2016年11月29日

名古屋めし

名古屋の旅最終回、名古屋めし登場。あんまり頑張れませんた。

名古屋駅地下街エスカ【きし麺 よしだ】

75DB06F5-6F51-4FAB-BAD6-D4E92F428C9F.jpg

歴史あるお店のようです。

3E6AF0A9-31C5-40DF-8C31-D46570D4DDDE.jpg

​一番安いメニュー【きしめん】天然出汁、無添加麺とのことで美味しかったです。隣の席の母娘の天ぷらおろしが美味しそうで、気持ちが揺らぎましたが、夜は早めに櫃まぶしを食べることに決めていたのでシンプルに。


68346D5C-6F19-464D-A248-A1CC9501ED2C.jpg

​低層階を残しながらも高層ビルに生まれ変わった【大名古屋ビルヂング】名古屋駅界隈は今回はこの時だけ。

【あつた蓬莱軒】松坂屋南館

9C1995B6-147C-43B1-9D20-CCC4F3D4B863.jpg

​やはり滞在中に一度は食べたい【ひつまぶし】どうせなら人気店に。本店は熱田神宮エリアにあります。

693B58C2-7D7E-40DB-807B-971B55C27A39.jpg

​松坂屋展も昼どきは、この椅子にぐるっと並ぶそうだけど、夕方の早い時間なら待ち時間無しでした。

C69D8472-3D08-4B79-95B3-FF5FDDA936F9.jpg

​オーダーしてから5分少々で到着。

7E3A46FD-FA1A-4670-A3B2-E7E1A11C96C7.jpg

​鰻がびっしりと真ん中は重なって敷き詰められています。


17B46920-08EB-48EC-B79C-8211ACBD5154.jpg

​よく言う【一杯目はそのままで】


5F4184C8-5081-4403-A246-5059F84D78D3.jpg

​薬味はお代わりしていただきました。

AC24B0B1-73E6-4C51-8762-8DBCF4176EAC.jpg

​ご飯の中にもうなぎ。うなぎの肉感よりも、カリカリ感とタレと薬味でご飯食べる感じでしょうか。3600円と破格のお値段だけど、お店でうなぎを食べるというハレの気分に感動するワタクシ...幸せです。


​【台湾ラーメン  味仙】

D7AEDF3C-AA6E-4A1A-B420-446FA7F67255.jpg

​後発ながら台湾ラーメンも名古屋めしらしいです。セントレア空港で。隣の本はハードカバーではなく文庫本てす。こんなに小さいのに750円、しかも税別。


14CC82C6-E81A-4ABC-918D-022C3CAC3752.jpg


​深い味わいは感じられず辛くてむせた。これも旅の醍醐味。


【伏見地下街】

番外編というか、昭和22年にできたという古い地下街はワタクシ的名古屋の最強。

40AFAFE9-F79C-4899-858C-0AE9B8648403.jpg

​前回のトリエンナーレに描かれたアート。


39AB6B16-1CB4-487E-ACEA-134326016DB2.jpg

シャッター街ではありません。地上は銀行が並ぶオフィス街なので土曜日休みのお店も多いのです。

B225D28B-BA16-4BE5-B109-86F5180F5937.jpg

​なんと嬉しいことに日本酒のお店が並びます。


2A8243BF-970E-44BA-809E-1D3061B5D3F2.jpg

​残念ながら、どちらも開店前でした。

56F8CA62-F0B5-4E8E-BF70-307BDE0E6738.jpg

​【立ち呑み  千】

救世主現わる!ランチタイムは終わっているし、誰も客いないし、営業してますか?と声掛けして入店しました。

BA270451-28B7-45BB-B8BB-5124DA308DED.jpg

​カウンターの大皿は無料!チャージ料金も無し。


E0FCF88A-9B79-4621-A373-466BCE76F03B.jpg

​鍋島純米吟醸。人気のお酒です。どれでも半合500円みたい。

8A0BECB3-51EB-4E15-8E81-EFA727089AC7.jpg

​三杯飲んだので1500円ポッキリ。

あ〜あ帰る日まで知らなかったなんて!もっと早く来たかった〜栄のホテルから歩いて行けたよ〜旅の楽しみの立ち呑みをなんでリサーチしなかったのか。ワタクシなんたる不覚😭バカバカバカ

伏見地下街また行きたい。旅は関西が多く、名古屋は、高山の帰りに固い味噌煮込みうどんを食べただけ、東京から足を延ばして名古屋城だけ、彦根の帰りに名古屋城だけ、と名古屋を目的に行ったのは初めて。もう断然名古屋モードになってます。未訪の岐阜も近いし来年のリピートを誓うワタクシ。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

長者町会場他

しつこいアートネタは今回で終わります。

​長者街会場。ネット情報では前回の商店街を活かした展示から、かなりのスケールダウンだそうです。


6D617D63-FAA5-4B5C-A7C1-0D91E611E775.jpg


404F53AD-652C-4E83-AD95-55864FB4E6A5.jpg

​【メリヤス】の響きがステキです。

3E30BC6E-2DB0-471B-BA8E-72622AE05C89.jpg

​モモヒキも箱も展示です。


このエリアで一番の見所は 八木兵綿6号館ビル

0B67318B-0EEF-4446-8B8B-80BBA151698F.jpg

​とっても綺麗でした。


90C851EB-E3D7-4771-82F4-A4B642E6C645.jpg

クローゼットを描いたものです。


47DE8DA6-DE6D-4BE4-A085-6D6315C521DE.jpg


F1E24800-648D-4EEF-81A6-A22B85C1B269.jpg


栄会場の旧明治屋ビル。プリンセス大通に面している。
9DA330A5-B506-41BF-B38D-CA9EBC74F505.jpg

近々取り壊しが決まっているとのことなので、見るのは最初で最後です。

38960BEF-113A-4775-8E90-4B378F6642FA.jpg

これはなかなか迫力がありました。


​名古屋市立美術館は評判どおり今イチでした。

BAD71400-133B-44FD-85F6-DF547509B851.jpg

​この作品は中に入ったらアカンです。壁際の幅30センチの棚?を歩いて一周するんです。これはスリリングでした。落ちないで歩くの大変でした。


損保ジャパン日本興亜ビル

1338BEC5-0D65-4F30-B8AC-ECBFFBC0FA6B.jpg
ビルの前にはトリエンナーレ仕様ペイントのヴィッツ。展示は真っ暗な部屋で15分間、前方のカーテン?が揺れるのを観ました。

今回久々にアート旅行をして、実に楽しかった。パシャパシャ写真撮るのは久しぶり。帰ってから調べてみると同時期に一度行きたいと思っていたく近江八幡市で琵琶湖ビエンナーレが開催されていた。伝統ある建物や町並みを活かしたアートが実にワタクシの好み。名古屋から1時間で行けたというのに. . . .なんたる不覚。今回は琵琶湖ビエンナーレと愛知トリエンナーレが重なる貴重なチャンスだけに( 6年に1度)悔やまれます。

あと今年は瀬戸内芸術祭が話題だったようです。いやいや〜まだまだありました、山形ビエンナーレ、茨城北芸術祭、さいたまトリエンナーレ. . . .

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

愛知芸術文化センター

ビエンナーレだのトリエンナーレと日本中で芸術祭だらけになりました。ビエンナーレが2年に1度、トリエンナーレが3年に1度。正式に行ったのは2011年の神戸ビエンナーレだけ。野外アートが特に楽しかった。神戸は昨年2015年開催で最後となりました。2年に1度ではサイクル短すぎるよ。

あいちトリエンナーレの存在も知っていたので2013年に行こうと思って、今回やっと行けました。長い会期中はライブやパフォーマンスアート等々イベント満載だったようです。

名古屋のメイン会場  愛知芸術文化センターは地下街栄駅からほぼ直結。

41F09709-088B-49D3-BF84-3BAE9FE98DC8.jpg

​地下2階で入場者を迎えてくれます。


B03D949E-BDA8-43A2-956A-3536FF25282D.jpg

​屋上にもありました。


7A7FE105-019E-4BB7-8E8E-C2C70B37D88F.jpg

​★ジェリー・グレッツィンガー

想像上の都市の地図を描き続け、3200以上もの六つ切サイズのパネルで成り立った作品。

ポスターに使われたり今回のテーマ【虹のキャラヴァンサライ  創造する人間の旅】にふさわしい象徴的な作品。


1742E9BB-1853-4F28-81D3-0FF6998874FB.jpg

​なんと使用済みフィルムを巻いて作った馬さん。

FDA98019-7530-4FCC-ACCC-0D842BC28189.jpg

D1A64673-6D6D-423B-8F81-8122B2C8C277.jpg

​★大巻伸嗣   一辺が15メートル以上の大空間を花で埋め尽くす

BA275414-3D6A-492E-9195-ECA978FE61BA.jpg

​描いたものではなく砂( 鉱石の粉末)を置いたものらしい。靴脱いで狭い木の廊下を一方通行のみの見学だけど、翌週には中に入って踏んでよいらしい。



37927393-F4E5-4FE2-BB14-5E8C7D8006B8.jpg

​古着ショップではなく、これもアート。


D173C588-54E6-4F21-90B8-C3E1D44992DC.jpg

​これには感心した。愛知周辺の70箇所で三層の地層を収集して張り固めたもの。アートというより地質調査の領域でしょう。

他にもいろいろありましたが...


FCF47AFF-6B2A-4AE8-800E-504C0C48704F.jpg

​左右の青とピンクもアートだけど、真ん中の緑のバナナに注目!


2852CDEC-2381-45E5-ABA8-F62415701D25.jpg

この動くおもちゃ(インスタレーションと言う )
​のくねりながら回る動きは飽きない面白さだった。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

名古屋城本丸御殿

あいちトリエンナーレ名古屋編。まずはアートよりも城が先です🏯


5C8E5C1B-E43C-4323-8906-9B7B16141AD1.jpg

​どこの城でも石垣と濠が命のワタクシ...しばらく見惚れます🏯


6D352F1A-984C-49FC-910D-FE2BDDF5429D.jpg

​70年ぶりに本丸御殿蘇る!

第2期公開の対面所が完成し6月から今回中です。今回の旅はアート観賞と御殿が目的でした。平成21年に着工した復元工事は3期に分けて進められ、25年9月に玄関・表書院の公開。30年の上洛殿の公開で完成します🏯

548CCCE3-EB1B-4C44-82FC-1E007716ABBC.jpg

09年(平成21年 )6月、名古屋城初訪問時のブログ。右下に工事の柵のようなものが写っています。手前はシートを敷いていました🏯



51344B04-681F-4C2C-B8A9-2FEA163E5EFD.jpg




D92E6B2F-9A5D-4C74-A0AA-6F98E56C9B37.jpg


​玄関と車寄🏯


A00AEC75-0854-40B5-A337-F653CBE64EB9.jpg


63DB8BE8-D0D1-45A2-9A07-F045262F2722.jpg


7A8D3956-9260-4649-9701-45AE949FC2A3.jpg

御殿建築の最高峰  名古屋城本丸御殿は、戦前詳細な調査や計測が行われ記録が残ってることで再建が可能なのであり、中の文化財は避難して残っている。建造当時の約400年前の襖絵が特殊ケースに入れられて、保存の関係で部屋を暗くしたまま公開されています。スペシャル感が半端ない🏯


30C0F6A4-0016-42FE-B853-453C7BC461FE.jpg

​可能な限りオリジナルな工法で再現した繊細なものです。当然ながら見学者にも細心な注意が求められます。リュックなどはロッカーに預けなければなりません🏯

DF3D5332-489A-42EB-9925-73F51645746C.jpg

​表書院上段の間🏯

9E1F6D8D-0BAC-4966-B8F7-D078E7A512EC.jpg

​多分紀州をモチーフにした絵ではないかと。ガイドさんの説明聞いて回るのが良いかもしれません🏯


73AA3738-1524-47EE-AFDD-892213583A92.jpg

​工事中の上洛殿が見学できました。見学場から見た対面所🏯


1A54917E-A169-43AC-8A96-13727558C6D6.jpg

​こちらが建設中の上洛殿( 将軍様がお泊りになるところ )ガラス越しに見学しました🏯


03FCE319-4343-4AA3-8CFA-08981A996810.jpg


8D8B3757-71D7-4FDC-A355-72F148872BAB.jpg

​本丸御殿に続いて天守の木造天守の再建論争中の名古屋。消失した御殿が70年の時を経て再建された事と、今ある鉄筋天守を壊して作り直す事は全く違う。鉄筋天守は城を喪った名古屋市民の【城の早い再建を!】の思いや重みがあります。多聞櫓等の整備する方が現実的との意見に賛同します。要は木造天守にこだわるよりも、城郭としての見栄え良くする方が、城の観光資源としても価値上がるし楽しいです🏯


8A096216-802E-4EE7-8281-2D1124E7AB34.jpg

​戦前の空撮写真。徳川家康の九男を家祖とする徳川御三家の筆頭、一番格式の高い大名の城が昭和20年までは実在していました。しつこいのだが名古屋城を語る時はいつも【死んだ子の歳を数える】モードのワタクシ...ため息もでません🏯

尾張名古屋は城で持つ🏯
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

名古屋モーニング

アートが続いてさすがに飽きました。コーヒーブレイクというわけで。名古屋といえば喫茶店のモーニング。宿泊先が栄なので行ったのも栄周辺です。

【コンパル】


3F868901-67C3-4239-839F-99DACC7845D4.jpg

​栄の歴史ある地下街。この感じ〜昭和だ昭和だ!ワタクシ興奮します。


9CB67D74-FADC-497F-82FC-5EC44B4887B4.jpg

​札幌ではすっかり見かけなくなりました。

230FEA4B-9F4E-4BD1-B876-826CA453D574.jpg

​昭和22年創業だというお店のロゴ入りカップが嬉しい。ドリンク代+130円でホットサンド付き。つぶした目玉焼きキャベツとウスターソース。なかなかに美味しい。

1E137E4B-87D6-4A48-8AFE-1A1DCE508960.jpg

​白シャツに紺のベストとスカートのウエートレスさん。札幌も30年前くらいはこんな感じだったなあ〜タイムマシンに乗ったような感覚でぼぉ〜としていた。この地下街の昭和の雰囲気を変に再開発なんてしないでください。


​【べら珈琲サロン】


D94FD692-B416-47F7-92FD-BAE426C28F63.jpg


​中央広小路ビル内。素敵な外観です。


8A400559-3CAB-4F73-BCFF-E26A5C9661EA.jpg

​店内も素敵です。こちらはウインナーコーヒーが有名だそうです。

CE56AD3D-7912-43BC-B035-C8BB4AE9A0CC.jpg

やはりロゴマークいりのカップ。珈琲美味しかったです。コーヒーはオールブラックなワタクシだけど、ミルクピッチャーに惹かれてミルクコーヒーにしてみました。

こちらはコーヒー料金のみで黒糖パントーストとゆでタマゴ付き。うぉ〜これぞ名古屋モーニングだぁ〜ゆでタマゴは固茹じゃない感じで好みでした。


73AEF81E-CE1C-4085-8629-B0F0A62D113E.jpg

​たった400円しか払わないのに、お冷とオシボリを持ってきてもらえるなんて!名古屋の喫茶店文化は素晴らしい。札幌のマチナカでコーヒー飲む時は先に支払いしてセルフが普通なので、感動に浸っていました。名古屋ではこれが普通?


​【コメダ珈琲】

00F6001C-B083-409C-962E-07C16939E509.jpg

​今年札幌にも進出した名古屋発の珈琲チェーン店。名古屋には至るところにあり混んでいます。これは網焼きチキンサンドと珈琲で1160円もしました。


【Oslo Coffee】


3C40A920-B4A4-48AE-811F-4A17BBE8FFD8.jpg

​名古屋で最初に入ったカフェ。 栄に着いて芸術文化センター行く前にひと息つきたくて。エアロプレスのキングというタイプの珈琲は、素晴らしく美味しかったです。

E37B5F25-8920-4723-A46D-F7F150A33E18.jpg

​後で調べたらところ、北欧テイストの新しい珈琲チェーンとして東京・横浜に5店舗あるらしい。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

豊橋会場 開発ビル

​東岡崎駅から豊橋へ名鉄快速特急で20分。豊橋市の会場は駅前に集中しています。

D51657FB-596F-4270-8E56-824E0821C2DD.jpg

​路面電車が走る駅前通。すんごい広いです。電車乗りたかったなぁ。直進のち左折すると市役所方面なのでそのあたりがオフィス街なのかもしれません。

フォルクスワーゲンの看板の【開発ビル】に向かいます。あいちトリエンナーレは作品のタイトルはありません。作家の名前のみです。


6994E173-1093-4D76-AC20-D8B212496BEA.jpg

暗い中の劇場三部作が気に入りました。

14AAC898-A858-46BC-AF75-EF8575FD8294.jpg

​【リハーサル室】

E51C2EE7-4640-4DD2-B7A6-7825276B57D7.jpg

​【楽屋】


E0AD65FC-B83D-4740-8A41-F9A9F438F916.jpg

​【ホール】

32FFEA62-D48E-41A0-9034-77FC52ABEBF0.jpg

​左には客席、椅子が並びます。広い空間を活かした素敵な作品でした。

階を移動して。


FF199185-C377-4C11-8B3E-853149598E9E.jpg

​鏡の時計。針が動いていました。


9A1E1257-E909-491C-A20D-84687634727C.jpg

鏡にあたった光が天井に反射。幻想的でした。


他にもいろいろ。開発ビルの展示は充実していました。


9A2D91D9-6926-466E-AB78-9FD904AD48B7.jpg


25925481-8698-4B36-85A8-861E9DC76164.jpg


0305DF2B-B4BB-4DDB-91D5-68211642904F.jpg

7F3C8019-60C1-4A8A-AE42-F17F56C692AB.jpg

​【湯沸室】がポイント

名古屋から1日旅。岡崎と豊橋のアート見学を終え名古屋に戻ります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

豊橋 水上ビル


東海三河地方の中心都市  豊橋市  人口37万人  

5F9CC870-C4FC-4596-BE46-4559C3CA5F2C.jpg

​左の黄土色ぽい外壁が【水上ビル】ずっと何棟か続いていて全部水上ビル。農業用水路だったところ建てたので水上ビルなのだそうです。


4721D555-9103-478A-B262-3FF344E114D4.jpg

​独特の味わいのある商店街。飲食店も多いみたい。


​水上ビルのメインの展示は、ブラジル人女性アーティスト   ラウラ・リマの仰天アート。

55E18594-E359-437F-A210-DDEFC6F0AAB7.jpg


30847F9E-1A77-41A6-9CB8-B035C02B2C4D.jpg

ビルの一部の1階から4階まで100羽の鳥を放すアート。シュールというかマジヤバイというか....早々に退散したけど、後になって部屋に鳥を放すのではなく、鳥カゴにニンゲンがお邪魔するアートだと思い直した。ただし「動物虐待だ、弱っている鳥もいる、非常に問題だ。終わったあとの引取先は確保できているのか」非難も多いらしい。


07783E36-5691-4CF1-9A5E-7F5CC95F9C55.jpg

​鳥さんは可愛かったですよ。

D22F6742-09E6-46D2-AB12-E2D296712C15.jpg


A3F09D46-C18F-4704-8E98-956F56EC0780.jpg

1EFCBC87-96B2-4508-8F11-DA3101157CB5.jpg

​うぅ〜幸いにも鳥さんの自然現象の被害には遭わずに済みました。


CCCBB6FC-E2AD-41CF-A894-1E18A132B4A9.jpg

​商店街で目立っていたのは花火屋さん。


36A20CB9-82BB-4B93-B4CA-6F2476667093.jpg

​左側の小部屋もアートスペースで映像作品。全体を通しても映像作品は多い。1時間くらいの長いものもあるので映像は見なかったけど、こちらは左右2機に映る文字と器械音だけで尋問が進み、オマエが夫を撃ったんだろ〜みたいな緊迫感とスピード感に引き込まれて2回観た。

posted by ちぃさま at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

豊橋芸術劇場PLAT

岡崎から名鉄快速特急で20分。豊橋市。あいちトリエンナーレで豊橋が会場になるのは今回が初めてです。豊橋駅前は整備されていて立派でした。

11CEBCBD-C3F7-4AB9-9D8B-17BC7DD25E6E.jpg

最初にほぼ駅直結の【穂の国豊橋芸術劇場PLAT 】に向かいました。真っ直ぐ右なので建物は映っていません。

★大巻伸嗣

4E9EFD06-A6F3-46A8-A2DE-3CC37ABD2DC0.jpg

A62BB8D7-A7BC-4683-A1EE-D61480724ACE.jpg

​18時以降は照明が昇降。さぞかし綺麗でしょうね。

A0B002B7-8C26-4F93-BBBC-52FEEDD00456.jpg

​★ジョアン・モデ


3DD9B413-6A60-41F2-8A55-0ED4BBE46CBA.jpg


​見学者がロープに紐( 毛糸)を巻き付けていくアート。

07FE87F9-431B-44A8-831D-C2992CAC5A33.jpg

​色とりどりの毛糸をそのままでも編み込んでも。ハサミもオシャレです。ワタクシも参加させていただきました。


567436EF-FC03-4AF5-AF9B-53B4D0581ADA.jpg


​全体はこんな感じ。正味2時間もなかった豊橋滞在。目の前の水上ビルに向かいます。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする