2008年11月20日

dining En(ダイニング エン)

今は【maru:ni】にいる長尾シェフの時に何度かワイン会で行った「dining En」。
フランス・スイスで修行を重ねたシェフとシニアソムリエを迎えて進化!

画像2 1807.jpg
新しいシェフのお料理は他所で実食済みなので期待がふくらみます。

画像2 1810.jpg
これはオススメメニュー、お一人様用の定食2100円なんてのもありました。

画像2 1811.jpg
3800円のコースにしました。これはアミューズの次のパテ・ド・カンパーニュ。
白インゲンとか、いろいろな素材・食感が楽しめて、苦手なレバー感もなく、
付け合せのキュウリ・人参・マスタードと飽きない美味しさでした。

画像2 1812.jpg
カヴァで乾杯、今日のコースに合わせて、シニアソムリエ店長オススメのロゼ。
選ぶにあたって白がいいかな〜とも思ったけど(笑)、お料理を楽しむ事考えると、
実によい選択でした。あまりキャラが立ってなくてスッキリ、
目隠しして飲んだら白かと思うほど?

画像2 1813.jpg
スープ・ド・ポワゾン
アナゴ、ヒラメ、真鯛のアラのスープと言うよりピューレのような。
マルニを照会するブログでよく拝見していたのだけど、ワイン飲むのになんでスープ?
と思っていたのだけど、これはすごい衝撃でした。すごい凝縮感。

【オーダーが入るのはうれしいけど、少なくなってゆくのはさみしい・・・】
サービスの方が言うほど、手間をかけた渾身の一品です。

正に焼いたアラそのものみたいで、ちょっと旭川ラーメンを連想したり、
スパイシーにしてご飯にかけたいな・・・と書くと段々変になるからやめよう(笑)

画像2 1814.jpg
真ゾイのポワレ。ソースはオレンジのキャラメリーゼ、流行なのかしら?
後ろの黒いのはイカスミのリゾット、緑はオリーブのなんとかです。

画像2 1816.jpg
ホロホロ鳥と手長海老のガイエット。
海老が贅沢に使われていて私の好みで美味しかったぁ〜気分はグルメブロガー(笑)

画像2 1819.jpg
デザートはフォンダンショコラと右は桃かな?テーブルでカヴァを注いでくれます。
ワインもトークもはずみっぱなしです。
画像2 1809.jpg
■dining En
■札幌市中央区南3条西5丁目 三条三松ビル2階
■011−231−3940
■定休日 水曜日

本格的でビストロノミーな料理と、シニアソムリエの選ぶグローバルなワイン!を
リーズナブルに楽しめるお店として、手軽に行けそうです。
願わくばあまり低年齢層をターゲットにはして欲しくないなぁって感じかしら。

人気ブログランキングへ←地味に頑張ってます。クリックよろしくお願いします。
posted by ちぃさま at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、金曜に母と行きました。同じようにカウンター席(混んでいたので)。ちぃさまのこと話しました(^^)おいしかった。また行きたいです。
Posted by miho at 2008年11月22日 18:49
>mihoさん
金曜日だと相当混んでいるみたいですけど、私は火曜日で結構余裕で、
2階のニューヨーク風(笑)ロフト席でした。
カウンターを指定するのは「マルニ」ですよ〜♪
この日は下で札幌100マイルの編集長さんが取材してましたよ。
Posted by “ちぃさま” at 2008年11月24日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック