2018年04月29日

姫路立ち飲み

姫路初訪問から10年間ということで、今回はのんびり姫路滞在を楽しみました。

【英洋軒】​

ランチ時に穴子丼の人気店の行列に加わっていたのだけど、窓越しに見ると穴子少な〜い!ので行列抜けて一度行きたかった英洋軒さんへ。

96214A68-AF4C-4959-AAF0-28A5886BBA5A.jpg


0B20A3AE-6AF5-4588-BD4D-B30394D1AFFB.jpg

​ビニールで囲った屋台チックなお店です。

A44E55FC-BA1C-4440-9AB8-9657EE9927BC.jpg

​外に張り出してあるメニュー

25495C63-B6EC-40C5-848C-5D37F885FD19.jpg

​生ビールと唐揚げ(中)2個290円

​えっ?大きな唐揚げが4個!2個をカットして4切れのようです。ボリュームにも驚いたけど、特性醤油で仕込んだ唐揚げは本当に美味しかったです。おススメです。

1CE56141-0420-40E2-85AB-70E3776B8AFF.jpg

​餃子5個290円は普通でしたが( 笑 )、野菜多めでうれしい。

0A32983D-89C1-43C2-AB94-8C263C19709B.jpg

​えへへ😅翌日の昼にも行っちゃいました。唐揚げが出てくるまでのしのぎにキムチ120円を。

420CF2D8-9B2E-4269-8A41-93F56392A698.jpg

3259036C-35B9-45DF-9CE0-A2B520BA26A3.jpg

​お目当ての唐揚げ。ほとんどのお客さんが頼んでいます。

 【試】

A768321A-808C-4C35-99E8-1345FAD44826.jpg

​おなじみすぎる定番。食後のコーヒーの代わりに食後の日本酒🍶
​ 【あらき酒店】
D0B85278-FB41-4FB0-94CC-541A6EEBCD18.jpg

​立ち呑み店も多く並ぶ、毎度おなじみの 【おみぞ筋】

6ECB8D8C-7B4B-4FD0-BAA2-F0999AFBC8B1.jpg

​外から見ると年配のオジさんしかいないので躊躇していましたけど、思い切って!

E8D51AA2-EF82-480C-955B-38E1C21916B2.jpg

​カウンターの上に並んでいた、筍とワカメの煮物をいただきました。限定4個のみの作りたてだとか。薄味で筍はやわらかく美味しかったです。伝票見るとこれで200円!(安い)

日本酒は地元の雪彦山。450円。こんなに量多いとは・・・

1E9FBF38-607F-4B20-8E1B-6E4A97EA2CEB.jpg

​やはり目の前のおでんが気になり、厚揚げとゴボウ巻きを。どちらも100円。

3CA56D5E-4E1C-4497-B64C-1CF3ED06EA5A.jpg

​カウンターに揚げたてが出て来たのでいただき、ついでにビールも。このレンコンのはさみ揚げは150円、中にはシュウマイの具のような豚ひきと玉ねぎでした。

お客さんはオジさんばかり入れ替わり立ち替わり。皆さん静かに飲んでいました。禁煙だし明朗会計だし又行きたいなぁ。

朝はホテルでオニギリ🍙3つ食べ、夜もコンビニのおにぎり買って食べるワタクシ…

短い旅の間に2キロ近くキロ増えた。2キロ増えることなど問題ではなく、むしろ増えた方がいいのかもしない。しかし、このまま増え続けるととんでもないので必死に戻す。と言ってもいつもの酵素玄米とホットヨガの二本立て。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

姫路城出会いから10年

月日の経つのは早いもので、初めて姫路に行ってから10年経ちました。

06EBF507-BFE0-4E94-86FE-8170991D7194.jpg

A32885C0-DDF8-4FF8-8C6B-22D64E007258.jpg

​⬆️上2枚は初めての時のものです。

2008年4月満開の姫路城の感激は今も忘れません。

ビギナーズラックとは良く言ったもので、その後は桜の季節に行っても、また早かったり天気が悪かったりで・・・

10周年の今回は、逆に開花が早すぎたため見事な散りっぷりでした。

最近は外から眺める方が好きですが、最終日に入城料払って行きました。

以下今年のものです。4月7日(土曜日)

全体的に引きぎみで撮ってます。

CC9E1B17-BB0A-439A-AE8E-F3B21A270328.jpg

3FD93E54-99A1-42AD-BAA2-A5D7236E6A93.jpg


1B33B451-1277-4CAF-B326-E02F993392E4.jpg

1EA1939E-C54F-45A4-87CC-EC736BFF3D52.jpg


A8DEAD39-7564-4692-8E09-C34C677C36DC.jpg

⬆️​今回はこの写真気に入りました。

38FB1CDE-C7A5-4CDC-8665-7C8719F8E533.jpg

​何とか桜らしいものが見れました〜キレイ。

0F8CD3D2-5297-4267-997A-0F9052D26645.jpg


07D419EA-C2FB-4C91-BC10-6E2D0247FE91.jpg

西ノ丸から 【いノ門】に向かう道は立ち入り禁止でした。他にもずいぶん立ち入り禁止が増えました。

寒いし天守には向かわず出ました。入城料千円はお布施のようなものです。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

姫路城外から

​最近は姫路城、入城するよりも外から眺めることが多い。

城が視界に入ることに、その存在のありがたさを実感するような感じ。

​姫路駅の城展望テラス

E67B5093-2EF2-46A4-A7CD-5A6DE4CAB1DC.jpg

姫路に着いた時、別れを告げる時は必ずここからお城さまに挨拶をします。

⬇️ここからは撮影日4月6日


E96A965D-5B77-4BFA-9474-FE5ABEFDECC5.jpg

​すっかり定番となった、イーグレひめじ屋上から。

778D9504-6CEC-4798-AD3E-74345DA41382.jpg

勿論無料ですし、ここはおススメです!

桜や木はなかったとは思いますが、江戸時代と同じ光景を見ているだと思うと感動します!何度見てもです。

F0309C8B-1362-4E5F-B4BE-2130F759173B.jpg

​これも定番的、城見公園から。

6317202C-9E5F-473D-A39D-4BF02FC83555.jpg

​⬆️待望の新規  城見橋と城

31332604-3CC1-4294-954C-48AF38A041DE.jpg

⬆️ 待望の新規  ​  天守と濠

DB03BC4A-1F33-41A5-9FFD-7CAB51F1D6A6.jpg
​撮影場所若干移動しています。城内にある姫路動物園から。

天気が良いと城が水面に映るのですが、残念でした。

B48C7962-F39B-4070-9F38-1EAA8E03C63A.jpg

​象の姫子と城。後ろにかすかに天守のてっぺんが見えます。

C245121A-A378-4512-8BD1-A408A28FD085.jpg

遊具と城。

初めて入った姫路動物園は、城撮影には穴場と言えましょう。入場料  200円。

さて、城の北側の城トピア公園にまわります。

D51A512B-12C2-47D0-A7B2-1DFDB82F2EDB.jpg

​花壇と城。天守を裏側から見ることになります。

CB7DFF04-CE7D-49E6-83D7-950642389D10.jpg

​南側より開花が遅いので、見頃でした。

A3A67DEE-8A2A-4248-8543-F272413C20B7.jpg

​お〜お桜のフレーム🌸

1EF2B0AB-CECE-4E59-9CC7-600CBE56D515.jpg

​裏側は人も少ないので(ほとんどいない)快適です。おススメとは言いませんが穴場です。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

姫路城ライトアップ2018

マンネリ気味だけど行きました!城と桜の旅。

​今年の桜のライトアップは3日〜8日。6時から西ノ丸エリアが無料開放されます。

撮影日  4月5日

79FD6685-4819-4168-9E56-624926B606B3.jpg


425C7028-1DC0-47A4-ACB3-93BCAC9CDC23.jpg


57629B96-CBE8-4B07-AF9D-9D97A9ACF69C.jpg

254FD67D-CE83-49DC-B2B9-6E5F5206E481.jpg

296E1F7E-4B49-41DA-90B9-388CF20D9ADC.jpg

D9D471AC-8BF7-43E0-B944-A207BA9FB253.jpg


A7A2B552-F438-4967-8FDB-BA8B55CB8990.jpg


F7AB4AC0-5BCE-4738-8F4D-E2912E0EB488.jpg

DDB54A87-5572-4DF7-89E2-72A050E676DE.jpg

​ライトアップ効果もあって、なかなかキレイでした。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

宙組 天は赤い河のほとり

4月になったので宝塚観劇行ってきました。

B95A0798-CBFD-4416-9548-FD8CED827A14.jpg

天は赤い河のほとり

原作は少女マンガで紀元前14世紀の古代オリエントが舞台。

D14C4F78-367B-4209-A79C-2BF05A908DC1.jpg

宝塚と言えば阪急電鉄。阪急宝塚駅のホームに降りた時から宝塚一色です。

27733E5E-42F2-4F4D-A134-BEA88AC73A16.jpg



1BBA3B78-602B-4BB8-8294-E1899365A1D1.jpg

宙組新トップコンビ  真風涼帆くんと星風まどかちゃんの大劇場お披露目 公演です。

AF35EE71-E332-4EEB-A169-3A536D8705C0.jpg

​大劇場の花は赤い河のイメージなんでしょうね、衣装とも合っているなぁ。

E72E0482-492F-4B6B-B093-13B3CB4620C7.jpg

プロローグのシーン。1人だけ現代から古代オリエントにタイムスリップさせられた女子高生が・・・少女漫画そのものの世界です。

なにせ連載7年、単行本28巻を95分でまとめたので、登場人物や敵対関係等の複雑さはあったものの、古代オリエントコスプレが素敵でした。

トップスターの真風涼帆は現トップでは、は175センチと1番背が高く男らしい。


E841E3F9-F76D-4C1B-B339-580A0762B1F9.jpg

ワタクシ…2番手の芹香斗亜さん演じるエジプトの実在の名将 ラムセスが断然タイプです❣️


花組から組替えされた方で、端正なお顔だけは知っていたものの、いろいろ宝塚ブロガーの書くところでは、実力・人気・存在感どれも薄いイメージなのかと。

それが色気ギラギラ〜声も凛々しく歌も上手で、こちらがトップでもいいのでは?と思うほどワタクシ魅了されてしまいました❣️❣️


AF08CBA3-E4C0-4CE3-B44B-61EAA6842F0C.jpg

​何よりラムセスのチャラ男キャラがたまらん。ワタクシも求愛されたい〜❣️❣️❣️

芹香斗亜さんも173センチあり見映え良く麗しく、まさに男装の麗人という言葉がぴったり。一般人がイメージする宝塚の男役を体現されているのではと思います。

トップと2番手との対決シーン、ほかにも殺陣シーンあり活劇!って感じで楽しい。

【​レビュー  シトラスの風】

D50314C6-EB62-45D0-A221-9050B200A51C.jpg

​宙組20周年記念レビューらしい。結構焼きなおしされて上演されているらしいのですが勿論ワタクシ・・・初めてですので。

D72BDAA9-51F2-4559-B488-68A6FA27AA13.jpg

​このゴスペルでガンガン踊るシーンが好きでした。ダンスは黄色の服の愛月ひかるさんが素敵。愛月さんの笑顔とエクボかわいかった。

A206F4A3-322B-4B82-A1AF-0676372361E6.jpg

​Oh!白燕尾!ずっと眺めていたい。

宝塚の魅力=やっぱり男役のカッコよさだなぁ〜スタイル抜群の長身美女達の期間限定の男装に萌え萌えなワタクシ…

虚構の世界に熱狂する意味がそこにある。

“ちぃママ”のお供で星組  紅ゆずるのトップお披露目公演 【スカーレット  ピンパーネル】観たのがちょうど一年前の桜の頃。

今となっては紅ゆずるはワタクシにとって一番ではないけど、 観たのが【スカーレット ピンパーネル】で本当によかった。

主題歌の 【ひとかけらの勇気】は劇中で3人がソロで歌う、しかも紅ゆずるは最初と、最後大きな羽を背負って2回歌った。この 【ひとかけらの勇気】が見事に琴線に響きこんなにヅカにハマるきっかけとなった。

今回の宙組は誰が観たいというわけでも、演目に惹かれたわけでもなく行ったけど、観てよかったなぁ〜と思う。

嬉しいことに次回は今週末札幌で雪組の全国ツアーです❣️
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

せいす

​狸小路6丁目に昨年オープンした 【せいす】さん。“ちぃさま”御一行様の宴をしました。

777E3833-FF3E-49CA-95EA-72A8FAA78BCF.jpg

​ひときわ目立つ大きな暖簾です。行ったのは日曜日だけど活気に満ち満ちていました。

BCB5DF38-978B-44A6-9955-2D79E6B85A3A.jpg

​コースで頼みました。お通しの一口イクラ握り


91FDCE51-1BCA-44A0-86C6-3A98A1F05DAE.jpg

​6人の宴で二台、ということは3人前のお造り。十分な食べ応えで美味しかったです。ワタクシやっぱり肉よりも刺身が大好きです❤️


50D56224-2AED-4E19-AFE8-7D0C2FC0FB28.jpg

​宮城県と北海道の牡蠣食べ比べ。多分その時は違いを感じたはずなのですが・・・

9B37C660-EDDF-4C54-984E-F7C398E6A584.jpg

​和風ブイヤベースですかね?すごく魚🐟出汁が出ていて、汁をアテに酒をを飲むみたいな。

15E466A5-7D50-4429-A7A8-40BDE4847A85.jpg

​A4だかA5ランクのビーフシチュー。分けたらほんの一口でしたけど( 笑 )

2B41E49E-E5A9-4DA6-AA49-B3D095D99227.jpg

​もろこしのかき揚げ

​前はなんのお店だったかな?結構中は広いのでお店がよく替わる印象です。2010年に初めてnomiponに酸化した時は、ステーキ&ハンバーグのお店でした。





posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 居酒屋・その他酒 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

SAVoY(サボィ)2度目の閉店→蕎麦切りくろに替わった

​かつてはスープカレーの食べ歩きをライフワークにしていたワタクシ…

6351B927-EB1A-48E0-A08B-7884C99ED126.jpg

​⬆️  2011年のブログより行ったお店のリスト。

⬇️同じく2011年にSAVoY(サボィ)本店の閉店を嘆くブログ


B3712B6A-3A31-4AA8-BC32-01C7ECA5AE08.jpg

​今もある単身者向け?の1DKマンションの一画で、記憶では4人掛けテーブル3卓とカウンター3〜4席くらいで、テーブル席は常に相席。1人+1人+2人なんて具合です。

厨房というかキッチンも狭くて調理台にはカレー皿二つ乗せるのがやっとの感じで、ここで調理される方には敬服しておりました。

歩いて行ける距離に 【サボィ】 【マグマ】とお気に入りのスープカレー店が2軒あり、今思えば贅沢な時代でした。

サボィ本店閉店後は南1条西5丁目南1条ビル地下の Di SAVoYで同じスープカレーをいただくことができました。

ところが・・・😱ワタクシがそれを発見したのは11月のことでした。

B770D604-800B-461E-9671-BE98BE58D180.jpg

​なんと!Di SAVoYが閉店していました。予め閉店する旨のアナウンスあったのかもしれないけど、貼り紙の文言では、なんとなく突然閉店したようなニュアンスも感じるが・・・

9月末で突然閉店したようです。いつも結構混んでいただけに驚きました。


2DCA2F65-B253-4981-8351-89E894EC0B27.jpg

大ショックでした。ここ数年はもっぱら 【15種類の野菜カレー】をライス無しで。野菜不足だなぁと思った時の野菜チャージでした。

8AAA9473-3817-4628-ACDE-B6213E376C2A.jpg

野菜を崩してカットすると、増えていく感じのボリュームですし、じゃがいも・さつまいも・かぼちゃがあるのでライス無しでも満腹になりました。

サボィのスープが好きでした。漉して脂と雑味を丁寧に取り、しかしサラサラ過ぎず。とてもスパイシーで深みもあり。丁寧に手間をかけたサボィだけのスープ。写真見るだけで味わいと香りを思いだす。それがもういただけないとは慚愧に堪えません😓😥😩

貼り紙にもお客さん何人か書いていたけどワタクシからも、ありがとうございましたと申し上げます。

FD75BFCE-4E9B-4F3C-AF3C-8E5D8F33711F.jpg

入り口の写真は下の情報サイトから拝借させていただきました。

http://curry.chikuwachan.com/

​考えでいたら、どうにもスープカレーが食べたくなり・・・

さてサボィ閉店後は蕎麦とお酒のお店に替わっていました。

4B190CC8-2FF5-4A34-B017-F4F0FBC9E2C1.jpg

​ 【蕎麦切りくろ 】さん。

649D7F08-BB0A-4D59-B2C9-60F4987D9FBE.jpg

​昼酒ではなく夜酒で行きました。

ED01A03C-59FE-42C5-AAEF-CD3690F2F245.jpg

​ザンギ久しぶりかも。ジューシーで美味しかった。

E5AB7C38-EE61-47CE-B0CD-141546892931.jpg

E4E7B9F8-579F-4485-8FE7-EC1939FA871F.jpg

​蕎麦で〆ました。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | スープカレー | 更新情報をチェックする