2018年03月02日

平昌オリンピック

早くも3月突入。

始まる前は全然盛り上がってなかったし、そもそも本当に開催できるか疑問に思っていた平昌オリンピック。それなりに盛り上がり、日本選手大活躍でした。

D78F7012-3787-4BAA-8FC2-ED7E1D9AB52E.jpg

​★カーリング初のメダルやりましたチカホでライブヴューイングやっていたんですね。左は藤澤早月選手のサイン入りユニフォーム。

★最後は相手のミスショットで決まったけど、第10エンド、いえ予選からの一投一投の積み重ねで掴んだメダルでしょう。作戦と技術、とにかく高度な競技だなぁと、毎回感心しています。

★男子チームのスキップ  両角ゆうすけは  若い時のポール・マッカトニーにそっくりだと思うけど、賛同者はいませんか?

​葛西紀明選手もはや伝統芸能・・・人間国宝目指してますか?やはり選手層の薄さが深刻なのかなぁ?ジャンプ競技をする男の子って鰻並みの絶滅危惧種なのかも知れない。

★おなじみ原田雅彦さんの解説を聴きながら、長野五輪団体戦の 【ふなきぃ〜】から20年経ったのかと驚く。リレハンメル団体の失敗ジャンプと 【ふなきぃ〜 】が原田さんのパブリックイメージかもしれないけど、長野五輪ではなんと!ノーマル、ラージ、団体戦、いずれも原田さんがが最長不倒記録って凄すぎます。大失敗か計測不能の大ジャンプか!こんなにダイナミックな選手はいない。ジャンプ競技の豪快さ、難しさ、恐ろしさ、ドラマティックなところを余すことなく見せてくれた原田さんこそ真のレジェンドだとワタクシ公言します。

★オリンピックのメダルに序列をつけるわけではないけど、新興競技やXゲーム系には辛辣なワタクシ…クラシック競技の王道  スピードスケート500Mの小平奈緒選手の金メダルは最高級の価値でしょう。素人目にはW杯含めて15連勝は勝ちすぎで、本命が金メダル取れない典型的なパターンかと危惧してましたが、圧倒的に強くて余計なお世話でした。

★団体パシュートも凄かったですね。オランダ人コーチ  ヨハン・デヴィッド氏の力は功績は大きいと思いなぁ。そうそう外国人コーチと言えば、カーリングのジェームズ・リンド  コーチの方がイケメン度では上ですかね?

★フィギュアスケート⛸夏冬全オリンピック競技で唯一エキシビションが行われ、採点項目に 【音楽の解釈】があるなんてスポーツなのか?芸術なのか?不思議な競技。だからってジャンプだけを競う 【フィギュアエア】なんてできても物足りないないし、エキシビションの表現力ばっかり見ても飽きるから、やはり芸術性の高いスポーツなのでしょう。

★流石に羽生結弦のフリーはドキドキして、ハアハアと口で呼吸しながら観てた( 笑 ) ショートもフリーも曲と動きと表現が一体となった素晴らしいプログラムだった。やはり彼は強運だなと思う。ソチでも平昌でもライバルが勝手に自滅してくれた。

★宇野昌磨の銀は立派で、「他の大会と何も変わらなかったと」言う、強心臓ぶりは頼もしいものの、「新しい体験もなく今後の糧になるようなこともなかった」みたいに言われてしまうと、その鈍感ぶりは表現者としてちょっと残念な気もした。

女子の宮原知子4位、坂本花織6位は素晴らしいです。坂本花織はコケたら、樋口新葉を出せばよかったのにと言われてしまうプレッシャーもあったと思うけどフリー最終グループで6位は立派。最近では珍しいのっぺりしたお顔は、宝塚メイクしたら大化けしそうだなぁなんて思うワタクシ…次回は是非とも出場枠3人勝ち取って欲しい。

★増え続ける競技種目の中には❓ ❓❓と思うものも多々あり。初代女王  高木菜那の報奨金を妬んでいるわけでなく、駆け引きのみがポイントの記録のない 【マススタート】ってスピードスケートの競技ではないと思います。ショートトラックでやればいいでしょう。

★新興競技の中では、モーグルはクラシック競技と呼んでいいと思います。ハーフパイプと言えばスノボの豪快なエアですが、ハーフパイプにスキー種目は要らない。いろんな競技に団体戦も増えるのも疑問。

★種目が増えたり無くなったりするのも、テレビ視聴率だのスポンサーだの商業的都合も多いのだけど、放映権ファーストの競技時間に興ざめした。平昌って日本と時差がない。フィギュアスケートが午前。ジャンプ競技やモーグルが夜。ゲレンデコンディションも寒さも最悪。

ワタクシは大反対している2026年の札幌五輪招致。仕事の日ならフィギュアスケート生放送見れないなんて!ジャンプの2本目が午後11時からって観に行きたい人います?

​文句ついでに日ハム新球場の件。札幌と北広島を天秤にかけて競わしている感じでイヤだなぁ。札ドのままでいいじゃない❗️と思う。税金を使うのだけはやめてほしい。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | スポーツ観戦 | 更新情報をチェックする