2017年06月29日

両国江戸のれん東京商店

​今回是非行きたかった両国駅西側の【江戸NOREN】

DD1FC833-F1D4-4318-8F43-E343D54071D9.jpg

​中には土俵もあり、ちょうど大相撲の初日だったので土俵撮影会のイベントがありました。

37A40A36-EBAB-44EB-96B2-1E192EAC931F.jpg

​江戸情緒ぽい感じでお店が並びます。お目当は【東京商店】


3913E728-3173-4C4B-8963-622DE8D9A1F8.jpg

​今や立ち呑みが旅の目的のひとつになりつつあるワタクシ. . . .こちらは自販機で立ち飲みを楽しめるのです。

1A1B8945-21EC-4C13-B11F-852F5EA10511.jpg

​すべて東京都のお酒とは!東京には全国の酒が集まる中で、東京の酒だけどいうのは珍しいし貴重です。

E64D93C5-CDC8-40EB-9E39-ACDD5F3CDA3C.jpg

​どれも一杯300円。お猪口をセットしてボタンを押すだけです。いゃ〜実に楽しい。

8CD46790-6F72-4428-961D-BB2A424DB0C6.jpg

​左から【純米】【吟醸】【大吟醸】と3つのカテゴリー分けしていて、同じ300円でも量が違うのです。いゃ〜おもしろい。

2DFE3E4F-F2B8-4D18-B6EF-702D23C9F3DA.jpg

​おつまみは6種類あり、3種類選んで300円のシステム。

06EBEBF3-8478-4C86-A7E8-E2E4555074F2.jpg

​全種類いただきました。6種類で600円。素晴らしい。

4BB1D20A-6943-41FB-B163-F3C54D35932E.jpg

​当日は大相撲初日で大変な人出と活気に満ち満ちていた。国技館前の本物の幟( ノボリ)に興奮します。

EC24C8D9-0171-4373-9DEB-F5FAAA00F8ED.jpg

​左が稀勢の里。

力士が到着する(車から降りる )場所が決まっていて、入待ちの人が幾重にも囲みます。ワタクシも便乗して並んでいたら数人力士が降りてきて、〇〇〇〇!と声かかってましたが、まったく力士の顔も名前もわかりません。時間的にも入待ちの人数からも、稀勢の里はまだまだ来ないだろうと思い、両国をあとにしました。

B4C8345D-578D-4782-B168-1AD87F0A571A.jpg

​両国駅ホームからの両国国技館。すみだ北斎美術館もオープンし両国は旬のスポットかも。行くなら大相撲本場所中がオススメです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(東京) | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

国立西洋美術館

世界文化遺産に登録された上野の国立西洋美術館

フランスの巨匠  ル・コルビジェによる17の建築作品が複数国にまたがり世界遺産登録されました。そのひとつが、1959年設立の伝統ある国立西洋美術館なんです。

5741A2F9-694B-4962-AB0D-F49679204F0B.jpg

向かい合う東京文化会館と共に圧倒的な威厳と風格です。

A6F5834F-840F-41FE-83B4-2139C5C1DA58.jpg

​ロダン【カレーの市民】

60BB2D1D-053F-4040-AAA4-FD52B14EDAEE.jpg

​【弓を引くヘラクレス】六本木の国立新美術館がなんと陳腐にみえてしまうことか。

620CFB48-81E8-4308-9B85-358F14F364DB.jpg

​ロダン【地獄の門】フロント外観だけでもカッコ良すぎます。存分に鑑賞してから入館します。

9D830543-E804-4ABD-A9FF-8A2295B79D32.jpg

​中庭を眺めながら館内の【カフェ  すいれん】でコーヒーいただきます。驚いてことに毎日コーヒーのワタクシが3日間の滞在で唯一のコーヒータイムでした。

ACADF898-4849-459A-B4CF-1D036FEEFB78.jpg

​反対側から。

66733503-ADC8-4B10-9857-A367DCA35318.jpg

​常設展が充実していて素晴らしい。入場料たった430円で撮影可能なのです。今は値上げされたけどまた行きたいくらいです。

66CAD8DC-5A1F-4470-87C7-C67286235D2A.jpg


964A979D-FFA4-4087-A8CD-908EDA94E0A8.jpg

​採光のための窓とのことです。コルビジェ建築の特徴のひとつ。

4DEA7CAB-62D0-4D0E-A37D-5A6D6D13EA2E.jpg

西洋絵画はあまり興味ないので、さくっと出ようとしたけど、やたらと広いのです。常設展は本館と新館の1階と2階です。

842AE4CC-A85C-4C44-AED6-BC8FA2E90DB1.jpg

​有名な絵は順路の最後、新館1階にあります。モネの【睡蓮】いろんなところで睡蓮を観たようの気がするけど、なんと睡蓮はバージョン違いで200点もあるらしいです。

851D853F-D76F-48A3-99A7-CC44A1F028AE.jpg

​モネの作品の中が並びます。左は構図が浮世絵の影響を受けたと言われる【舟遊び】

D9BC5A11-8D49-4DDC-B3F1-DAB9ABA10F6D.jpg

​【セーヌ河の朝】緑だけの感じがなんだか好きです。

E2BF62E1-125A-4FF8-940C-71DE9C5D191E.jpg

​マネとかルノアールも。

CEB15FEA-2F52-43E3-AFF1-968C9880E0A0.jpg

​この地を訪れたのは32年前に上野動物園でパンダを見て以来でした。博物館・美術館が7つもあるそうです。さらには天下の芸大もこのエリアです。上野公園凄〜いです。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・記念館・展示 | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

銀座ラーメン行脚

​東京でもラーメンなワタクシ. . . .二泊三日で三食が銀座でラーメンでございます。

【むぎとオリーブ】

AAB281A0-A826-4111-BF07-9937F445B238.jpg
去年エキュート万世橋店に3回行ったお気に入りのお店は銀座が発祥。( なぜか店頭写真は休日)

3B437528-7179-4503-958D-6A7B559A8C76.jpg

​おなじみ蛤ラーメン980円。やっぱり高級雑煮だなぁ( 笑 )お店が違うせいか4回目のせいか?それほど感動しなかったけど。

​【東京油組総本家  銀座組】

F7D7A350-2A3B-41C3-AA6A-1290FCB6ACAC.jpg

​【むぎとオリーブ】の並びです。この通りは実は銀座シックスの裏側で他にも【九代目けいすけ】【九州じゃんがら】が並ぶラーメン激戦区なんです。鴨出汁ラーメンが売りの【九代目けいすけ】だけがずっと空いていました。

5161052F-6F5A-42CE-920A-DC3C1B44FA5D.jpg

​普段は油そば食べないけどたまにはね。普通盛り160g760円+ネギトッピング100円。麺240gも320gも同じ料金です。

【銀座風見】

CF3372ED-B415-4620-98C8-9A7D97EC75DE.jpg

同じ銀座でも数寄屋橋方面のわかりにくい小路にあります。なにやらラーメン店らしからぬ外観。

88DFEF48-2A95-48F9-B240-3C0CBE5F9EB7.jpg

​酒粕ラーメン初挑戦。好みではないだろうなと思いながらも、札幌に無いものを求めて。

2D026B07-D6D0-4EEF-BF64-2BA45B7375FF.jpg

​【酒粕濃厚そば】980円。ぷ〜んと酒粕香ります。スープはドロドロだけど酒粕の粒は一切無し。味噌味ではないけど、塩なのか醤油なのかもわからない。出汁だの塩だの小麦粉だの物凄い拘りらしいです。チャンポン麺をちょっと太くしたようなストレート麺。美味しいです!

8649EB77-50B3-44B3-8AB7-CC60382D2AB1.jpg

​酢、すりおろし生姜、山椒、青唐辛子。好みの薬味でさっぱりと。

3店とも行列しました。特に風見が長かった。草間彌生の行列ですっかり行列免疫ついたのか?東京だから仕方ないなぁ〜と粛々と並んで待ちました。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(東京) | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

草間彌生わが永遠の魂

​本来の旅の目的草間彌生展【わが永遠の魂】


D48278F1-474D-4BCB-93EC-D3D1F0BAD50C.jpg

53E9D758-1E2A-47B1-830D-0308E5BADBF5.jpg

​六本木  国立新美術館

本来は金曜の午後に行く予定だったけど、土曜の開場直後の一番混む時間帯に行ったものだから、外で発券待ち30分+中で入場待ち20分。見終わったらグッズレジ待ちが長蛇の列😒

75971F5C-4231-45B5-8061-9979025EEC61.jpg

過去最大の規模で、子供時代からの作品もあり回顧展のような集大成のような展示会で、大変な話題と動員を集めました。

メインの展示室は撮影可なので皆様の記念撮影の合間にパチパチ。大変でした。

AF099A08-2345-4EEF-B2E0-DA65888715E8.jpg

​本来旅のメインの目的なので魂を揺さぶられるような感動を期待していたけど、ワタクシ前日の呑み疲れと行列で並んでヘロヘロでした。感動する気力もなく、ひたすら華やかな色調を喜んでみてまわります。

ただし、そのあとで紙面で見た作品が、紙に印刷されたツルツルのものは本当につまんないなと感じた時に、本物を観る意味ってそういうことなのかと悟ります。

883C5BE7-532F-4742-BCD8-B1559F0E00B6.jpg

​人人人ですが、せっかくなのでワタクシも少ないシャッターチャンスを見逃しません。

21A1405C-7467-4166-B6E7-1861AFE859D2.jpg

​どれが好きかな?スカーフにするならどれがいいだろうか?とか漠然と妄想。

4270B2F4-E1C8-4C50-BECB-BBDFD8DB045C.jpg

​やはり好きな色合いのものを撮ってしまいます。


95A5F3E3-F8E9-482C-913C-05777D8A54B9.jpg

​異彩を放つ感じで印象にのこりました。
左上【死が訪れる瞬間】
左下【原爆の足跡】

93B7064E-A66B-4D7A-99D8-4074ACBEF099.jpg

1BB77767-8E5C-45AD-ADCD-22009FE43087.jpg

11BD770B-E6B4-472A-9C2D-EB17B267C441.jpg

​屋外のカボチャ。生憎の雨なので外には出ず。


200CBA88-EA26-40E2-B134-737EB144CFDF.jpg

​外の木も水玉アートで草間彌生ワールド全開だけど、一番雨足強くなり雨でとても外で撮影どころじゃありません。

FDE46562-058A-4A2F-A08A-1E5B57128C33.jpg

外観の写真は昨年イッセイミヤケ展に行った時のもの。黒川記章の最晩年の作品だそうです。国立新美術館はコレクションを持たない巨大な【箱貸し】パッとしないなぁ〜
295C5AD8-1B4F-45D5-B3F0-7DAFD3AF79D6.jpg

館内まあんまり品をかんじません。ぶら下がっているのは昨年のイッセイミヤケの展示です。


​草間彌生おまけ

AF3D3ECD-B70E-4AD7-82B8-B349BEAC8139.jpg

話題騒然!銀座シックスの吹き抜けに巨大なかぼちゃアート出現!

A505C5CD-C4EA-4AD2-9FA4-73E71DB603DF.jpg

​下から見たらこんな感じ。

52E12D4F-7CA6-41CE-B13E-B0A7C34ABBCB.png

​銀座六丁目。松坂屋跡にできた銀座シックス。地下に能楽堂があり館内のアートも話題です。とにかく人が多い!よくもこんなにショップを詰め込んだなとの印象のみ。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・記念館・展示 | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

大井町呑み

​東京宝塚劇場からホテルに直行します。

D7BA5679-4A38-4EB9-826C-18A7B297B78F.jpg

阪急大井町ガーデンのアワーズイン阪急。

A799AFE4-7D13-41F7-A205-821D455DB379.jpg

​ホテルロビーに今観てきたばかりのパンフレット発見してウルウル。宝塚歌劇の経営母体は阪急電鉄ですからね。宝塚に関係なく3月に予約済みでした。館内の【お風呂の王様】を楽しんでから、東京在住の友人とお店に向かいます。

【NIDO】


15BFFE1E-9904-43E1-992E-F40D74C47231.jpg


​イタリア郷土料理のお店とのこと。素敵な店内です。


BBB17BDB-A321-4128-81C0-92166FC531F5.jpg

​前菜盛り合わせ

8D8AE040-C1B7-4088-9273-31A562C344BD.jpg

​ズッキーニ

63896361-5934-4B47-B388-8F299FA4B0B0.jpg

​羊肉好きです。

E1F20BF2-CAF4-47BF-8499-F4B0CE651062.jpg

​パスタ。どれも美味しかった。


【宵月】

24162AD4-8C6E-478C-A9C4-7830D00FEE2D.jpg

​お店は素敵なオネエさんがひとりで、こじんまりした小さなお店で日本酒をいただきます。

858189D4-BA54-44E4-9B18-1AB03D055C54.jpg

F8B9D1DD-A81A-46E8-9188-44AA26874205.jpg

​味も何も覚えていないので写真載せる意味もないけど思い出なので。

D3DF8486-6E31-484A-B3E7-815A4846E0B8.jpg

​翌朝は大井町ガーデンの【モスカフェ】でおむすびセットでモーニング。

E135957A-EFBE-404A-9992-153FBAC88DB4.png

​おまけ。大井町の思ひで。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(東京) | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

歌舞伎座久しぶり



【團菊祭五月大歌舞伎】

3A40BD34-5C3D-42BD-ABC5-E0150464FBD7.jpg

​建て替えた歌舞伎座にやっと行ってきました。本当は千葉県のアートイベントを計画していたけど、やはり遠いので予定変更して、これまた転売サイトで購入。

8820DA8B-283B-4A60-A30D-63F1830929FD.jpg

東銀座駅から直結で大変便利になりました。地下はお店が充実していて、コンビニもありました。

51CBCFEB-4C60-4899-8914-1951A1AC998D.jpg

​中はあまり変わっていません。元の建材も利用したのか?と思ったほどです。

EAA287F8-FF14-4D07-B528-138FD9BD1A4B.jpg

​團菊祭五月大歌舞伎

E5E2758B-B507-480F-8CEA-58C107B7FFBD.jpg


​3階西席。定価6000円で譲っていただきました。ちなみに1階と2階は18000円と14000円です。西からは花道はまったく見えません😒が、久々に歌舞伎座の雰囲気を味わってみたかったのでよしです。

市川海老蔵も出演していました。全体的に座った場面が多く地味な感じでした。やはり海老蔵は苦手かなぁ〜声がね、以前観た時と同じく声に艶がないというか、歌舞伎調の声だと喉がイガイガした感じにワタクシには聴こえてしまうのです。普段しゃべる声のほうがずっといいかな。

成田屋‼️の掛け声は凄かったです。

当代人気随一の歌舞伎役者なんですかね。ワタクシは中村屋推しですけど。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

スカピン再び

ピン】

有楽町(日比谷 )の東京宝塚劇場

41704CBD-AEB1-4BA7-9D96-12FE980195D8.jpg

​5月12日。4月の宝塚大劇場に続いて2度目の【スカーレット  ピンパーネル】略してスカピン鑑賞。

4BABA827-A8AB-4503-B7D5-67FEF112D6FC.jpg

5月の草間彌生展を観に行くことは3月に決めて東京行きを手配していました。4月に宝塚大劇場で観て、まさかの大感激ですっかり美しさに魅了されてしまい・・・と言いながら実は前半の半分ほど寝ていたので、東京でも観れるならと急遽予定に組み入れネットダフ屋( 転売サイト)で買ったわけ。

D4835372-D39A-4745-9CD5-B43B9A9977B2.jpg

​宝塚大劇場の広々としたロビーに較べると狭くて興醒めな感じではありますが. . . .ピアノは劇中曲を奏でていました。

92EC4101-B1D5-4087-8E5E-E6BF78E7B015.jpg

​今回は17列目。これでも前回よりは随分近く感じました。

2AD05D34-ABFF-48CB-AE73-1D2B2A55ABA7.jpg

​開演直前に幕が変わります。ネットであらすじも勉強し当日プログラムも買って臨みました。フランス革命後に次々とギロチン台送りにされる貴族を救う英国貴族ヒーローが紅ゆずる演じるスカーレット・ピンパーネル。紅ゆずるは顔は端正でスタイル抜群に良くて素敵だなぁ。ストーリーや演出の良さ、迫力ある群舞、煌びやかな衣装、2番手スター礼真琴の圧倒的な歌唱力等々、今回は寝ることなく楽しむことができた。今回で2008年の初演以来3回目の上演とのこと、数年後もどこかの組で上演することでしょう。

千円のプログラムが凄くいい❗️場面の解説は詳しいし、何より写真の美しさと豪華さがいい❗️宝塚大劇場とは別バージョンで作っていることに驚きた。後半9ページに渡って3〜4月の大劇場での舞台写真が載ってるのがいい❗️これは写真集だとどなたか言ってました。その通りです、


70E1435A-8E18-407E-956C-9C518E5A4638.jpg

​発売中のドリームジャンボ宝くじ。役所広司との共演CMで話題となっているのが、紅ゆずるです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする