2018年10月27日

岐阜城


秋の旅。

スカイマーク便で中部国際空港へ。昼は空港の名古屋めしが揃う【ちょうちん横丁】台湾ラーメン【味仙】は行列の長く断念、元祖台湾まぜそば【はなび】


110D8565-E453-4D54-9E50-A88B76FCAB79.jpg

卵を割って黄身を乗せ、最後は追いご飯。太めのむっちりした麺に絡むタレは結構辛く、ニンニクは1/5しか入れなかったけど、口の中がファイアー。

AE147C2C-F295-476F-8B4D-1AD29A048140.jpg

一路岐阜駅まで。岐阜市は空港から1時間ちょっと、名古屋からなら30分弱、人口42万。半円形のカーブを描くとモダンな駅舎です。ちょうどワインフェスティバルで、1階と2階に沢山のワインと、オータムフェストでいうシェフズキッキンみたいな料理が美味しそう〜大変なにぎわい。

空港で台湾まぜそば食べたばかりだし、前日は日本酒会でしこたま飲んだしなぁ〜残念ながら素通りします。

51BEA01D-4ACC-42D3-BCA0-52592D32695C.jpg

左がシティタワー43。駅から繋がっています。ここの43階の無料展望室を同僚から勧められていました。

直通エレベーターの一面がガラス張りでした😨高所恐怖症のワタクシ…絶対外は視界に入らないよう、しゃがんで目を瞑っていました。

1AA571C6-4C10-44E2-A0DE-BF935D7DDB1F.jpg

だったらよせばいいのに・・・43階到着。

0041801C-2E34-49AC-B25B-9A516E595CA8.jpg

案の定無理です。窓際まで近づけません。

4E6ED239-3DC0-423F-B6D8-B9B20B27F709.jpg


これが精一杯の接近。真ん中の枠の高い山(金華山)の上に岐阜城が見えます。帰りのエレベーターも絶対外が視界に入らないように、後ろ向きになって後退しながら乗ってうずくまります。

やっぱり高所➕閉所は無理だと思い知る。

目的地の岐阜城は岐阜駅からバスで15分の岐阜公園。頂上までロープウエイで往復、またもや高い所へ。ロープウエイの中では決して下を見ずに、山の上の緑だけを見ます。

6BC3CEAD-B778-49D2-B471-D7282C5171B1.jpg

ロープウエイ降りてから石段、石畳の狭い道を歩きます。ここは平坦だけど結構段差多く恐ろしい。日曜日ということもあり混んでいた。


E3ECDEE5-E790-40BE-ACE7-ACFD39BB58AB.jpg



CE26D7C4-015B-448F-837B-BC7DD3CF50A5.jpg

なんとワタクシ…ここで引き返しました。43階が効いて尽き果てました。天気良いので城からの眺めは最高でしょうけど、城に向かう断崖が怖いし・・・どうせべランダにも出られないし。





posted by ちぃさま at 17:30| Comment(4) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

燃える秋〜中島公園

もう雪を待つだけの季節になりました。中島公園は広域近所なので、時折ふらっと散策します。今年も過ぎゆく紅葉を惜しんで出かけました。

10月26日

8C098D74-387C-4F8C-9D98-F9109B5A7390.jpg

七五三と紅葉


EEF82A5A-8577-4A50-827E-6968101819C4.jpg

小川と紅葉


5756BC9A-F2E0-4711-85FA-B2BCC3071DD7.jpg


パークホテルと紅葉



794DA67F-B07D-474A-9E2F-BF3A9527F5F8.jpg

旧オテルアーサー札幌→ノボテル札幌→現プレミアホテル中島公園札幌と紅葉。

ホテルアーサー時代に、最上階近くの【かに家】から花火大会見たこと。4階にラウンドミッドナイトというBAR &中華があって、昼に飲茶したこと。ケーキバイキングブームの時に1階のラウンジに行ったこと、月ごとに苺とか栗とかデザートのテーマがあったように記憶している。20年以上前のこと。


7A165B01-174A-4B48-ADD9-A22D94134D31.jpg

日本庭園と紅葉。ワタクシ的今回のベストショット。

この時突如、♫燃える秋〜♫真野響子主演【燃える秋】の主題歌が頭の中に流れてしまった。資生堂のCMにも使われていたので、テレビの映画宣伝かCMで流れているもので、誰が歌っているのかも記憶なく調べてみたら、1978年公開の五木寛之原作の映画で、主題歌は【フィーリング】の大ヒットで当時絶頂期のハイファイセットだった。

ワタクシが中学生時代の合唱コンクールの定番【翼をください】や、【竹田の子守唄】で知られたフォークグループ赤い鳥が解散して、3人がハイファイセット、2人が紙風船。ハイファイセットは松任谷由実と共にニューミュージック界を牽引していた。紙風船も【冬が来る前に】という曲は大ヒットしたなぁと、ぼんやり思い出した。かれこれ40年前のこと。

もの思う秋と書いて、岩崎宏美【思秋期】を思いだす。造語だよね。今も地道に活躍する岩崎宏美は道博(1982年の北海道博覧会)で、【マドンナ達のララバイ】だけ聴きました。道博の別な日は安全地帯が、まだ井上陽水のバックバンド時代に出演していて、リハーサルだけ少し見た。まだ玉置浩二はロン毛だったなぁ〜

実は夏休みに道博で遊具のチケット売り場でアルバイトしていたんです。売り子なのに何故か道博本部のコンパニオン採用で、着ることのないコンパニオンの制服が支給され・・・日給5000円は当時悪くはなかった記憶。

思い出話だけで生きていけそうなワタクシ…



posted by ちぃさま at 15:04| Comment(0) | 散歩・風景・野外 | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

円山

ある秋の日の休日

6BACEBD9-B610-4D81-98E2-5309B9060A52.jpg

新蕎麦の季節だし、かねてから気になっていた平岸の某店をてくてく訪ねたら、なんと長期休業中。とても他の蕎麦店あたる余力も無く、となりのラーメン店で背脂の浮いたつけ麺をいただいたワタクシ…凄いしょっぱいのに、隣の人につられて、割りスープください!と完飲。

盛り蕎麦とつけ麺のカロリーの差額を消費しなければ。そうだ!このタイミングしかない。

23AB780C-8187-42E5-A523-F76EF38C6F2F.jpg


3C58ECBE-1106-495D-9208-8316E08F6A39.jpg

B6ED04D8-A4A7-4E7D-A566-66A465C44B0C.jpg

3E47DDAA-BC41-44C9-B379-435421ABAB65.jpg

序盤から結構キツクてゼーゼーハーハー。


EB0E2ABF-CF04-4B92-BEB7-D667B3B36407.jpg

途中、天空の道(“ちぃさま”命名)からの眺め。この後は頂上に登るまで見えません。去年は途中で断念したけど、今回は頑張ることにした。

EC4EEA41-05D5-4A35-BA9B-52332AEA1C0C.jpg

着きました!

11BBFDA1-BF5A-469C-836F-E624973F5D76.jpg

35A6A176-1CB0-43E9-BD16-FB8EBD54C30E.jpg


F623066F-C9C5-453D-8E3E-6EED05B504EE.jpg

頂上にたたずむ人々

F1820E8C-8E56-415B-A5DF-B372F819159E.jpg

標高254メートル、全長1000メートルのコースを頑張ったご褒美。雲の迫力に見とれてしまい、10月なのにヤブ蚊に数箇所刺さられたドンくさいワタクシ・・・


ほとんど階段もないので、下りも木の根や石を利用しながら踏ん張って足に負担かかるし、しんどかったけどプチ達成感ありました!


posted by ちぃさま at 20:12| Comment(0) | 散歩・風景・野外 | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

花組 MESSIAH(メサイア)

宝塚観劇東京ツアーのメイン は明日海りお率いる花組。
やはり、東京宝塚劇場のロケーションが格別です。周りは日生劇場、帝国劇場、帝国ホテルに囲まれ、日比谷ミッドタウン〜日比谷公園〜皇居と続く非日常的な場所は夢の虚構の舞台にふさわしい。

【MESSIAH 異聞 天草四郎】
【BEAUTIFUL GARDEN 百花繚乱】

BC2EAB00-1BAC-4E64-BEEA-50F2AC3DA0FA.jpeg

現在5人のトップスターの中では、トップ就任期間が最長となる明日海りお。渾身の熱演です。ポスターは魔界伝説ぽいけど、若々しい熱血漢でカリスマ的な求心力にあふれていた。


90ED892D-A946-43EF-9EEF-9C17529BDB26.jpeg


物語は切支丹弾圧と島原の乱がベース。あ〜この歴史をしっかりと受け止めなければ!と、崇高な気持ちになり心の準備をします。


06C9EB91-F5F4-44E1-84F4-C8403D350229.jpeg


お稽古中に皆で映画【沈黙】を何回かに分けて観て恐かったそうです。ワタクシは怖がりなので映画は断念しましたが本を読み直しました。別に【沈黙】が原作でも作品のベースでもないのですが実に重い本です。

作者の遠藤周作はワタクシが子供の頃、【違いがわかる男】ネスカフェのCMで【故里庵(こりあん)先生、遠藤周作】今も覚えています。土居まさる司会の【本物は誰だ】に岡崎友紀と共に解答者として出演していましたし、広いおでこと眼鏡のお顔は、国民的作家的知名度あるら方でした。子供のワタクシは、【ドクトルマンボウ】北杜夫先生と混同して、故里庵先生も同じような作風かと思っていたので、映画公開で話題になった時に【沈黙】を読んで、びっくり仰天した次第なんです。

こういう時代なので、ネスカフェのCMもYouTubeでサクサク見たら、長崎ロケでモロに【沈黙】バージョンでした。ひぇーって感じです。限りえる人生、スマホいじってるヒマあるなら本を読むべきと心から思ったりして。

さてさて、【MESSIAH】重税と年貢を納められない者は拷問・虐殺。食べるものにも事欠く農民達の苦悶と怒りは舞台が揺れるような迫力でした。想像しようもない世界だけど、若いジェンヌなりに自分に落とし込んで舞台で農民を生きている!


86F70208-E8D7-434E-A4D1-DFC86D212EA4.jpeg


立ち上がる農民達のリーダーとなる天草四郎を演じる明日海りお。その熱さとカリスマ性と美しさは圧巻。

ファンが心配するほど痩せ細った身体のどこにこんなにパワーがあるのか?歌声も深く力強い。ボリュームのある衣装なので痩せすぎが目立たなかった。

🎵メサイア〜メサイア〜🎵鳥肌ものです。最後の昇華したハライソ(天国)の世界。巷で言われているように、本当は今作が退団公演だったのでは?と言われれば、そうかな〜と納得できるほど。


97173323-6EB1-4CFB-A2B1-3BCF772518C9.jpeg

二部の【ビューティフルガーデン 百花繚乱】は正に宝塚そのもの。最初の衣装が紫色、ピンク、赤、黒とまるでアナスイカラーが好きですした、最後も紫で美しい。花組はショースターが充実していて、見所満載のままあっというまに終了。

今回は彫刻のような筋肉美とダンスの水美舞斗さんに惹きつけられた。

今年の本公演はこれで4本目。別箱と呼ばれる全国ツアーその他も4回。これでも控えめにしています。

今年月組が上演中で、通算10回目、観客動員数250万人超えた、ヅカファントム必須の【エリザベート】は観ない、結局後悔しているけど。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

大井町 木の花他

“ちぃママ”を連れての2泊3日の宝塚観劇東京ツアー。

天気が悪く傘が手放せず、予定していた丸ビルからの東京駅の眺め・ワタクシもまだ行ったことがない東京タワーは取りやめ。東京でのルーティンの麦とオリーブの【蛤ラーメン】も断念しました。


【天天有】

93726746-6B7C-45F3-873D-668B8D415337.jpeg

今では東京での最強の定宿!品川から一駅、京浜東北線で東京宝塚劇場のある有楽町まで乗継なし14分。交通至便の大井町のアワーズイン阪急。大井町駅中央口向かいの建物全体が阪急大井町ガーデンで、17の飲食店、デパ地下、温泉、旅行代理店・・・ゴルフスクールまであります。ここの【お風呂の王様】はワタクシ的東京のオアシスでこざいます。

4188853C-3413-45EC-99DC-B634C40C5000.jpeg

ラーメンを諦めきれず、阪急大井町ガーデン一階の京都のラーメン店に。

F5930B82-56B0-470B-802F-E6FF7596B88B.jpeg

セットメニューでいただきました。餃子はほとんど具がなかったけど( 笑 )お安いので。


【パレスホテル  地下街 ふなつ】

B849F9C2-3FEA-4248-8D2C-842C9F31B214.jpeg

翌日は申し込みしていた皇居参観を。ここも雨で宮内庁売店でレインコートを購入。

皇居向かいのパレスホテルは高級だけど、地下の飲食店街にはタリーズなどお手頃なものもあります。ちょうど2年前の9月の金曜日に皇居参観した時と同じ【ふなつ】さんでランチを。2年前も海鮮丼のついた日替わりでした。

ワタクシ…旅先での飲食はリピート傾向メチャクチャ強いです。

【木の花】

D055CFD7-BDF2-47C4-A5DB-6F91A4905A37.jpeg

2日目の夜は大井町東口方面の商店街のお店へ。前日に予約しました。

6958F90B-DF16-41A1-B686-EA637F192745.jpeg

店内はこじんまりしていて、結構な賑わいです。とこでも熱燗の“ちぃママ”

F6C3E8B4-BB52-4373-AAD6-3E27B3F26252.jpeg

自慢のお刺身。真鯛・カツオ・カマス・カンパチだったかな?どれも美味しかったです。切り身も厚いですし。

4C5787EB-1CC5-466B-8EE8-86B482D1B557.jpeg

出汁巻卵。自分では作ったことないです。プロのお仕事ですね。

7A8B2D7A-866A-4250-BD8D-C5B2893BE2C9.jpeg

海老しんじょ、大人の肉じゃが。和食の出汁が好きだ!

B0F407B1-1037-45BD-8F5C-20F7F9835A35.jpeg

蕎麦居酒屋というより、〆蕎麦のある居酒屋です。いいお店だなあ〜。

【おまけ  大戸屋】

2C4386E3-C6EF-46D2-8FFB-D3C3F0050622.jpeg

おまけです。ホテルの朝食は1000円のビュッフェ、又は500円でパンカフェか大戸屋の和定食。

※やはり蛤ラーメン🍜は行きたかったです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする