2016年03月26日

料理とワインTeze

​久々にグルメ系。ススキノつむぎビル3階にオープンした 【Teze(テズ)】1月だったかな?コースをいただきました。


IMG_7174.JPG

​前菜。困ったことに忘れてしまいました。多分サーモンぽいものと白い野菜は白菜?組み合わせが斬新で楽しいです。

image1.JPG

​マッシュルームのスープ。キノコ好きなワタクシ…嬉しい。沈んでいるけど刻んだマッシュルームがたくさん入ってました。


image2.JPG

​メインの豚肉のローストはハンバーグ仕立てで、ごぼう・炒り卵・レンコン?崩したらボリューム倍増。お腹も満足。




image3.JPG

​選べるデザート。苺のパフェ。これが美味しいのなんのって!この苺の泡泡のパフェだけ食べに行きたいなと思ったほど。どれも美味しかったです。


ついでにグルメ系載せます。テーマは色彩。

大通 【ヌーベルプース 】

image5.PNG

​新緑の季節だってので緑が映えます。野菜をふんだんに使った身体にも財布にも優しいランチ。


円山【ラ ブランシェール】

image6.PNG

​円山お店の中でもとりわけオシャレなお店かと思います。アメリカ領事館前のスタイリッシュなビルにはギャラリーやセレクトショップ。店名どおり白い店内は上品で素敵でした。秋のせいか色調は黄色みが中心。春〜夏に行ってみたいです。


創成川イーストの 【ラマルミット】

image1.PNG

​冬っぽい色彩の統一感が見事です。


 【某フレンチ系】

image7.PNG

​じゃあ色彩華やかならいいのか?緑・黄色・ピンクの毒々しい一品は秋刀魚と茄子でした。せっかく旬のサンマとナスが残念な感じ-_-b

色彩は奥深いです。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ系 | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

porocoラーメンスタンプラリー

ポロコ2月号の企画でラーメンスタンプラリーかありました。

image2.JPG

​スタンプカードがプレゼント応募ハガキになっています。参加店20店のうちスタンプ3個で応募可能です。プレゼントはさほど魅力ないけど、スタンプラリー特典があるので5店行ってきました。特典は100円割引、大盛り無料もあるけどトッピングが多い。玉子限定の店や何点から選べるお店も。

image2.JPG

​ 【麺屋開高  ル・トロワ店 】トロワ店限定のトロワというメニューは酸辣湯麺風。酢が添えられています。白いものは豆乳を泡たてたものです。店内はオシャレカフェ風で居心地よい。白いのは泡たてた豆乳、具たくさんでお得な感じ。(特典は味玉)


IMG_7222.JPG

​ 【オニヒゲロック】さんぶらー。甘めの煮干し醤油って感じかな。オヨヨバレーにあるお店は人気があるのはいいのですが、あまりに狭く隣の人ともミチミチです。(特典は温玉)


image1.JPG

​ 【麺屋169】しょうゆ。こちらは広域ご近所のお店で昨年オープンしました。家族連れが多いです。(特典はワンタン2個)


image1.JPG

​ 【直伝屋】味噌。ススキノ電車通りにあります。味噌はワタクシにしては珍しいのですが香ばさが印象。厨房の炎が名物か?(特典は玉子)


image1.JPG

​ 【Q】清湯。おなじみ夜はオシャレ焼き鳥のお店です。具の三つ葉は東京で食べた蛤ラーメン一瞬を思い出すも、いかんせんワタクシにはボリュームが足りませんでした。(特典は玉子)

P.S. 結局、応募ハガキに切手貼ったのに出しそびれてしまいました-_-b
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | らーめん・麺類 | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

オノヨーコ 私の窓から

​マドンナの翌日はオノヨーコ

IMG_7358.JPG

多分一番世界で有名な日本人女性でしょうね。幼少期から海外での生活を経験し、ジョン・レノン以前から元々前衛芸術家として活動していた。作品や活動はかなり風変わりとしか言いようがない。

image1.JPG

東京都現代美術館。ちょうど最終日でした。ブルーボトルコーヒー等のカフェでちょっと話題の清澄白川にあります。東京駅からバスで行きました。

image2.JPG

ずいぶん前に買った本でそれなりに人については知っていたつもりです。ギャラリートークの時間に行ったので説明聞きながら、フムフムこれか〜と見応えはありました。

image3.JPG

​一部は撮影可能です。

image4.JPG

​壁のボードに書かれた言葉。

image5.JPG

​水の入ったボウルが並んでいて、その前には世界中の著名人の名前。どんなに有名でも無名でも死んだら同じく水に還るというメッセージらしい。見えにくいけど手前のネームはYukio Mishima   

image7.JPG

​この作品は壁を隔てて握手するもの。実際に握手してみると面白そうです。あとは上の写真にあるマイクで叫んでみたり、別の部屋には黒い布を被って中で動く体験展示もあります。袋に入った方は「人目が気にならないから大胆になれる」と言っていました。

image6.JPG

​中庭。この日は朝は天候荒れていなので 【クラウドピース】という屋外の展示はありませんでしたが、ちょうど晴れました。

image12.JPG

​こちらは常設展の規格コーナー。昔から懐かしいレコードプレーヤーを使って。パフォーマンスは聴けませんでした。

image11.JPG

館内のベトナムカフェで、ミートボールフォープレート。春一番吹いて東京24度も気温上がった日です。帰りは都営地下鉄駅まで歩きました。知らなかったのだけど途中の深川江戸資料館通商店街がおもしろそうでした。深川めし食べてみたかったなぁ〜
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

東京江戸博物館

​旧前田邸と共にずっと東京で行きたかった東京江戸博物館。なかなか両国まで行く気にはならなかったけど、秋葉原から近いので行ってみよう。

image1.JPG

​最寄りの駅は両国。駅西口には大きなパネルがありました。白鵬と武蔵丸。日本人横綱は2人、三重の海と二代目若乃花(元若美杉  美男力士でした)。この人選は不思議。別の出口には別の横綱がいるのかもしれません。



IMG_7407.JPG

​東京都江戸博物館。となりは両国国技館です。本場所が行なわれている時はもっと別の賑わいなのでしょう。

image2.JPG

​江戸時代の日本橋を原寸大日本橋復元しています。ちょうど催し物の時でした。

image3.JPG

​三越の前身と思われる模型の店舗。いろいろな模型や展示は充実しているのですが、期待が大きすぎたのか?リニューアルで展示が変わったのか?さほどの感動はなく・・・

image4.JPG
​ちょうど企画展で 【歴史をつなぐ天璋院の用箪笥】これが見たかったのです。単に箪笥が残されていたのではなく、10の引き出しに合計565点の資料が収められ、天璋院死後は箪笥を引き継いだ徳川宗家公爵夫人が、ゆかりの品々を追加し整理しながら守り続けていたという事に驚きました。

image5.JPG

​天璋院直筆の書簡、和歌、旅行日記。又は天璋院宛の書簡。近衛家由緒書、断髪許可書。達筆の内容は見ても読めませんが、天璋院という人の 【徳】が表れた筆だと思います。ふだん使わない 【徳】という言葉を使いたくなります。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅&城(関東) | 更新情報をチェックする