2017年10月26日

歌劇の殿堂再び

​宝塚大劇場内にある記念館【歌劇の殿堂】

2階はいわゆる殿堂エリアで歴代の重鎮の写真パネルや記念品が並びます。新珠三千代、八千草かおる、寿美花代、加茂さくら、有馬稲子・・・“ちぃママ”向きのエリアです。今回は無視して3階の企画展に直行。そのときの上演中の組の縁の物が展示されています。しかも写真撮影OKなんです。

今回は4月に観た【スカーレット ピンパーネル】や、今でもあと最低3回観たいと思っている【オーム シャンティ オーム】の品々と言うことで、楽しみにしていました。

 【スカーレット  ピンパーネル編】

7D3145A3-B247-4538-BCC6-8D672534F30F.jpg

​oh!ジャコバン党。右は独裁者 マクシミリアン  ロペスピエール(七海ひろき君)と、部下のショーブラン(礼真琴君)


85954BA8-1F77-4D1B-BB8E-719F690D696E.jpg

​七海ひろきさんロペスピエールお衣装アップ

🎵革命を批判する者はすべて〜🎵
🎵粛清しろ、情け容赦は要らない〜🎵

また歌いだすワタクシ…衣装のオーラも格別!と思ったら、なんとここだけ上から緑色のライトが当たっていたのです。しかも1人だけカツラ付き。

F659179E-66F0-4A84-90E9-68C2896F7D7B.jpg

​主役コンビの衣装。今となっては懐かしい。

29DFAD23-FC5E-4ACC-AB02-AEEEC796A955.png

​前回と違って実際に舞台を観た衣装なので感慨深いです。

FFB606E1-E6E5-40F5-9A03-A25536C9E846.jpg

​小道具もありました。

6B800695-0E96-49C2-BC0A-53D2218B1CDD.jpg

​七海ひろき君使用のオペラグラス

2B041C2E-2558-4AAA-BBAE-C61E2C73315D.jpg

​紅ゆずる君フィナーレの羽根。もうこんなに羽根に感動することはないだろうな。とにかくテーマ曲【ひとからの勇気】という歌にヤラレました。なんだかんだ言っても紅ゆずる君は好きです。


【オーム シャンティ オーム編】

こんな楽しいミュージカルには今後いつ出会えるかわからない。2回観ただけじゃとても足りなかった。


BC0FF6CD-4CC4-4DD2-98DE-A2E1E175B7CF.jpg

​さすがインド!なカレーもあります。このハエ叩きには多いに笑わしてもらいました。

E8A4FF72-3B8C-4A03-B54D-AE40135D793D.jpg

​極悪男  ムケーシュの小道具。

【あなたのためなら、いくらでも時間をつくりますよ】の電話器。 東京公演は礼真琴君、大阪では七海ひろき君なので2人の写真ですけど七海ひろき君は右です。美しさとセクシーさとクールさは、星組のエース礼真琴君もまだまだかないません。

170A358D-3BB6-4D55-8D9B-32849F3208FF.jpg

​シガレットケース、灰皿、

BCE04CC3-5BD7-4A47-AD7F-1BE17F9694AB.jpg

七海ムケーシュに焼かれたい女子続出のライター。あ〜あ怖いシーンだったなぁ。

とにかく七海君のムケーシュの極悪さ、クールさ、かっこ良さと言ったら・・・下手からSP引き連れて現れた時の歩き方、そしてサングラスの外し方・・・すべてが張り倒されそうな衝撃でした。

D5285697-74EA-4EA4-8773-8A70DB7817E1.jpg

​紅ゆずる君との対決シーンは迫力ありました。ベルリンわが愛でも2人のシーンはあったけど、今回は仲間同志なので緊張感に欠けた。

A4E4275B-682F-4036-B30E-0DE9E262FDB9.jpg

​こちらは近年退団したトップスターと娘トップのお写真。

8FDE037D-6BCF-4186-847F-04B2BE76CECF.jpg
​トップスターは大きく飾られています。これは4月のものです。トップスターは5人いるけど、紅ゆずる中心で撮ったので花組の明日海りお様は写っていないのが残念。なぜなら、トップスター5人すべて名前がひらがななのは初めてだったのです。

101D1BB6-49A0-4186-8BC2-950FFE985473.jpg

​4月の時はトップスターだった早霧せいな様は7月に退団されてこちらに移動。下はおしどりコンビの咲妃みゆさん。ワタクシたまたま東京滞在と重なり、退団公演【幕末太陽伝】を観ただけに・・・あ〜あ過去の人になったのだぁと。

大パネル一番右の朝夏まなと様は、ただ今退団公演中ですので、まもなくこちらへ。

この新陳代謝こそが宝塚歌劇の生命線なのでしょう。なにせ毎年40人が入団するのですから。

トップスターになれるのは一握り以下で、しかも最後の3年間ほどです。今だけの輝きの尊さ、花の命の短さが人を惹きつけて止まないのでしょうね。

​今回【ベルリンわが愛】【ブーケド💐タカラヅカ】ワタクシ向けではなかったので、宝塚テンション下がりました。正直ダンスも弱いと思う。

正直ホッとした気もします。来年の星組鑑賞は七海ひろき君の役次第ですね。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ベルリンわが愛

​まさか宝塚観劇が今年のマイブームになろうとは・・・人生は予測できないから楽しいんです。

4月から始まり5月.6月.7月.8月.10月と6回も観てしまうことに・・・

06972881-ECDF-4F56-8528-206DE189413E.jpg

​阪急宝塚駅前【宝塚ゆめ広場】

5F00E399-8437-4AEE-B368-A00EAE01C006.jpg

​四月に続いて2度目のムラ遠征(宝塚大劇場のことをムラと言うらしいので)

DAB8EAEE-5B47-4F98-B14E-1F3222A536E1.png

​大劇場ならではのバルコニー風大階段、

3C3A4B49-4217-4998-80C7-0EF24CC6347F.jpg

​もちろん星組 【ベルリン、わが愛】

ベルリンでトーキー映画作りに情熱を傾ける青年とその仲間達。そこに近づくナチスの足音・・・

ストーリーに破綻なく見ごたえあり。モノクロフィルムをイメージした舞台、劇中劇ならぬ劇中映画の凝った演出・・・と評判も良ろしいのだけど、ワタクシ的には、あまりの地味さにびっくり仰天⁉️でした。

DC2ADE4E-5D60-4041-892B-327969852684.jpg

とにかく舞台に出ている人が少なく、歌はほとんど紅ゆずる1人だけ。ナチス隊の統一された群舞はそれなりに迫力あるものの、そもそも衣装が普通で地味だし。

あっワタクシのご贔屓は紅ゆずる君から、七海ひろき君に代わりました。(立ってる人の右端)

BAC01BC9-10CE-4821-9208-A99B2EFB3EC8.jpg


札幌から現実逃避に行くわけですから、
目がチカチカするほどド派手なのが見たいんです。4月の【スカーレット ピンパーネル】の豪華絢爛さが特別だったのですね。

5E918DE0-B609-4D6C-A18E-BF239247847B.jpg

今回はプログラムは買わず、七海君のブックマークのみ購入。

oh!マクシミリアン  ロペスピエール‼️

🎵革命を批判する者はすべて〜🎵
🎵粛清しろ、情け容赦は要らな〜い🎵

 【スカーレット  ピンパーネル】の 中の【マダムギロチン 】七海さんのパート最高でマネして歌ってますのワタクシ…

本当に驚くほどの小さくて美しいお顔。長身で細くて美しくてかっこイイ、ご本人も宝塚の男役が天職と言うほどの、選ばれたお方です。

今回は若い映画製作者達を応援し見守る、よき理解者という役どころで渋さ満開でしたけど物足りない。ワタクシ的には【ロペスピエール】【ムケーシュ】に続いての悪役萌えとして、ナチスの宣伝担当大臣 ゲッペルス役を演ってほしかったです。

夏樹れいさんが演じた歌手ジョセフィン・ベーカー。このシーンだけやたら華やかで素晴らしい歌声でした。

ところで、専科の人は必要ですか?

