2016年08月29日

あさめし前田本舗他

お盆帰省編ですが、旭川も暑くて暑くて外出は控えめ。
 
 【あさめし前田本舗】


暑くてもラーメン食べます。ラーメン山頭火の1号店舗だったところに、創業者が出した実験的店舗という位置づけらしい。
image1.JPG

豊富なメニューの中から 【そばラーメン】を食べてみたかったのです。普通ならラーメンならラーメン、蕎麦なら蕎麦、中途半端は必要無いと考えるワタクシですが、そばラーメン妙に気に入りました。蕎麦粉が入っている麺はコシがあるし、スープもいいとこ取りみたいでかんじ。セットメニューじゃないのにメンマとチャーシューは別皿で(お好みでマヨネーズをとのこと)、ご飯付きでした。

image2.JPG

こちらは“ちぃママ”の 【おろしそばラーメン】
 
ふた昔くらいに札幌でも流行っていた 【山頭火】ワタクシの記憶では旭川で大人気と言うより、旭川以外の人が気に入って広めて流行ったという感じです。21年前に滝川在住の方に引率されて札幌・東京組で同じ場所の山頭火に行って以来の訪問でした。
 
 
​ 【スープカレー香屋】 

image3.JPG
雑誌【HO】毎年恒例の旭川特集で見つけました。 【HO】を実家に置いて来たので記憶があいまいどけど、掲載されていた 【超ベジータ】オクラが6本!緑ばかり目立ちますが、中にはいろいろ入っています。

image4.JPG
​ 
定番メニューらしい 【チキンベジータ】下にもう少し野菜入っています。ちょっとレモングラスにも似た柑橘系の葉っぱとチャツネから成る、特徴的なスープの味わいは好みが分かれるたころかも知れません。

​ 
image5.JPG
【おまけ】
突然、弟登場。キャンプ用に作ったという本格カレーお裾分け。
古い和洋中の食器のままの実家。左が本格カレーで、見えないけど具はヨーグルトに漬けた鶏肉のみ。ドロドロしたのが玉ねぎとトマトで作ったルー。仕上げにカシューナッツをミキサーにかけたものを混ぜていました。右はチキンティッカ。どちらもさすがの本格的な味わいでした。

image6.JPG

こちらはぐっと格が下がるけどワタクシ作成のピーマン料理。大量にピーマンをいただいたとかで、クックパッド見ながらピーマンチャンプルーとピーマンの浅漬け。

image7.JPG

こちらはピーマンと挽き肉と春雨炒め、ピーマンとナスの肉味噌風。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

リオ五輪終わった

♫​  君だけのたんめぇ〜のヒーロー ♫

安室ちゃんのリオ五輪テーマソングもお別れです。テレビ観れたのはわすがでしたけど、やはりオリンピックは格別です。


​★競泳男子個人400メドレー萩野選手。
最初の金メダル。実力どおり勝つべき人が勝ちました。金メダルもさることながら、銅メダルの瀬戸大也選手のアッケラカンとしたさわやかさは高感度大アップです。


​★体操
ワタクシが一番欲しいと思っていた体操男子団体金メダル。予選は見てられないほどミス連発で表彰台も無理かと思うほどだったので金メダルにはびっくりしました。選手から【アテネ五輪を超えられなかった】と聞いてほくそ笑むワタクシ…そりぁそうでしょう。

女子体操団体戦も4位と大健闘。若い選手が皆元気発剌で明るくて可愛い。常に声かけ合ってハグし合ってチームに活気あって本当に見ていて気持ちよかった。

​★卓球男子
女子ばかり注目される中、水谷選手やりました!個人の銅メダルと団体の銀メダルは快挙と言ってよいのでは。エキサイティングな試合でした。実は今年3月の世界選手権でも男子団体銀取ったことは知りませんでした。やはりオリンピックで勝たないと注目されないんですね。メンバー中でワタクシの好みは、断然丹羽孝希君です。ワタクシ最近はプリンスの影響ですっかり小柄男子が好みなんです。

★卓球女子
団体は、【最低でも銀、最高でも銀】のはずだったので、ワタクシ福原愛の涙にもらい泣きしませんでした。伊藤美誠は大物だ。若い選手の台頭目覚ましいので、これからの勢力図や4年後の代表争いが楽しみ。

ワタクシ的珍プレーは、女子卓球のルクセンブルク代表の53才の選手(中国人)なんで日本人が出ない3回戦が生中継なのか?仕方ないから見たけど面白かった。53才ちゃんは負けたけどロンドン五輪3位の選手に2ゲーム連取。顔も体型もまるでオバさんなんだけど、仕草や表情が豊かで面白かった。

だけど、ヨーロッパの代表が中国人ばかりなのは興ざめです。団体決勝戦の中国対ドイツは選手6人のうち5人が中国人って茶番劇じゃないですか?


​★柔道男子
全階級メダルを獲得は東京五輪以来と言うけど、柔道は東京五輪で初めて採用され、開催地特典的な意味合いもあったかな?当時とは柔道を取り巻く環境がまったく違います。今や柔道大国はフランスです。小学生が体育で柔道を学び、競技人口は日本の3倍とも言われている。とっくの昔に日本の柔道から世界のJUDOになったのに、ずっとこれからも 【日本のお家芸】と言われ続けるので選手達は大変です。全員メダルは本当に立派。

​★男子400mリレー
スーパースター、ウサインボルトの最後の三冠なるかと注目度抜群。今回の日本のメダリストの中で世界的衝撃は一番かと思います。北京で銅メダル取った時は、優勝候補のアメリカやイギリスが途中棄権(バトン落としたか?)や失格で決勝進出ならず、棚からぼた餅的な幸運もありました。

今回アメリカは決勝レース後に失格になったけど、日本は繰上げ銀メダルではなく、タイムでアメリカに勝ったことは大きなポイントです。あまりに日本のバトンパスが注目されすぎて、他国(特に中国)に研究されそうな感じですが。

​★シンクロナイズドスイミングはメダル奪還できて、辛い練習に耐えた選手が報われてことはよかったと思います。井村鬼コーチが厳しいのは有名だけど、そもそも水中で逆さ吊りになって息止めるとか、練習自体がスポーツというより拷問としか思えず。

★その他。バドミントン女子ダブルスの金メダルの試合含めて逆転勝ちも多く若い選手達頼もしかったです。大人と子供のような身長差で健闘したら女子バスケ、上半身の肉体美が凄まじい水球選手。予想を遥かに超える大活躍でした。

さて4年後の2020年の東京五輪が楽しみと言いたいところですが、なんで一番猛暑の時期に開催するのか?なんでもIOCの放映権収入の都合らしい。暑いし大変だし見に行く気はなし。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

旭川西武閉店・六花亭神楽岡店



今年9月末をもって閉店が決まった旭川西武。


IMG_8404.JPG

​B館。1975年に開店した時は1館だけです。買物公園誕生から3年、それはそれは活気がありました。

image1.JPG

​A館。1978年だと思いますが、中通りを隔てて隣にAMS(旭川緑屋ショッピングセンター)開店。それからさほど経たずにAMSが西武になり、現在まで続くA館B館体制となりました。

image2.JPG

​3箇所通路で繋がっています。母親世代のように 【まるいさん】への愛着がないワタクシ…西武は良く利用しました。B館9階にはコミュニティカレッジのと言ってカルチャーセンターがありました。同じフロアにはライブスタジオもあって、1987年に聖飢魔IIを観ています。デーモン閣下の20代の時の美声を生で聴いているんですからスゴイでしょ〜懐かしいな。

image3.JPG

コーチ、ルイヴィトンのショップ。シャネル・クリニーク・ディオール・クレドポー・クラランス等の高級コスメご並ぶA館1階。

image4.JPG

​4階の婦人ミッシーファッションフロア。なかなか高級です。さらに上階には特選ファッションフロアがあり、昔同級生が大学サンローランショップにいました。

昔とは流通・購入が劇的に変わり百貨店の時代でへないと言われて久しい。若者が無理してDCブランドを買っていた時代からは様変わりしました。世はファストファッション全盛です。しかもどんどん衰退傾向の旭川ですし・・・とうとうその日が来たかというところなのでしょうか?

しかしながらブランドショップが根こそぎなくなってしまうのは、消費文化レベル的にもつまんない街になるなぁ〜テナントのお店や従業員は大変だと思います。丸井も西武も旭川から消えるのか・・・こんな巨大なビルが廃墟になってしまうのか・・・と虚無感に包まれます。


追記。廃墟にはならないようですね。旭川在住のお友達が教えてくれました。

どんどん暗くなるので新規開店の話題を。


image5.JPG

ことし3月にオープンした六花亭 神楽岡店

image6.JPG

​向かいには神楽岡公園、プラタナス並木の景観になじんでる感じです。中はそれほどでもないです。目新しい物は無く併設のカフェては売り場と一体化していますし。

image7.JPG

​【SUN蔵人】昔旭川にあった造り酒屋の石倉を利用しています。ワタクシはこちらの方がすきです。なんといっても地元のお店ですしね。

999FFC74-B63B-4A54-A554-8075A4514E18.jpg

​何度もブログに載せているけど、ワタクシが愛して止まない、向かい側の神楽岡公園のウォーキングコース。

2FFDAEB9-E406-41A7-BDCC-66425EB6DDC4.jpg

​ちょうど六花亭の向かいには蓮の花が咲く池があります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

【No.1〜4 】


今年のワタクシのテーマ  ソーイング。忘備録

 【No.0】

IMG_7743.JPG

自分のポテンシャルを過小評価したばかりに、練習用に着たくもないデザイン、多分パッチワーク用なのか?安い生地で作ってしまったスモック。作品No.を付与することをワタクシ拒否します。

​これからの紹介では 【No.0】はなかったものとして扱います。

​ 【No.1】


697998C6-BCD1-4797-8440-D2BECF950956.jpg

スモックの反動からか?一気に生地代は4倍、綿ローン生地。襟も付けちゃいました。どんな生地で作っても労力は同じなので気に入った生地で作りたいものです。

image1.JPG

​この型紙で作りました。市販と言ってもそのまま使えるわけではなく、コレは縫い代込みなので、縫い線を付ける作業がありました。


image1.JPG

​何度も何度も説明書見ながらなんとかできました。丁寧な解説があればなんだってできる自信はあります。

​ 【No.2】

image3.JPG

​順番では4作目なんですが分類上、類似のものを続けます。 【No.1】の型紙のアレンジでスタンドカラーバージョン。同じ型紙で作るのでラクでした。袖と見頃が繋がっているので初心者向けですね。

​ 【No.3】

image1.JPG

​前をリボンで結ぶデザイン。3月にカナリアワゴンで1280円の生地だけど、元値は高そうで気に入ってます。化繊で色も質感も秋用なので着用はこれから。


image7.JPG

​こちらの型紙なんですが、早くもアレンジ開始。ゴムを袖口につけないで裾につけました。

​ 【No.4】

2C405DFF-691E-433A-A01E-DB75B9E3B011.jpg

​この部分的に透け透けな生地が気に入ったものの、出来上がるとおばさん風だったので、数回着用後にボタンを付けて“ちぃママ”に野菜のお礼に送りました。

​何かにつけて親孝行を強調する恩着せがましいワタクシ…“ちぃママ”からのお礼の連絡がないので、届いた?と督促の電話をしました。玄関見たら届いていたというので、受話器(スマホだけど)を握ったまま、開けてみて開けてみて!と強制するワタクシ。

あらぁ〜こういうのが一番欲しかったの〜お腹もお尻も隠せるしぃ〜“ちぃママ”それはそれは喜んでおりました。もっともこの場面で喜ぶ以外の選択肢は残されていないですが。

ソレ作ってあげたんだから〜どこまでも恩着せがましいワタクシ。

image4.JPG

​NHKテキスト 【すてきにハンドメイド】4月号より。テキストでは首回りは共布バイアス処理ですが、ワタクシ見返しを付けました。

​ 【No.1〜3】の型紙は1000円もします。1着ごとに千円の型紙なんて無理だし、市販の型紙の種類は限られているので、ソーイング本や雑誌を買いました。

だからと言って作ったのは、すぐ着られることを優先して簡単なものです。続きは次回に。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする