2008年10月27日

ドミニカ家庭料理

ドミニカ家庭料理Pa' Mi Cada(パ・ミ・カサ)
          画像2 1694.jpg
藻岩山麓通りのコーナーに、シンプルだけどインパクトのある看板です。
去年11月に閉店した手打パスタのイタリアン「ラ・ニーナ」の場所、
その前は初代「テルティーナ」があった場所。なぜゆえにドミニカ料理かと気になり。
       
画像2 1697.jpg
ドミニカ料理は煮込み料理が中心で、スパイス入るけど辛くないらしい。画像2 1699.jpg
ドミニカ定食 900円
右は豆のスープ、飲むよりも私はご飯にかける方が好み。
画像2 1700.jpg
チキンは不思議な味わいでした。
と言っても、微妙と言う意味ではなく美味しかったんです。
全然辛くもなく、そんなにスパイシーさもなく、油ぽくもなく、
しっかりとした味、しょっぱいのかな?と思ったけど、
見かけによらずあっさりしているので、これくらいの味が必要かと。

ご飯は毎朝精米する8分つきご飯で全部食べました〜
ちょこっと付いているバナナチップは、食後にうれしいアクセント。
+200円の食後のコーヒーは、ドミニカ産の豆とか。

■札幌市中央区伏見5丁目1−1(北区に移転)
■011−552−3100
■月〜木   11:00〜17:00←この微妙な営業時間に注目
■金〜日・祝 11:00〜20:00←週末は夜までと言ってもやっぱり微妙
■水曜日定休日   

夜は別なお店でもしているんでしょうか?
お店の方はドミニカ出身の方だと思います、一人なので込んだら待つかも。
予想に反して若いカップルで賑わってました(“ちぃさま”含む)

人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします手(パー)25位は遠かった・・・
posted by ちぃさま at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 中華・その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちぃさまのブログを楽しく拝見させていただきました。
いろいろな食の情報を発信しているようですね。

さて、突然で失礼ではありますが、私はロイトン札幌というホテルで企画関係の仕事をしております竹原と申します。
実はロイトン札幌にありますカフェ・トリアノンのランチバイキングがこの度リニューアルし道産野菜を中心とした自然食バイキングとして実施しております。
野菜類は有機や特別栽培を極力使い、調味料は天然素材のものを厳選しカラダに優しい料理を提供しております。
つきましては、ちぃさまに一度このランチバイキングを味わっていただきその感想をご自身のブログの中に紹介していただければと思いメール致しました。
もちろん、ありのままのご感想を掲載していただければと思います。
ぜひ一度ご試食(無料)していただきたくお願い申し上げます。
尚、ご来場いただく際には、お日にち・人数(2〜3名様程度)を事前にお知らせいただきたく存じます。
それでは宜しくお願い申し上げます。

ロイトン札幌  竹原 啓二
Posted by ロイトン札幌 竹原です at 2008年10月28日 19:33
>竹原様
ありがとうございます。驚きつつも嬉しく思います。
私はグルメ系ではないのですが、自然菜食が好みなので、
是非お伺いしたいです。調べてご連絡申し上げます。
Posted by “ちぃさま” at 2008年10月29日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック