2018年12月14日

仙洞御所

目的地の定休日や休演日等々で無駄に長くなった旅。半日だけ京都滞在。仙洞御所を見学してきた


01B81B23-93E9-4F01-B5C0-B9A6848D9A8A.jpg

大宮御所と仙洞御所を一緒に回ります。昔は別々の御所でしたが、近代塀が取り払われたためです。

9D05F49D-7D63-434E-840C-7AF2147D4C6E.jpg

建物が残っているのは大宮御所のみです。御車寄

A26337BC-AB0F-46B0-9B7A-B7C03B8465AE.jpg

御常御殿。中には洋風に改装され、劇場皇室の方々が京都に行幸啓される際の宿舎となっているとのことです。

ちなみに、札幌の行啓通りも(いつの時代かは知りませんが)天皇陛下が通られたことが由来です。

3DCB1A95-719F-40BE-BB69-38FB25FECECF.jpg

ここから仙洞御所に続くけど、度重なる火災で建物は消失。茶室以外は庭だけです。

44AB3DC5-E399-40E8-87A3-7F8E9762F740.jpg

​北池。紅葉🍁の名所。色づき始めた程度なのでさっぱりだけど、シーズンならさぞかしキレイでしょうね。

C6D1C4EC-B2CA-4963-9DF5-F84CBBBE4548.jpg

池に流れているのは湧き水。石を渡って進みます。

AEEF47AB-2488-4B8A-94F2-63882420D033.jpg

紅葉橋

3721D0C8-864F-4C37-A334-DFAC8FC1234B.jpg

南池。庭園を愛でる趣味も知識もないけど、この雄大さと風流さは別格ですなぁ。京都の中心部なのにビルひとつ視界に入らず、400年前と同じ景色(いろいろ改修されてはいるけど)を見れることに感動を禁じ得ない。

BE7E14D7-679B-4CC2-A4F3-7E4E0E1F7E41.jpg


F18E80B5-A144-4AFF-A824-61A4761990D9.jpg

南池。どこから見ても正面らしいです。今回の旅の中で唯一曇りの日でしたけど、それはそれで逆に幽玄さが増すような気がします。


A16EEDEA-12D2-4D72-87F8-4B9B3F26B145.jpg

石垣を敷き詰めた洲浜

A1124F4B-7132-49FB-B5B1-5194D0159DAC.jpg

八ツ橋。藤棚です。5月の見頃はさぞかしキレイでしょう。



D16D061C-68D7-4D0C-B4BF-0F89A63A541A.jpg


​南端に位置する【醒花亭】煎茶の茶室?

CD49F908-3D22-4AEC-91F9-88AF79904D77.jpg

醒花亭から見る南庭

F9E6CBF7-FA17-4FFE-9AC1-59B64C883479.jpg

【又新亭】御抹茶の茶室


DE320531-2FC4-4D41-9E2E-724FEE2A7CEE.jpg


75715FED-A127-491F-8C77-637CDEBBA03A.jpg

これでおしまい。御車寄に戻って解散。

是非とも紅葉の季節に訪れたい。

D9ABBDAA-06FB-44CD-8C02-CFD69585AA19.jpg

広大な京都御苑。

京都御所と仙洞御所は無料で見学可能です。

ちょっと離れた人気の桂離宮は有料になってしまいましたが、仕方ないですね。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(京都) | 更新情報をチェックする