2008年11月14日

酒とそば まるき

■札幌市中央区南2西2 きりあきビル1階&地下

久々にお蕎麦です。創業120年を誇る老舗そば店。
今の店舗は、地下はジャズが流れて蕎麦ぽくなくてモダンな感じです。
酒が似合う大人の空間とでも言うか。

 
画像2 1771.jpg
野菜天ザルぽいメニューでした。蕎麦の量は結構あってうれしい。

画像2 1772.jpg

実は天つゆが無くて、蕎麦つゆと一緒だったので狼狽してしまって、
味はよく覚えていないのです。
そんなにカラっと揚がったとの印象もないのだけど、かき揚げの舞茸の風味が
実に美味しいなぁ印象的でした。
蕎麦は北竜を中心とした道産のもので、もり蕎麦550円と意外に高くない。
夜は種類豊富な酒と旬の料理、蕎麦酒にいいかも。

【思い出】
ここに来るとどうしても思い出さずにはいられないことがある。
学生時代の親友とただ一度だけ、14〜15年前にこの店で喧嘩したことです。

エキセントリックな“ちぃさま”を優しく包んでくれる温厚な友人を怒らせたのは、
彼女の結婚願望を揶揄したからだ。本気で席を立って出て行ってしまった。
「取り返しのつかないことを言ってしまった・・・でもこんなものなのか・・・」
呆然とする私。
お店に戻ってきて「仲直りしよう」と言ってくれた彼女は本当に大人だった。
 
今彼女は、柱谷哲二似のダンナ様と二人の娘さんと一緒にさいたま市で暮らしています。
独身継続中の“ちぃさま”も、そろそろ子供時代に別れを告げる時かなと悟っている。
自分の内なる声に耳を傾けよと・・・まだ声は聴こえていないか・・・(汗)
posted by ちぃさま at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦・蕎麦屋酒 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック