2008年08月23日

上川離宮予定地

画像1 368.jpg去年から書こうと思っていましたのでこの機会に。

と言っても興味のある方は各自お調べください。
要はですね、明治時代、旭川に離宮をつくることが決定し、皇太子時代の大正天皇も視察に訪れました。

離宮計画で旭川が発展した部分もあったんですが、日清か日露戦争の勃発、さらに札幌・函館の妨害工作で計画が頓挫して幻となってしまいました。

上川神社の境内にこの“看板”がありますが、できたのは平成になってからで、このことを知った20年前は境内の端っこに“ポチの墓”みたいな粗末な木片があるだけでした。

今でも名残はあります。神楽岡から美瑛にむかって、「聖台」「聖和」「千代ヶ岡」「八千代ヶ岡」なんて地名が続きますし、「西御料小学校」出身の同級生がいますから。
単に避暑地建設以上の政治的な意味合いもあったようです。

この上川神社を含む神楽岡公園一帯は素晴らしい自然が残されており、
バードウォッチングでも有名です。独身時代のサーヤも訪れています。
離宮になりそこねたおかげで、ウォーキングコースとして庶民に開放されています。
やんごとなき方の避暑にはぴったりの正に離宮にふさわしい場所です。
里帰りの際は“ちぃママ”と毎日自転車でつるんで出かけ(6〜7分か?)、
4キロほどのコースを黙々歩くのが日課となっているのです。

画像2 1337.jpg

画像2 1325.jpg画像2 1345.jpg

画像2 1324.jpg

画像2 1340.jpg画像2 1346.jpg

画像2 1330.jpg

画像2 1326.jpg画像2 1339.jpg

なんだか歩きに帰りたくなってきました(笑)
私の旭川随一のヒーリングスポットです、単なるお郷自慢でした。

人気ブログランキングへ←1日3件もアップしました!応援クリックお願いします 手(グー)
posted by ちぃさま at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック