2016年04月25日

姫路いつもの

姫路に行くと「帰ってきたぁ〜」と感じるワタクシ、当然いつもの酒場に向います。ところが・・・ 【試】さん月曜日は定休日でした-_-b

image1.JPG

大丈夫!明日行けばいいさ。というわけでまだ行っていなかった駅チカの 【龍力】さんの立ち呑みに向います。

image2.JPG

看板商品の 【大吟醸 米のささやき】地元兵庫県の得A地区産の山田錦100%   【日本のロマネコンティ、モンラッシェを目指す吟醸酒作り】がコンセプト。これはオススメです。

どう見ても立派な立ち呑みカウンーだけど、立ち呑みとは言わず【試飲】だそうでツマミはありません。蔵元直営店舗なので破格のお値段です。 【試】が休みでなければ来ることはなかったと思います。

IMG_7753.JPG

​ 【龍】にちなんだドラゴンシリーズ等々が並びます。

​翌日は無事 【試】さんへ。

image4.JPG

​休みの日は酒樽は出ていませんでした。開店と同時に一番客同時して堂々と入店します。

image3.PNG

​こんなに一人で飲んだわけでないですから。ここは本当に好きです。何度でも又行きます。札幌にもこういうお店があればいいのにと思います。

image6.JPG

​こちらもいつもの アナゴ丼セット。信州屋さん。

image5.JPG

​こちらは久しぶりに食べた 【駅そば】姫路の駅そばは中華麺に和風つゆ。駅ホームでは立食いでしたが、駅チカでは座って食します。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ぼっかけ焼きそば 長田本庄軒

 【ぼっかけ】とは関西でポピュラーな牛スジ肉と、コンニャクを甘塩っぱく煮たものと言えばいいのかな?今回初めて知りました。

IMG_7563.JPG

​その 【ぼっかけ】を豪快に混ぜ込んだ焼きそばが人気のお店。神戸三宮センタープラザビル地下の 【長田本庄軒】

3EBED7C5-A81D-4B2B-AD51-212330F61085.jpg

​手前の鍋が 【ぼっかけ】です。自家製麺を店内で熟成させて、右の木の蓋の鍋で麺を茹でます。カウンターだけの超オープンキッチンなので、ライブ感が楽しいです。

image1.JPG

​向こうで焼いて出来上がった焼きそばを、ちりとりみたいな物に乗せて客の前に置いてくれます。後ろの台にはマヨネーズ・ソース・青海苔等々。

image2.JPG

​飢餓状態だったことを差し引いても美味しくて感動しました。麺のモチモチ感が際立っています。ビールとの相性も抜群(実はこれが感動した要因かも)

image2.JPG
​ 【長田本庄軒】はセルフうどんの 【丸亀製麺】を展開する会社が立ち上げたそうで、今年2月からは明星食品のカップ麺も販売しているそうです。




image3.JPG

​こちらは上島珈琲店等々で有名な 【UCC博物館】神戸空港のあるポートアイランド。奥のブルーの建物が社屋。

image4.JPG

​1981年のポートピア博覧会の 【UCCコーヒー館】というパビリオンを活用しており、珈琲の起源〜栽培〜収穫〜流通等々学べて遊べます。写真は世界のクラシックサイフォン。時間限定の無料テイスティングもあります。

image1.JPG

​博物館に併設の喫茶室コーヒーロード。落ち着いた高級な雰囲気。

03711DC0-44E2-4335-8611-2E06BD7B3F47.jpg

​普段店頭に出回らないスペシャリティコーヒーだそうです。今尚老舗の珈琲店が多い神戸で、珈琲を学んでからいただいた珈琲は格別でした。

37073AAF-0D90-41CC-A6BA-71417BF18DC5.jpg

​神戸観光の定番、異人館めぐり。ひとつだけ観るなら 【風見鶏の館】です。建物等々住んでいたドイツ人ご家族ドイツ神戸の歴史を感じることができます。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

姫路城2016桜

​久しぶりに姫路城の桜を観に行きました。


75A4ABD3-D0D0-4055-AC45-70DAA13599D4.jpg

​天気はあいにく曇天でしたが、桜は満開。

0368E0E7-B972-46C7-964A-FD1DD6B4446C.jpg

​桜のフレームも色味がイマイチ・・・平日にもかかわらず大変な人出でした。天気を選んでいる場合じゃないです。

C9B363A3-6EA7-430C-A8F4-5A92A1D7EA9B.jpg

初めて姫路城に行ったのは2008年4月、その時は天気も桜も素晴らしくて一番感動しました。あれから何回来ているのか・・・姫路城は桜たちが寿命を迎えているそうです。この光景もいつまで観られるのか?

5B21E023-5CCD-404D-AD72-F0B7CE191994.jpg

久しぶりに天守の中も見学しました。6階(最上階)まで急な階段を登ります。こちらも人がギチギチ詰め込みで身動きとれず大変でした。


C8F99CC2-FE03-4772-A1B0-77F4520ECEA0.jpg

まだ平日だからマシだったけど、人が多くて城を味わう雰囲気じゃないです。人が写るから写真も撮れないし進入禁止の場所も多い。最初のころたくさん写真撮っておいてよかったなと思います。

8AD48390-232F-4D37-9BD5-35B7C67066C2.jpg

​桜の時期一週間ほどは西の丸を無料開放ライトアップ。それはそれはキレイでした。

9305FA94-6BBA-4A5E-AFFB-9F71DDAB2FCF.jpg

​姫路城のライトアップ桜を観たのは2008年以来でした。やはり素晴らしい。


93631B95-F3BD-42E2-AF72-2652B20D3441.jpg

​定番のイーグレひめじ屋上から。

BAC255E6-5748-4B81-8972-5BE2F50F83C5.jpg

​大小4つの天守が重ならずに見える、男山貯池公園からの絶景。

99A5799B-7500-46BF-B23D-9536E67045D1.jpg

​サイクリングコースの定番。

平成の大改修騒ぎから、姫路城のブランド力が高止まりのままという感じで、人の多さにはウンザリしたけど必ず観る価値はあります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 姫路城&城コラム | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

ミシン台とスツール

​楽しい楽しいDIY。しかしこれ以上家具増やしたくないので、今年のDIYは木工ではなくモード系と決めて昨年から宣言していました。ミシンを買うことにしたのでミシン台とスツールを作ってみました。

 【スツール】

image6.JPG

​土台はこんな感じ。

image3.JPG

​座布団一体型のスツールをつくります。使わないひざ掛けを追って重ねて小びょうを打ちます。

image4.JPG

​17年前にベトナムで買った生地をくるんで留めます。

image5.JPG

​土台に乗せて、中心部の板の裏からビス打って完成。座布団一体型は難しい、ちょっといびつな仕上がりです。


 【ミシン台】

image1.JPG

​脚部分をボンドで接着。

image1.JPG

​テーブル部。以前テレビ台をソファテーブルに作りかえた時に買った天板。解体して再利用を待っていたものです。

image2.JPG

​テーブルの棚部分。

image1.JPG

​製作過程を写真で記録しようと思ったのに、作業が始まると没頭するワタクシ…いきなり完成です。邪道で直角もズレているけど、テーブルも簡単に作れてしまうんですね。

ちょっとテーブルの高さが高すぎました。何回もシミュレーションしたはずなのに、足踏みミシンの感覚で台の高さ=針が刺さる高さと錯覚したワタクシ…古い人間だなぁと苦笑いですわ( 笑 )

スツールの脚の先が白いのは2センチの厚さの板を継ぎ足したものです。


image1.PNG

​実はミシンはもう届いています。多忙と体調不良と旅のため、モード系始動はこれからです。

D81BCADC-0B97-4F80-8951-57823D158A41.jpg

​設計図。不名誉なことに数学の成績の通知票が【2】のワタクシ…DIYの設計の時だけは緻密の計算を繰り広げます。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理・DIY | 更新情報をチェックする