2016年10月18日

岡崎八丁味噌

​岡崎と言えば八丁味噌。名前の由来は岡崎城から西へ八丁の場所にあるから。日本国内で八丁味噌を名乗れるのは岡崎の二社のみ。​カクキュー八丁味噌​と【まるや八丁味噌】二社は向かい合わせの場所にあります。


【カクキュー八丁味噌】

272ECC92-D245-440A-8973-975CD3223735.jpg

​広く流通しているのはカクキュー。売店・資料館・見学・食事処をあわせて【八丁味噌の郷】としています。ここでは食事だけ。


6AF3A9CB-71A7-4509-AB99-DAB7D612EF31.jpg

​【味噌田楽定食】

​名古屋に来たからには味噌ものを。田楽って焼いてあるイメージだけど、グツグツ鍋で出てきました。味噌ダレは甘くて濃厚でした。赤出汁みそ汁と合わせて雰囲気ばっちりです。鍋でもに敷いてあったダシ昆布も食べちゃいました、常識ですよね?

名古屋はみそカツ有名だけど、厚い衣と濃厚味噌ダレは重過ぎるので味噌ダレものはこれで完了。

【まるや八丁味噌】


E03E869E-8C4D-45C2-B979-8224B02F999F.jpg

創業延元二年( なんと1337年)向かいの近代的なカクキューとは違って昔ながらの雰囲気が漂います。

現在は世界25か国以上に輸出しているとか。こちらで味噌蔵の見学させていただきました。(無料、お土産付き )


5642F2BF-3D53-4FB9-93D6-5AA6DDF45A6B.jpg

​一樽の味噌6トン、重石3トン。職人さんが手で積み上げます。石の積み方も大変な技術を要します。


67B289D5-C9FD-4BBD-9469-D7DC0BE18C41.jpg

​一番古い味噌蔵。梁の感じが城モードで萌えます。


51AE96D5-8DEC-4244-AF51-2F6C6DEFEABB.jpg


​実はこの歴史ある蔵はNHK連ドラ  宮アあおい主演の【純情きらり】のロケ地。写真が飾ってありました。

048B7E35-04E8-481F-9865-154F9AD0F119.jpg

​向かい合う二つの蔵元の間が八丁通

DBE44A22-5021-424C-B278-F0A4A3D403A2.jpg

​宮アあおいさんの手形もあります。


5BE6AA0E-BD4D-4BB3-B31C-EE247C832267.jpg

​上の【ゴールド赤だし】は見学者へのお土産。下が購入したもの。左は1年に1樽限定の地元産の大豆と酒蔵で使う神水で仕込んだもの。値段は倍しますが“ちぃママ”への土産に。

観光旅行ぽくて嬉しい。行って良かったなぁ〜
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(愛知・三重) | 更新情報をチェックする