2020年09月26日

花組【はいからさんが通る】

非日常なはずの宝塚遠征がいつしかルーティンなり、今年1月雪組【ワンスアポンナタイムインアメリカ】の時には、振替休日のない出張みたいだなぁなんて思っていたら、まさかの・・・コロナ😓

4月の花組(宝塚)・星組(東京)の大劇場トップお披露目ハシゴ、5月の望海風斗コンサート(東京)、9月の月組全国ツアー(札幌)が払い戻し😓

73AD93DD-D4EE-4BD3-B9F9-3A2C3906D76B.jpg


ワタクシが好きな花組新トップスター柚香光の大劇場お披露目公演【はいからさんが通る】は、3月の開幕予定が4か月遅れで7月17日にようやく初日を迎え感動的な話題となった。それが・・・感染者発生で8月2日から公演中止を余儀なくされ、当初2週間の中止予定期間が8月31日まで延びた。

ワタクシが唯一ゲットしたのは9月3日の公演。大劇場の隣りに6月にオープンしたばかりの新しい宝塚ホテルも予約済み。9月1日から再開できるのか???ヤキモキしている間に予約していたana便は往路も復路も欠航になり変更。今回は高齢の“ちぃママ”付き。この暑さなので公演が中止になれば行かないつもりだった。

9FC83A2E-AC17-4DD3-9E1D-385C6A9E577C.jpg

D4F896D1-0202-4473-9A8F-5FCE7A90D8AD.jpg

8か月ぶりの宝塚大劇場

今回は宝塚観劇すること自体が運だめしというかロシアンルーレット状態。チケットの発売も初日の直前になり、飛行機&ホテル手配がある遠征組には非常にハードルが高くなってしまった。

8月27日の劇団発表で9月1日からではなく、ワタクシがチケット持っている9月3日からの再開が決まった❗️(9月2日は水曜定休日)再開といっても残りはわずか5公演。7/17から9/5まで64公演のうち20公演しか上演できなかった。😓悲運の公演になってしまった。

もし自分のチケットが9月1日ならワタクシ暴れた。もう宝塚との縁は無いものとしたかもしれない。そうならなかったのはワタクシの柚香光ちゃんへの引きの強さかも。

5AF7BC53-C07A-4A9B-BFCA-CA19CB305993.jpg

柚香光(ゆずか れい)さん。
最初は(ゆず こうこう)と呼んでしまった。そんなバカな😓

【はいからさんが通る】は2017年に花組で初演。宝塚スカイステージ(CSの宝塚専門チャンネル)見て、光ちゃん演じる伊集院忍にあまりにキュンキュンして1週間後に弾丸ツアーで福岡に全国ツアー【メランコリックジゴロ/エキサイター】に行き、ショーの客席降りではワタクシが差しだした手を小道具がわりに握っていただいたという一生の思い出をいただいた。

【※】あのビジュアルがゆっくり近づいてくるだけで心臓バクバクなのに、れいちゃんと声をかけ手を差しだしたとは・・・なんであんな大胆なことができるのか?あの度胸があるなら誰にどんな告白でもできただろうに・・・それは別の話だが。


B56DDA51-27AC-49F8-9148-93A18BD28FCF.jpg

そんなキュンキュンの伊集院少尉を大劇場トップお披露目公演としてセルフ再演となったのだ。あの伊集院少尉を実際に観れるなんて・・・

8231E7E7-F258-4E1E-83A8-4D3AD424C1F1.jpg

本当に幕が開いて目の前で動いている!歌っている!それだけで夢のようでした。

オーケストラの生演奏なし、左右を空けて半分の観客で観るのはちょっと違和感あり。何より銀橋(花道)を使わない演出に変更になったのは残念だったけど。

拘置所で伊集院少尉と紅緒が再開する場面での【会いたかった、ずっと】このセリフに尽きます。

演じる側も受けとる側も万感の思いだった(はず)
posted by ちぃさま at 00:37| 宝塚 | 更新情報をチェックする