2017年08月31日

コロッケ特別公演

​なぜか突然コロッケです。

紅ゆずる(宝塚 星組)見たさに敢行した酷暑の大阪ツアー。屋外の行動を避けるべく他に何かないかな?と見つけたのが【コロッケ特別公演】

今思えば大阪滞在中ずっとオームシャンティオーム(宝塚星組の公演)でよかったんですけどね〜まさかこんなに好きだとは思わなかったので。


ワタクシが高校生の頃、たんなるキワモノ的な物真似の人として登場したコロッケ。いつしか大御所として演歌歌手ばりの座長公演をされる方になっていました。大阪新歌舞伎座で30回!の長期公演です。

3A14221B-73D3-4607-8D91-E95F264B0E77.jpg50625F7F-AF8D-4C1F-B774-7B80CE20730F.jpg17BD4789-DBCF-4802-BC0C-663BEA2F2D72.jpg


コロッケ等身大( 笑 )顔でかぁ〜

こういう座長公演は一部が時代劇。水戸黄門に銭形平次も登場するなんちゃって時代劇なんだけど、爆笑喜劇というより人情喜劇でしょうか?水戸黄門御一行に扮して、それがバレて、いや黄門様だけは実は本物だった・・・面白いお芝居でした。

共演者の中に懐かしい元ジャニーズが二人。

【フォーリーブス】おりも政夫。いゃ〜懐かしい〜30年前旭川体育館でのラジオ公開放送で、♫ニッチもサッチもどうにもブルドッグ♫観て以来です。

それよりは新しめの【男闘呼組】前田耕陽。タイムゾーンって曲は好きでした。

B1D3D9F0-0E4E-4993-895C-1F3671D38A89.jpg

​後半はお待ちかねモノマネショー。

実はコロッケあんまり歌わないでふざけてましたけど、あの顔を生で見ると本当に面白い。一番笑ったのは森真一かな。真面目に歌うととても上手。野口五郎が見れなかったのは残念。

その分、坂本冬休みさん、君島遼さん。2名のモノマネプロのゲスト凄いです。

■坂本冬休みさん。その名の通り坂本冬美のマネだけでなく、由紀さおりの【夜明けのスキャット】が綺麗な声だった。笑っていいのよぉ〜と変顔しながら歌っていたけど、笑うどころか聴き惚れておりました。最後はホンモノからいただいたお着物で熱唱🎤

■君島遼さん。顔が小林幸子に似せて整形したとしか思えないくらいそのもの!しかも男性!やはり最後はホンモノからいただいた衣装で熱唱🎤するんだけど、その衣装を着るために減量したとかで本当に激似です。歌の途中でも『実は本物ですぅ〜』ってなるんじゃないかと思わせるほどで。あとでネット見たら普段はサチコの顔ではなかったのでホッとしたけど。

とにかくコロッケが、こんな大御所になって幅広い層のファンがいることに驚いた次第です。

838E25C9-EA4D-47C8-BF70-9B2B8DC32C1D.jpg

​グッズが魅力的で購入。ファイル。かなり笑えます。


C1F776E8-08B6-431A-B5A5-49BBE27B8408.jpg

​ドロップ缶

E94812F6-EED5-4417-A06A-DEE0AD4AE7D0.jpg

​裏はチェ・ゲバラ?



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

オームシャンティオーム

宝塚 星組マサラミュージカル

【オームシャンティオーム略してOSO】

B445E2F9-7593-4123-B452-EC657239811F.jpg

​35度の酷暑の大阪。梅田芸術劇場まで行きました。

あのゴチャゴチャの大阪駅から辿り着く経路が結構大変な梅芸。

しかも2週連続です。
(いろいろ訳ありで2週目は1泊2日で東京と大阪)


4EA33480-A55A-4A76-89A5-4EDD0DEA0B15.jpg

​星組トップスター 紅ゆずる 

ちなみにステージではこんなクルクルヘアではありません。

54F4D5B6-5A4F-4C57-A440-0E5B73B86575.jpg

​オリジナルはこちら。

2007年のボリウッド(インド)の大ヒット映画が宝塚ミュージカルになりました。

まったく知らなかったけど映画も観たい気がします。

CF94E727-F6BF-45D4-9538-80FA86D33308.jpg

​いきなりテーマ曲の群舞で幕を開けるド派手なステージ!インドな歌や踊りが満載。

昔元祖マサラムービー【踊るマハラジャ】を3回観に行ってサントラも買ったワタクシにとって【OSO】はドツボでした。

歌と踊りが満載、炎や煙は吹き出すわ、ホラーもどきの復讐劇あり、客席降りあり、無茶ぶりアドリブあり、もう楽しくて楽しくて。

60A9570E-8BCF-4936-8D6D-5FD4123DAFC2.jpg

​梅田芸術劇場ホームページより。


今まで観たミュージカルの中で一番楽しかった‼️客席降りでは通路で踊ってくれました。

アンコールはマサラシステムといって舞台と客席が一緒に踊り、最後は手拍子で大いに盛り上がり生徒さん(タカラジェンヌのこと)に親近感湧く作品でした。

紅ゆずるのセリフじゃない肉声が聞けて(しかも関西弁まじり)最高の最高の最高‼️


★見た目の美しさ
★圧倒的なスターオーラ
★親しみやすさ

本来宝塚的なものには向かないワタクシが宝塚に惹かれたのは、ひとえに個性派トップスター​紅ゆずるの魅力でした。

前半はピタっと髪を撫で付けたさえないエキストラ俳優。

この時のコミカルさと、後半のオレ様スターの対比がぴったりハマリ役。細やかな心情まで描かれていてステキ。

0F9FCB6D-5ED3-49DE-B304-18AC7CA2122A.jpg

これぞ現実を忘れられるひと時の夢。

実は今回、突然七海ひろきさん(紅さんの左)が気になってしまいました。会場のオペラグラス率マックスのイケメンさん。

極悪冷徹映画プロデューサー  ムケーシュ役で身悶え女子続出。

紅ゆずると2人だけで対峙するシーンがワタクシ的には最大の萌えどころでした。

高身長で(2人共173p)小顔の2人の並びの美しいこと・・・カッコイイこと・・・迫力のすごいこと・・・

これぞ究極の虚構の世界。

1回目は6列目で観たよ(*☻-☻*)オペラグラス無くても常に表情もバッチリ見えるって別世界だった。


7E3F6B25-461D-42FC-A07C-25E0A1575782.jpg

​2回目は前代未聞の珍事発生。最後に緞帳が降りずに止まってしまった。

引っかかったのか?機械の故障か?結局横から黄色い幕を引いて正に幕引きとなった。

おかげさまで少し長く皆さんを観れました。

この時のアドリブこそ掛け値なしのサービス精神とチームワークだったなぁ。

610DA4C7-8165-4DE9-9063-2329FCE61DDE.jpg

​スマホ壁紙は紅ゆずるさんから七海ひろきさんに替わりました。

今回のムケーシュはかなりヤバイというかヤラレました。

壁紙にしたのは春の【スカーレットピンパーネル】ロペスピエール役。

本当は今年はブームにあやかって将棋を始める予定だったのにまさか!の宝塚。

そもそもワタクシに将棋というのが無理過ぎましたが・・・

この年になっても予期せぬ事が起こり心ときめくのは楽しいことです。

ワタクシ飽きっぽいですからね。好きな事は好きなうちに。

34AA65AA-E77C-49A6-8968-3FED5FEFDF5E.jpg

​次回作【ベルリン、わが愛】

真夏のインドの原色から、秋冬モード、しかもナチス政権下のドイツ。

あんまり好きでなさそうな感じだけど。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

新宿末広亭

​新宿地域文化財第一号に指定されている、唯一の木造建築の寄席。今や東京名物  新宿末広亭

85AE3045-D457-4A06-8E7B-27C4F0DD2A63.jpg
6月に行ってきました。オフィシャルの写真

ED68C821-B198-4E63-B22B-5A39C38EC3BD.jpg

​終演後。最近の落語ブームを反映してか?炎天下の中長蛇の行列。椅子席に座れずサイドの小上がりだったので態勢つらかった。中は二重三重の立ち見で大盛況でした。

414345F1-0DCF-4D5B-A6FA-7EBAC744ECDB.jpg

​こちらは次の夜の部かな?

631391B8-5FD3-4C4F-84BA-25F37B957023.jpg

​公演プログラム。数えたら18組が持ち時間15分で(トリは30分 )次から次からへと。落語の合間に漫才、ものまね、曲芸もあり飽きません。やはりテレビで観るのとライブは全然違いますというか、生で見ないと面白さは伝わらないだろうなと言う気がします。

特に漫才コントの臨場感とスピード感は楽しいです。【ロケット団】笑ったなぁ〜ちょうど、このハゲ〜!がドンピシャのタイミング(爆 )でした。


E9696EFD-984C-43D8-AEE4-FB16798AD468.jpg


​私の好きな春風亭一之輔が観れてよかった。他にはずっとテレビで見ていた林家正蔵(元こぶ平 )も生で観ると感慨深いし、風格もあってなかなか良かった。

寄席って楽しいです!途中寝てもつまんなくても次から次へと変わるのでOK。ワタクシは独演会よりこういうスタイルがすきだなぁ。とは言っても東京でしか叶わないですが、少なくともオペラグラスで観るような大箱での独演会なんぞもう行かない。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

東京ラーメン

​東京行ってもラーメン🍜ばかりなワタクシ…

毎度おなじみの【麦とオリーブ(秋葉原)】

F4FABF3E-28DD-4F85-82CB-C75959EA88BB.jpg

​この歴史と佇まいが好きなマーチエキュート万世橋。

100F65BF-B425-490D-80E1-60FE69784452.jpg

​3年連続ミシュランガイド選出はワタクシはどうでもいいです。

DC88EADC-41F7-4214-8E10-159703D4A01E.jpg

​いつもは蛤ラーメンばかりだけど、初めてトリプルスープを選択。上品すぎる蛤より若干オイリー。これも好きです。


【舎鈴(御茶ノ水)】

A186287E-CACB-4368-ACF7-87026DADF878.jpg

​御茶ノ水のSORA CITYで簡便にランチ。

14D50CD9-6D9F-409C-BCA7-360208991654.jpg

​つけ麺で有名な六厘舎の系列店。多くの人がつけ麺頼んでますけど、店頭で宣伝中の中華そば550円。


【焰(大井町)】

D5D957D2-036E-40EE-9359-5B39EE65B320.jpg

​大井町詣での〆に。すっきりスープでまさに〆にぴったり。

EE1E7742-8397-44A8-A924-BABC1E9A0590.jpg

​おまけ。大井町の燻製キッチン。


【五の神水産(神田)】

C49C28AF-A234-4675-86C5-2A07F2541513.jpg

​札幌ではあまり見かけない鮮魚系を是非!と思っていました。

3A24236F-21D1-41F5-A6BB-4D962CC6EEDB.jpg

​らーめん銀だら搾り。これが噂の飲む銀ダラ!


【おおぜき中華そば(恵比寿)】

253A7F32-D8AE-432E-8690-471D574DBA37.jpg


A108A95B-C372-454D-A80A-93D602FE172F.jpg

​無化調の味玉煮干し。具が立派で麺の茹で加減が固めで嬉しい。

7AB3E17C-50A3-439A-9766-4B5446194733.jpg

​恵比寿駅上のアトレ西館。4階エスカレーター上ったら目の前に日本酒〜

88CBC413-B776-4399-B6B6-D2518B064420.jpg

​すっごくオシャレな角打ち。立ち飲みテーブルの他にハイスツールなカウンターもあります。

28E46870-63B0-4188-8793-2063EB7EF3BA.jpg

​隣のバルの立ち飲みコーナーには、なんと立ち飲みシャンパーニュ800円!うれし〜い。

​ワタクシが立ち飲みを愛する理由がここにもありました。

019DD368-51E6-4F80-B021-4C8E7887CC78.jpg

​ここから歩いて2分の恵比寿神社。

心から、いえ肚(はら)からの祈願と決意をこめて🙏🙏🙏
posted by ちぃさま at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

神田老舗

東京めぐり。

​東京駅からも遠くない神田。神田須田町には、戦火を逃れた古い建物の老舗が残る一角があります。

【やぶそば】

97E14B5E-7DBD-49D1-8389-2A45EBCA9C4C.jpg

​有名ですね。数年前の火災で燃えたニュースは覚えています。復元されていました。

F4D128F6-21C3-48DC-94F6-1A4AC3D48F5F.jpg

​店内も店員さんも独特のレトロ感です。年輩客が多いですね。

141BC946-211D-4500-9E6E-EFB8C8396AE6.jpg

​もりそば。量少ない。

48EC1889-BD86-4473-8339-00C04B20F654.jpg

​このお店の雰囲気が一番の味わいなのですがら量の問題ではありません。忘れたけど店員さんの独特の言い回しも含めて文化財的な存在でしょうね。

【竹むら】

9860DC6B-219B-470E-B0FF-96E9A8CC763C.jpg

​揚げまんじゅうで有名な甘味どころです。

94525141-32E1-465F-8C0D-4166FE94E8FC.jpg

薄皮のこし餡のお饅頭を衣をつけて揚げたもの。

5A993D0B-D84A-408C-BA2C-2BC6EE28B2CF.jpg

​店内でいただくアツアツの和風スイーツはおいしかった。

​​【まつや】

62D0483A-3049-4F39-8B52-D77D25D502FC.jpg

​【やぶそば】と【まつや】もりそばハシゴも考えたけど、揚げまんじゅうとのセットにしたため、こちらは写真だけ。


【いせ源】

C76D98FF-BDFA-4B48-8712-E1EF31D2283D.jpg

​あんこう鍋のお店。ワタクシには縁がないかな。


【ぼたん】

17CE1ECC-364E-4737-83A5-D890D9C043F5.jpg

​すき焼きのお店。左側が玄関なのだけど、門番の方もいて近づきがたい威圧感でした。

東京まだまだ知らないところだらけかも。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする