2015年10月30日

旭川oh!ピンチョス2015その2


​ピンチョス続きです。翌日は記念に残る1日となりました。なんとワタクシ初めて札幌からお友達をお迎えしたのです(^o^)

image.jpeg

​P嬢 12時25分スーパーカムイ着。旭川駅お迎え(サプライズ“ちぃママ”挨拶付き)。駅からは自転車“ちぃママ”号(新車)を借りて&“ちぃさま”号で回ります。→【みずの】生姜ラーメン→紅葉の常磐公園千鳥池半周→旭橋鑑賞→旭川で一番歴史ある喫茶店 【ちろる】→氷点橋から旭川駅鑑賞→お気に入りの北彩都堤防沿サイクリング→神楽中学校跡地見学→見本林散策→三浦綾子記念館外観→旭川郷土博物館たっぷり鑑賞→自転車返却→“ちぃママ”お別れ挨拶と寸分の隙もないスケジュールです。

写真.JPG

​こちらは朝のウォーキングコース。紅葉がキレイだったので。

さてさてピンチョス本編です。

​0軒目 【大雪地ビール館】

image.jpeg

image.jpeg

昨日のチケット1枚余ったので、ドリンク別注文で、一皿をシェアしました。地ビール館のピンチョスは盛りの良いことで評判です。ビールが足りなくなりそうです( 笑 )

さてここからは期間限定旭川在住中の友人と3人で回ります。

1軒目 【某店】

image.jpeg

​ワインじゃなくてサングリア~_~;ダメじゃないけど他のお店の水準が高いので・・・

​2軒目 【雪屋】

image.jpegimage.jpeg

​3年前のピンチョスで行きました。移転してこんなに立派な店になっていたのですね(^o^)懐石風の目にも鮮やかなお献立を掘りごたつの個室で、国士無双と共にいただきました。かぼちゃも美味しく煮物になっているので全部食べられます。

​3軒目 【ヴァンプーレ】
image.jpeg

image.jpeg

​さりげなくすべて美味しかったです。ここはで白ワインだったわね。


​4軒目 【Bar Credo】
image.jpeg

image.jpeg

​行ったことはなかったけど、ここは長い間 【パイプのけむり】という名前のBARでした。こちらではカクテルを。 【パイプのけむり】は30年以上続いて3年ほど前に閉店したようです。【ジャックダニエル】というお店もあったなとワタクシ昔のこと思い出していました。

寄り道 【エペルネ】

image.jpeg

​期間限定旭川在住の友人の御用達のシャンパーニュBARです。いろいろな形のグラスが並んでいて素敵でした。シャンパーニュはしみじみ美味しい。

5軒目 【オステリア零】

image.jpeg

​楽しい時間はあっというまに過ぎ、P嬢と共に9時55分のスーパーカムイに乗らねばなりません。もう時間がない😰『できたものだけ出してください!』イヤな客です。焦る気持ちが写真のブレブレ。本当はこれにスープ仕立てのジャガイモのニョッキが加わるのです。

水曜日の夜から木曜日の夜迄26時間の旭川滞在でしたが、なんと充実した楽しい時間だったことでしょう!興奮と共に心地よい疲れをまといながら札幌へと帰ってきました。

う〜んワタクシも期間限定でもう一度旭川に住みたいな。勿論“ちぃママ”が元気なうちに( 笑 )
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

旭川oh!ピンチョス2015

​昨年は所用のため泣く泣く断念したものの、1回目から参加している旭川の食べ飲み歩きイベント 【旭川oh!ピンチョス】

写真.JPG

​10月13日〜16日まで。5枚綴りチケットは3000円から一気に3500円にアップしました。その分お店に還元されていると信じたいです。さっぽろタパスよりはまだまだ安いです。

 一軒目【もめんどき】

image.jpeg

​札幌発18時のスーパーカムイで駆けつけます。ここは経験則でハズレが無いの知ってますから一軒目に。ピンチョス用のお品書きが用意されていました。

image.jpeg

​飲み物は豊富な地酒も含めて全メニューから選べます。大信州と共に。抜群の安定感です。


​2軒目 【ぜん】

image.jpeg

​こんなレトロな一画があるなんて!

image.jpeg

​エビ串、熱々の鶏唐揚げ、豚角煮等。

​3軒目 【居酒屋ユーカラ】

image.jpeg

​懐かしい〜古くからある居酒屋です。

image.jpeg

​まあ〜凄い迫力。サーモン・タコ等々。特筆すべきは道内地酒の豊富さ(@_@)好きなものが選べてビックリサイズでした。『せっかく故郷に帰ってきたんだから 【男山 】のひやおろしを下さい』これだけ品切れと言われ、 【国士無双 】のひやおろしにしたけど、あまりにも満喫したので次で〆にします。

​4軒目  【アンプティプーレ】

image.jpeg

​カレー&バルのお店。

image.jpeg

レーズンとアーモンドのライスコロッケ2個と更にライスの上にはチーズのかかったカレー。軽食&〆にぴったりですね。コロッケとカリカリで美味しかったです。勿論ドリンク付きですから赤ワインと共に。

🍶🍻🍶🍷の順番でした。素晴らしい〜

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

顔ラベルワイン会



待ちに待ったテーマラベルワイン会。

今回は顔パーツ&顔デフォルメ。

写真.JPG

​よくぞ集めてくださいました。どれも美味しかったです。

image.jpeg

​(白)円山動物園のシロクマ仕様。中身はスペインのカヴァ(泡)

image.jpeg

​(白)チェビコエゴット  イタリア 東急百貨店80周年記念ラベル。葉加瀬太郎オリジナルエチケット。トレビアーノ60%シャルドネ40%  これがいちばん好みでした。


image.jpeg

​(白)2014 オノロベラ  スペイン  ヴェルデホ100%


image.jpeg

​(白)NV ペリート  チリ  シャルドネ100%  

image.jpeg

​(赤)2010  ダイモン  スペイン  テンプラリーニョ45%  グラシアーノ30%  ガルナッチャ15%  メルロー10%

image.jpeg

​(赤)2013 プリマム  スペイン  ボバルは珍しい品種

image.jpeg

​(赤)2014 ベソデカタ  アルゼンチン   マルベック100%

image.jpeg

​(白)2013 ベサメムーチョ   スペイン  モスカート(マスカット)  ベサメムーチョはもっとキスしての意味なので、そのもののラベルってわけなんです。


image.jpeg

​持ち寄り料理の数々。抜群の安定感が光ります( 笑 )
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅飲み・宅飲みワイン | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

札幌国際短編映画祭2015


今年で10回目の札幌国際短編映画祭  

会場は狸小路の札幌プラザ


今回初めて行きました。3プログラム用チケット買いました。

10月7日から13日まで。短編だから2分〜長くて30分なので、カテゴリー別に4〜7作品が1プログラム。

0B1CF404-F46D-47F2-ADB4-D1D37078B40F.jpg

観たいプログラムとスケジュールが合いません~_~;   まずは無料プログラムの 【ベスト・オブ・北海道セレクションA 】を観ました。過去5年間の上映された北海道出身の監督作品又は北海道だ制作された作品の人気作品。

image.jpeg

​無料の上​、来場者にはサウンドトラックCDのプレゼント付き。アコースティックギターの癒やされるメロディーでした。

短編映画なかなか面白いです。落ちがなかったり、そもそもストーリーが不明だったり、ユニークでミステリアス。5作品の中では 【Too close to the sky】がロックのライブシーンも含めて一番気にいりました。

通常の有料プログラムでは 

【NB】国内5作品。 寺島しのぶ主演あり、アニメあり、青春ありですが、俳優も本格的で不思議な余韻が残る齋藤俊道監督の 【小春日和】が一番良かった。だけど人情家のワタクシは、遠路九州から橘剛史監督とヘアメイクさんが舞台挨拶された 、大分別府が舞台の【はんたま】に投票しました。

 【SSFF】元々は俳優の別所哲也氏が始めたショートショートフィルムフェスティバルが母体なのですが、そこからのセレクト6作品。国内2、韓国・中国・その他のバランス良く見応ええりました。私はラッパー的国内作品の【帰ろうYO】が良かったです。可愛い顔してビックリ仰天!サイボーグかおりって人、もしかして海外でブレークするかも。

 【IA】海外7作品。途中爆睡~_~;

映画祭は大盛況でした。最初は日本作品の英語字幕付きに驚きましたが、国際映画祭でありマーケットというコンセプトなら当然なのかも。シンプルでわかりやすい英語表現は勉強になりました。


映画の話題にちなんで昨年のワタクシ的ベスト作品。

7EFFD988-CF79-4218-AD54-892A4038B973.jpg


​ 【鑑定士と顔のない依頼人】

ロングランヒットしました。映画館では異例のリピーター割引き。ワタクシ、ラストのどんでん返しに見事に騙されて、見破るべく2回目鑑賞するも、オモチャのパーツの謎が理解できず~_~;


D938A575-A0FC-4E7F-921D-8205B832DC84.jpg

​ 【マダム イン ニューヨーク】

ワタクシ的文句なしNo.1  
ストーリーもなかなか感動的なのですか、とにかく主演のシュリデヴィさんの美しさに尽きます。あまりの魅力にずっと目が釘付けでした。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする