2019年11月06日

日本遺産 大谷石めぐり

大谷と書いてオオヤ。大谷石に育まれた宇都宮郊外の石の里が今熱いです!

【大谷観音】

A85F268B-3287-4897-85B3-02469772BCDB.jpg

宇都宮からバスで約30分。


F12CB533-D65D-46F7-B9D2-49DE2EEAD022.jpg



中に入ると本尊の千手観音や釈迦三尊は810年弘法大師の作と伝えられる(実際にはシルクロードの石仏と同じ製法らしい)。となりの脇堂の釈迦三尊などの石仏も見事でした。

【平和観音】


68175046-2712-4384-817F-5446654DC1A3.jpg

太平洋戦争の戦没者の供養と世界平和を祈って昭和29年に完成。

7E58699E-5DAF-4D23-851E-610F46582F3F.jpg

高さ27メートルは88尺8寸8分。左の階段で顔のそばまで行けます。

【大谷景観公園】

AAE0E8DF-F97B-4523-997E-1FE5771C6ADC.jpg

62A9B766-A0DA-4C47-9733-C139F4AAE032.jpg

C815E192-C1C8-4618-8E94-266139138EA0.jpg


E4EE15DB-CA5E-41C4-8798-7832E3687A98.jpg

この他にも一帯は奇岩・名勝・史跡がごろごろあるようです。

【大谷資料館】



2AA9BA54-C0CB-49FD-A643-6A4C413D511D.jpg

お目当の大谷資料館。一瞬大谷翔平の記念館かと錯覚。

698F4C00-3AE6-4386-AF01-0DB4D2CAAEAB.jpg

石マニアにはとことんおススメします。広い駐車場もびっしり。

44850437-11E2-42C8-BD53-F1A4ABF7444F.jpg

これがミュージアム?行くのは地下の採掘場跡なので建物は単なる地下への入り口。


posted by ちぃさま at 00:51| Comment(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする