2020年07月29日

スタバ旭川北彩都店 夏

ワタクシが愛する旭川駅裏 北彩都

F737FF7E-488E-4FF0-A77A-895542E8EECE.jpg

今や寂れてしまった表玄関の買物公園の方が駅裏ぽいですけどね。

82459DB1-039E-47DE-9308-B6700124836B.jpg

昨年暮れにオープンしたスタバ旭川北彩都店。すっかり景観に馴染んできました。

DA2881E9-8DE9-434B-B616-68819420A50A.jpg

oh!テラス席はまるでリゾート気分。このために北彩都にスタバ作ったんだよね。旭川の木材や川を意識した店内と共にリージョナルランドマークストア店(旧 コンセプトストア)入りしてもいいくらいだと思いますけどね。あと0.5歩及ばないかな?

B842074E-7538-4D61-9981-EE867F9069CE.jpg

“ちぃママ”と一緒。豆乳ラテを気に入ったようです。

70C2004A-1342-49AC-9B3D-4BCE167C1446.jpg

奥が旭川駅。

A62206DF-ABCD-4ED9-A766-68DFCCEFE40B.jpg

夕暮れ時はロマンチックです。


目障りな森山病院が移転オープンしたら、病院関係者や患者で混み合うのかな?イヤだなぁ。


042A5585-DEEC-40A5-853E-3E3E7EC42FF0.jpg

4週間後に再訪。パンメニューでは一番高いミートボールフォカッチャとドリンクで1000円弱、リゾート風景観付き。

4BD86776-50A8-4E00-BA2D-3A441582CE00.jpg

テラスの出入り口には風鈴が^_^

EE67F429-F9A4-475D-8BB9-01331D50B635.jpg

なんと店内には芝生用レジャーシートが用意されていました。

3308DE16-0A90-45A9-AA4B-7ACA5CD02BD2.jpg

午前中はテラスは日陰で最高です。5年日記を書く“ちぃママ”



posted by ちぃさま at 00:00| 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

大黒屋

なんだか旭川でジンギスカンが食べたくなり・・・

5A9ECD07-FE82-4FCB-A902-75905A17D26A.jpg

と言うより大黒屋さんに行きたくなったのです。久しぶりです。

image0.jpeg

サイン色紙が反対側の壁にもずらり並びます。このお店の存在を知ったのは、NHKの朝のラジオ番組『すっぴん』でした。津田大介氏が旭川で食べたジンギスカンが本当に美味しかったと。勿論店名は言わないけどかなり有名だと言うので、調べてここに間違いないと至った次第です。

8179D533-4A61-4197-9753-13F85BFA9001.jpg

羊ちゃんなメニュー

73365819-510E-437C-B16C-2D9D78E50BEF.jpg

前に行った時は4条7丁目の狭いお店でしたけど、移転して広々となりダストも強力であずましくなりました。2階席もあります。

1EFDDBAC-C3AA-438C-B416-6EA1F686B008.jpg

生ラム、ラムランプ、ハーブラムを。最初だけお店の方々が焼いてくれます。野菜は無料でおかわり自由。玉ねぎ、にんじん、ピーマン、かぼちゃ・・・野菜だけでも食べ応えあります。


63ECBF06-17BC-432F-856A-3B812B79E121.jpg

“ちぃママ”厚切りの生ラムに喜んでいました。

8367CD6A-FB38-4B0C-A239-E8B882452EA2.jpg

生ラム2人前追加。生ラム1本勝負でもよかったかもしれません。野菜も2回おかわりしてご飯がわりに。内税だし勿論席料もなく。メニューの値段足してキッチリです。


AC5AA8A9-0808-455C-B0E9-B98BDF30BA09.jpg
posted by ちぃさま at 00:00| 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

レストランオネット

“ちぃママ”の誕生祝に3年ぶりに行きました。

90E290B9-952F-4534-9EC1-E303E0369513.jpg

一番お安いコースです。お〜お15種類のお野菜が〜相変わらず素晴らしい。近郊ではなく大分の農園の野菜というのが面白いです。


E9446544-5519-409F-B67D-D2C467E67127.jpg


33578C46-D83B-4B7C-A92A-82EA3CB1E654.jpg

なくてもいいんだけど、旭川市民仕様のパスタ。

1B5D6E40-9A39-4856-B776-32AF528158BE.jpg

羊のロースト。もちろんパンもおかわりして美味しくいただきました。


D362F762-CAA8-46BC-998A-B048A7C00F38.jpg

お約束のカリカリふわふわ焼きたてマドレーヌ。基本的に甘い物は要らないけど、ちょこっとあれば嬉しいし、ランチが〆る感じがしますしね。

お値段もお手頃なのですが、ドリンクがグラスワイン500円というのが嬉しいです。次回はもう少し奮発して上のコースにしようかしら?


14CA8E85-1BA9-4519-89DF-61607CDE0D84.jpg

右がレストラン。左手が昭和の歴史ある建物を利用した美容室。共通のスタンプカードをいただいたので美容院も行きました。シェフの奥様が一人でされているのですが、この建物を観て東京から旭川への移住を決めたそうです。元々は地元の酒造会社の社屋→調理専門学校として使われるも取り壊すことになっていたそうです。建物が取り壊しを免れ素敵なお店もできて嬉しいです。

誰にも頼まれていないのに地元でお金を使いたいワタクシ…ちょっと鼻が気になったので旭川駅前の耳鼻科も行っちゃいました。

7B2C4117-4371-4DB2-A9A4-9953CF714540.jpg

ヒロキ!ヒロキ!ヒロキ!買物公園でヒロキ歯科発見。ワタクシの宝塚初恋の彼 七海ひろきさんを連想して萌えるじゃないですか。歯医者まで旭川に・・・とは今のところしていませんけど。

posted by ちぃさま at 00:00| 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

花(春〜初夏)



去年、iPhoneに装着するマクロレンズ・ワイドレンズを購入したので、花を撮ってみました。

097F1EEC-FBEA-434E-9B72-D1343BA697D5.jpg

木に登って撮ったみたいに見えませんか?

29687AD8-C6BC-455C-A461-0957F8EC969D.jpg


FF63C9B0-07EE-4908-A443-FA0E7E6EB8F9.jpg

マクロの精度よくないけど、ボケボケが気に入ってます。

6BB0B567-3F69-433F-93ED-D7E58CC98D46.jpg

5BC268B9-A7F2-47FB-BE34-DBC6936DE25D.jpg

301F1A96-522B-4232-BE0C-D54A4DA6D35F.jpg


C36B867D-C0EF-4548-9B2B-F28EFF544713.jpg


B1504781-D12D-46AF-9739-D64FBF394297.jpg

E0472E72-7002-4FD9-8930-AF3792352B74.jpg

F04F7602-405F-47C4-BB3B-D71FDB84D52C.jpg

F2B13043-B9F9-4E69-9656-658D130FFE6B.jpg

C47CC970-751D-4E7E-BC34-644EF1A795A1.jpg

↑こういう感じで素人油絵でも描いてみたいな〜と思いまして。

F71BAF62-A3D9-40D4-9335-E583D2F6EA08.jpg

大通公園、中島公園、豊平川河川敷、ご近所のプランター、道端、旭川。花は誰でも撮れるし美しいし、楽しいです。

posted by ちぃさま at 00:00| 散歩・風景・野外 | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

蜷川実花展『虚構と現実の間に】

お家モードも飽きたし、久しぶりに札幌芸術の森行ってきました。


image0.jpeg

芸術の森美術館も入場制限中で現地でのチケット販売無し、事前にチケぴ等で時間指定でのチケット入手のみです。

374D8C70-229F-4888-A2B0-F36E8313234C.jpg

チケット買ってから気づいたんだけど、写真展なんですね(つまり写真しかない)。そう言えばこの方元々写真家として世に出たような。

さて虚構と現実との間とは?・・・単なるテーマだと思えばいいみたいです。2年前から全国津々浦々巡回しているとは驚きです。なんと2008年の展示では全国で延18万人を動員、2016年は台湾で個展を開催し会場の美術館の動員記録を更新!そんなに評価高い人だとは知りませんでした。映画【ヘルタースケルター】は観ています。

198E88AD-710E-42D8-968D-4C4B8DF158E8.jpg

15672BCE-2746-4CA2-A4E3-B2058DF0B139.jpg

色鮮やかな花を撮影した【永遠の花】のエリアだけ撮影可能、SNSへのUP可能です。

7E749717-0293-4B99-BE57-BBB2F7E0A905.jpg

08E8BB4D-90A6-44EA-9659-490117E11075.jpg

加工技術も重要ですね。

A349F5E6-AC49-439F-8F9A-D2438041FC34.jpg

これが一番アップされているようですね。色味は好きです。どれも目に福でした。

BD52EEC7-B41D-4A86-BC39-2F5EFB247D64.jpg

ワタクシはこれが一番すきかな。

DF67BF35-C75E-48AA-8350-69C95EC62D6A.jpg

桜の部屋は草間彌生の水玉の部屋を思い出します。永遠・・・というタイトルも草間氏を連想します。

099B0BED-CBC7-4BD6-AB5B-98AFAAAD2A23.jpg

ワタクシ的には、この部屋が無いと1300円の入場料に見合わなかった。

有名人のポートレートの【Portraits of Time】雑誌のグラビアを引き伸ばした感じ。大半を占める若い芸能人はまったくわからなかった。草間彌生氏、瀬戸内寂聴氏もありました。

父親である演出家 蜷川幸雄氏の最期と向き合う日々を捉えたコーナーは新境地ということになるらしいです。ふ〜ん。

まぁ虚構ではないけど、展示会に行く事は非日常な出来事ではありました。
posted by ちぃさま at 00:00| 美術館・記念館・展示 | 更新情報をチェックする