EFFE3E63-52CA-4CE6-ACAE-19F9F3928252.jpg

​後半はレビュー【ブーケドタカラヅカ】

今回は宝塚王道のミュージカルとレビューの二本立て。そうそう、席はこの通路側左の9列目。

宝塚のレビュー90周年とかで、懐かしい曲を取り入れた、ちょっと昭和チックなネオクラシックなレビューらしい。

色彩がキレイでセットはキラキラ。紅ゆずるはブランコで登場。

B1DF0CFE-B1F7-439F-B204-7373DC94692C.jpg

やはりここでも七海ひろき君を目で追うワタクシ…(七海君はちょっとパープルぽい紺のお方)巷でエロヤバイと噂されていたアパッシュダンスシーン。娘役2人はべらせ〜の、リップ音付き投げキッス&吐息のシーンにはセクスィーダイナマイト👄

あくまで【宝塚の男役】という芸です。男役を磨け上げ輝く姿は美しい。女性としての魅力があってこそだとつくづく思います。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

旭川2Plats(ドゥープラ

​ワタクシの母校 神楽小学校の裏、見本林(三浦綾子記念館)の手前に、フレンチの人気店があることはなんとなく知っていました。

67146EC4-C820-4F40-91F2-8EB42CEE4C86.png

【2Plats】ドゥープラと読むらしい。

満を期して初訪問となりました。

FF5647D0-3A89-4A17-AD6E-28F5F90FC1FC.jpg

​ランチコースのお安い方にしました。


25070998-CD50-4A8E-BCE7-9570D0860BF5.jpg

​カリフラワーのペニエとポタージュ。カリフラワーのコロッケ(ペニエ)を崩していただきます。


321DB403-33CA-489E-8732-10CE512D9220.jpg
E999DBC9-B88E-4925-8051-E055E16AFB2A.jpg


​選べる前菜は【自家製ブータン シュークルート添え  サラダ付き】は二皿にわけての登場です。


6804FA05-649A-45D2-BFBC-6BF17B2728C0.jpg

​もっちもちのフランスパン美味しかったです。写真はお代わりなので小さいですけど。


50E443C0-8ABD-4C10-9CD2-53018AAD61EF.jpg


​選べるメイン【知床鶏のムネの低温調理  カレーとクスクス】ボリュームタップリでお肉はしっとりと柔らか。

83E8B5A9-C9B2-4FC4-A50B-6B484F4A53C3.jpg

​もうひとつのメイン【バルサミコで照りつけた噴火湾産ブリ  大根の泡とプレゼ】下に大根があります。

4F050D59-1503-4417-8672-E1E41872AD61.jpg

​プラス300円の本日のデザート。洋梨のコンポートとソルベ、キャラメルクリーム。

1270B9C0-316E-44C6-B861-88EF0362B770.jpg

​有機豆のカプチーノと焼き菓子。

まさか神楽でねぇ〜こんなオシャレなランチができるとは・・・

自転車で行ったのでワイン提供を断られたのが不覚でした😫歩いて行けば良かった😤

夏に行った【オネット】は突然の大雨でタクシーで行ったから飲めたということなのか・・・

自転車でも飲酒運転はダメ🙅です。


79558732-630B-4160-9505-E06175BC6CC0.jpg

​駅構内のポスター。

旭川地酒フェアなるものがあるとは・・・え〜行きたい!行きたい!来年は要チェックだわ。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

神楽岡公園紅葉

ワタクシ的に旭川きっての紅葉名所🍁神楽岡公園

8470F42F-B9E5-4F58-9FE7-72D23F4EF3F5.jpg
10月の3連休は“ちぃママ”(奥に写ってる)と一緒に紅葉狩りしていました。2年前の旭川oh!ピンチョスの時も見頃ではあったけど、こんなに観尽くしたのは初めてです。

A95656A2-AD7D-44C9-B06A-3B55D44195BC.jpg


E25FFFB1-C3B3-4973-9E6D-83ACECAD9FA1.jpg

​なんたって聖なる【上川離宮予定地】ですから神楽岡公園といっても広い。このベストスポットはウォーキングコースの入り口です。

F3965DD9-E9B5-439D-B4E1-3FEE4B9648F9.jpg


​木を鳥居⛩に見立てた紅葉のトンネル〜なんちゃって。

24786C5A-1228-4387-9E35-B4B03A12A1F5.jpg

​以上はアイフォーンカメラ写真デフォ補正一切なしです。実際はもっとビビッとでした。

いつもはサ〜と通り抜けるだけなのに、しみじみ見入ってしまった。京都の紅葉見に行く必要ないな〜と思います。身贔屓すぎるかしら?

以外はちょっと明るくしたり若干(本当に若干)補正してます。


15B45980-D4F7-496F-8481-E17FE55180C2.jpg

さてさて本題のウォーキングコースを歩きます。上川神社の裏手というか、ワタクシが子供のころは鬱蒼とした竹藪?でこんなきれいに整備されていなかった。


8EF8BD1C-1A93-4AE1-B85B-92B5B090551F.jpg

2FDBB009-1A6E-477F-B516-32DACD4E0438.jpg

02794D90-0A1A-4D75-86B4-E004AFD037FE.jpg

​この坂を下って一般的な神楽岡公園エリアに出ます。

088EFD52-B008-4B3E-B000-61C9352B5CE3.jpg

​古くから神楽岡公園として花見でも親しまれていたエリアです。グランドがあったりキャンプしたり、川辺で炊事遠足なんてこともあったなぁ〜

4B1BBC78-DF65-424D-AD28-2272B7CFB5AF.jpg

​紅葉ならぬ黄葉のジャングル。

E5784D89-0177-4BF6-ACBA-B9B206DA3CE1.jpg

​ちょっと和服庭園風。侘び寂びもバッチリ(人造滝だけど)

E934D3F3-DC18-4659-88A0-D9ECD5C3C405.jpg

​今年最後の20度超えかというような好天でした。

こんなに素晴らしいのに、訪れる人は少なく、犬の散歩か立派なカメラをかかえた写真愛好家くらいのもの。




posted by ちぃさま at 07:30| Comment(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢(ラーメン付き

​芸術の秋

道立近代美術館 ゴッホ展に行ってきました。

F08F3802-72B1-4689-ACE3-8739145DAC93.jpg

混雑している美術館でトロトロ牛歩はイライラするので行くつもりはなかったけど・・・チケットいただいたのと、ちょうど平日休みが重なったので。

6BDB0C57-EB1E-4F6B-A39B-5D054C17654F.jpg

​ポスターになっているこの絵は、当時日本を紹介した雑誌の模写とのこと。

ゴッホはアルル時代に日本に関する文献や浮世絵の影響を受けて、日本を理想郷と捉えて憧れていた。一方日本の芸術家・知識人もゴッホの死後に墓を巡礼し、【日本を愛したゴッホ、ゴッホを愛した日本人】というわけで、見どころは満載なのですが。

とにかく混んでいて・・・平日にもかかわらず・・・というより平日マダムのアイドルタイムとぶつかってしまいました。

​ゴッホを甘くみていたワタクシ…

広重や北斎の浮世絵も多く展示されてました。【富嶽三十六景】ゴッホと並んでも引けを取りません。

279C3C75-5C89-4390-B8F2-4CD09E15070F.jpg
3B169778-A050-4A0B-806A-0B331741CEFD.jpg

​こちらの原画が圧巻でした。所蔵は飛ぶ鳥を落とす勢いの某道内企業。もっとも版画なので同時期に刷られたものは何百枚と残っているらしいので。

​そう言えばコレ去年東京で観たな・・・と思い出し。

9C301783-0622-4292-92BF-255D7F672D07.jpg

​東京ミッドタウンのサントリー美術館。北斎ではなく【広重ビビット】でした。原安治郎氏コレクションの【名所江戸百景】【六十余州名所図会】貴重の初刷りの中でも時期の早いもので、初刷りは広重と刷り師が一体となって色彩や刷りを検討し、版木が摩耗せず、シャープで美しい彫りの線が確認できるという、正にビビット。

​今や何も記憶になく、ワタクシには豚に真珠だったけど浮世絵の凄さを再発見!ですね〜


B96DDA19-4CFB-48CF-A501-A146AA177E7D.jpg

​ゴッホ展  二階におもしろいものありました。


EE767106-27C8-4A2A-8556-BA87C8A8B566.jpg

​作品のゴッホの部屋を再現したコーナー

D148052D-4200-4907-B545-618703F6169C.jpg

​せっかくなんだから美術館エリアでプチおしゃれランチをと思っていたのに、行ったのは【ラーメン木曜日】のワンコインラーメン🍜煮干正油

せっかく札幌に住んでいるのだからカフェとかお店巡りをと思うんですけどね・・・

しかし久しぶりに行って変わらず500円のままでこのクオリティは嬉しい。


7D624F14-A267-4454-9C8B-6C1357B7A942.jpg

​ちなみにその前日の夜は【福来軒】正油ラーメン

1CB1866D-AFB1-47A7-9519-EA257BD0B343.jpg

​近年はキタミシュランとして話題となったお店ですが、とうとう20日で閉店ということで記念に。

​この夜ラーメンと昼ラーメンの間には、倉式珈琲店でトーストモーニング(ゆで卵、サラダ付き)をキッチリと食べているワタクシ…若いですね( 笑 )
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 美術館・記念館・展示 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

札幌国際芸術祭2017その2

​10月1日に閉幕した札幌国際芸術祭


2FE0DEE0-004A-4E7A-B9A6-D273283E1B2C.jpg

​せっかくパスポート買ったのだから、有料エリアを行かなくては。

モエレ沼公園と札幌芸術の森には札幌駅から無料シャトルが出ています。


D694CBB0-F264-4E49-A6BA-3079907883EE.jpg

​札幌市立大学 芸術の森キャンパス

毛利悠子【そよぎ  またはエコー】

E2E62437-A869-4BC4-85DD-8B2FDA9F7A9D.jpg

CEF43E4A-5087-4113-9B40-99F126ABAA3D.jpg


CAE011C3-F39D-442F-A16B-D23ECE967007.jpg

2E9BB9F6-249F-43E3-8577-A0FCF7DEC264.jpg

​清家清氏が設計した札幌市立大学の空中歩廊【スカイウェイ】の長大な空間性を生かして、時間や環境が摩耗・風化していく状態を追体験する空間を作り上げた。

とのことです。

CA064B78-4AD8-4AC1-826A-D6DE8C62FE24.jpg

野外美術館に展示された【CELL】

その他、芸術の森美術館にはクリスチャン・マークレー、工芸館等々あるんだけど、なんだか気分が乗りません。

モエレ沼公園は行かないことにしました。ワタクシ自由な時間少ないし、ポータルプレーヤーの展示は昨年東京都現代美術館で見たし、モエレ沼公園の芝生のメンテが酷いって立て続けに言われたし。

AE5922AB-45FA-4CA8-9A0E-69D01F5F7026.jpg

札幌資料館。ここは無料エリア。旧札幌高等裁判所の建物はフォトジェニック。

90365A70-23F5-4D16-9D3A-23E92FC58CB6.jpg

中央階段のステンドグラス

1BA8013F-2175-4485-835E-44EFF7187B76.jpg

後ろ姿もチャーミング


肝心の展示は・・・

DBEF24B8-0110-4802-B14A-C117894A1F74.jpg

戦前昭和新山の個人観測で世界的にも貴重な記録(三松ダイヤグラム)を残した三松正夫氏の火山絵のレプリカ。なんと三松氏は若い頃は芸大を目指して絵の勉強をしていたとのこと!これは奇跡です。

芸術祭ってなんだ?

今回のテーマというかキャッチコピー。ワタクシには的には

【芸術祭は旅に出て楽しむもの】

スンナリと答が出たのが痛快でした。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 美術館・記念館・展示 | 更新情報をチェックする