2016年08月26日

リオ五輪終わった

♫​  君だけのたんめぇ〜のヒーロー ♫

安室ちゃんのリオ五輪テーマソングもお別れです。テレビ観れたのはわすがでしたけど、やはりオリンピックは格別です。


​★競泳男子個人400メドレー萩野選手。
最初の金メダル。実力どおり勝つべき人が勝ちました。金メダルもさることながら、銅メダルの瀬戸大也選手のアッケラカンとしたさわやかさは高感度大アップです。


​★体操
ワタクシが一番欲しいと思っていた体操男子団体金メダル。予選は見てられないほどミス連発で表彰台も無理かと思うほどだったので金メダルにはびっくりしました。選手から【アテネ五輪を超えられなかった】と聞いてほくそ笑むワタクシ…そりぁそうでしょう。

女子体操団体戦も4位と大健闘。若い選手が皆元気発剌で明るくて可愛い。常に声かけ合ってハグし合ってチームに活気あって本当に見ていて気持ちよかった。

​★卓球男子
女子ばかり注目される中、水谷選手やりました!個人の銅メダルと団体の銀メダルは快挙と言ってよいのでは。エキサイティングな試合でした。実は今年3月の世界選手権でも男子団体銀取ったことは知りませんでした。やはりオリンピックで勝たないと注目されないんですね。メンバー中でワタクシの好みは、断然丹羽孝希君です。ワタクシ最近はプリンスの影響ですっかり小柄男子が好みなんです。

★卓球女子
団体は、【最低でも銀、最高でも銀】のはずだったので、ワタクシ福原愛の涙にもらい泣きしませんでした。伊藤美誠は大物だ。若い選手の台頭目覚ましいので、これからの勢力図や4年後の代表争いが楽しみ。

ワタクシ的珍プレーは、女子卓球のルクセンブルク代表の53才の選手(中国人)なんで日本人が出ない3回戦が生中継なのか?仕方ないから見たけど面白かった。53才ちゃんは負けたけどロンドン五輪3位の選手に2ゲーム連取。顔も体型もまるでオバさんなんだけど、仕草や表情が豊かで面白かった。

だけど、ヨーロッパの代表が中国人ばかりなのは興ざめです。団体決勝戦の中国対ドイツは選手6人のうち5人が中国人って茶番劇じゃないですか?


​★柔道男子
全階級メダルを獲得は東京五輪以来と言うけど、柔道は東京五輪で初めて採用され、開催地特典的な意味合いもあったかな?当時とは柔道を取り巻く環境がまったく違います。今や柔道大国はフランスです。小学生が体育で柔道を学び、競技人口は日本の3倍とも言われている。とっくの昔に日本の柔道から世界のJUDOになったのに、ずっとこれからも 【日本のお家芸】と言われ続けるので選手達は大変です。全員メダルは本当に立派。

​★男子400mリレー
スーパースター、ウサインボルトの最後の三冠なるかと注目度抜群。今回の日本のメダリストの中で世界的衝撃は一番かと思います。北京で銅メダル取った時は、優勝候補のアメリカやイギリスが途中棄権(バトン落としたか?)や失格で決勝進出ならず、棚からぼた餅的な幸運もありました。

今回アメリカは決勝レース後に失格になったけど、日本は繰上げ銀メダルではなく、タイムでアメリカに勝ったことは大きなポイントです。あまりに日本のバトンパスが注目されすぎて、他国(特に中国)に研究されそうな感じですが。

​★シンクロナイズドスイミングはメダル奪還できて、辛い練習に耐えた選手が報われてことはよかったと思います。井村鬼コーチが厳しいのは有名だけど、そもそも水中で逆さ吊りになって息止めるとか、練習自体がスポーツというより拷問としか思えず。

★その他。バドミントン女子ダブルスの金メダルの試合含めて逆転勝ちも多く若い選手達頼もしかったです。大人と子供のような身長差で健闘したら女子バスケ、上半身の肉体美が凄まじい水球選手。予想を遥かに超える大活躍でした。

さて4年後の2020年の東京五輪が楽しみと言いたいところですが、なんで一番猛暑の時期に開催するのか?なんでもIOCの放映権収入の都合らしい。暑いし大変だし見に行く気はなし。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | 更新情報をチェックする