら、蕎麦(小)+丼(大)のセットと書いてある!
好みで蕎麦(大)+丼(小)にもできます、と但し書きがありました。
つまり「蕎麦を大にして」と言わないと天丼セットが出てきちゃうんです。

ただ蕎麦の量が多く、上品な店のせいろ盛り以上はあったからまぁなんとか。
こちらは蕎麦も自ら無農薬で栽培している珍しいお店なのだけど、
私の好みとしてはちょっと蕎麦白いかな・・・でも店内はキレイで感じよいです。
posted by ちぃさま at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック