2019年04月05日

旧伊藤伝右衛門邸2

炭鉱王と呼ばれた伊藤伝右衛門が大正から昭和にかけて自宅として建築改装した歴史的建造物。


5B3906D7-EE97-475F-B820-790CA2EE8628.jpg

歌人柳原白蓮の嫁ぎ先として、そして絶縁状の舞台として有名です。

8044CAA1-B737-4659-A8E4-A6A11FFBF18B.jpg

大正の三美人と呼ばれた柳原白蓮。【花子とアン】で白蓮を演じた仲間由紀恵に似ていますね。


FC2EDD46-1A55-4FCA-B71D-E99813B6E2AB.jpg

【花子とアン】ドラマにちなんだ写真撮影コーナー


28D116BB-0C28-4BEA-B82B-E1AD15EE7669.jpg

玄関脇の応接間

5408326A-4950-4DFE-9096-B823899F8F6E.jpg

お風呂も多分当時では最先端な仕様?

4C43B3FF-58B9-4B6A-93D4-EB59827815FE.jpg

バスルームの鏡


EF921D44-FC3C-4E1A-B94C-ECF449785060.jpg

畳を敷き詰めた50メートルの廊下。


DD19DCDA-8BD6-4997-B8AB-C17126D41D96.jpg

食堂


E035EEB3-38B6-4551-957A-B53F93982D0E.jpg

大広間はひな祭りの最中でした。こんな壮観な雛飾りは初めてみました。いゃあ〜凄かった。

1B696472-0558-48D2-8868-76E66C20D482.jpg

2階は白蓮の部屋だけが公開されています。

1BF350ED-A038-4D7F-BAC4-BF1DE718C1D8.jpg

AF01BD60-5A9D-4A2F-AD0E-A545B971882B.jpg

この美しい眺めも決して白蓮の心のなぐさめにはならなかったそうな。そりゃそうでしょう、遠く離れた九州の片田舎で、夫の前妻の子・妾・妾の子らの複雑な大家族だったようですから。

E22E4A0A-B8A8-4769-AAAD-AA7C3F61DC79.jpg

陽当たりのよい角部屋の欄干は白蓮が怪我しないように木の角を削っています。

F1577EFB-22F5-4DB7-B921-F0168B6A9DD0.jpg

蔵には結婚式等々の写真が展示してありました。伊藤伝右衛門氏なかなか良い男ではないか。

旅と言ってもヅカ鑑賞のリピート旅ばかりのワタクシ…この伊藤伝右衛門邸だけは、観光気分満載で新鮮でした。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(福岡・鹿児島) | 更新情報をチェックする