2016年11月22日

愛知芸術文化センター

ビエンナーレだのトリエンナーレと日本中で芸術祭だらけになりました。ビエンナーレが2年に1度、トリエンナーレが3年に1度。正式に行ったのは2011年の神戸ビエンナーレだけ。野外アートが特に楽しかった。神戸は昨年2015年開催で最後となりました。2年に1度ではサイクル短すぎるよ。

あいちトリエンナーレの存在も知っていたので2013年に行こうと思って、今回やっと行けました。長い会期中はライブやパフォーマンスアート等々イベント満載だったようです。

名古屋のメイン会場  愛知芸術文化センターは地下街栄駅からほぼ直結。

41F09709-088B-49D3-BF84-3BAE9FE98DC8.jpg

​地下2階で入場者を迎えてくれます。


B03D949E-BDA8-43A2-956A-3536FF25282D.jpg

​屋上にもありました。


7A7FE105-019E-4BB7-8E8E-C2C70B37D88F.jpg

​★ジェリー・グレッツィンガー

想像上の都市の地図を描き続け、3200以上もの六つ切サイズのパネルで成り立った作品。

ポスターに使われたり今回のテーマ【虹のキャラヴァンサライ  創造する人間の旅】にふさわしい象徴的な作品。


1742E9BB-1853-4F28-81D3-0FF6998874FB.jpg

​なんと使用済みフィルムを巻いて作った馬さん。

FDA98019-7530-4FCC-ACCC-0D842BC28189.jpg

D1A64673-6D6D-423B-8F81-8122B2C8C277.jpg

​★大巻伸嗣   一辺が15メートル以上の大空間を花で埋め尽くす

BA275414-3D6A-492E-9195-ECA978FE61BA.jpg

​描いたものではなく砂( 鉱石の粉末)を置いたものらしい。靴脱いで狭い木の廊下を一方通行のみの見学だけど、翌週には中に入って踏んでよいらしい。



37927393-F4E5-4FE2-BB14-5E8C7D8006B8.jpg

​古着ショップではなく、これもアート。


D173C588-54E6-4F21-90B8-C3E1D44992DC.jpg

​これには感心した。愛知周辺の70箇所で三層の地層を収集して張り固めたもの。アートというより地質調査の領域でしょう。

他にもいろいろありましたが...


FCF47AFF-6B2A-4AE8-800E-504C0C48704F.jpg

​左右の青とピンクもアートだけど、真ん中の緑のバナナに注目!


2852CDEC-2381-45E5-ABA8-F62415701D25.jpg

この動くおもちゃ(インスタレーションと言う )
​のくねりながら回る動きは飽きない面白さだった。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする