2019年09月20日

大阪で泊まったホテル

1日目【ザロイヤルパークキャンバス 北浜店】

E399F221-259A-4F92-B19C-58C47E897502.jpg




三菱地所のロイヤルパークホテルの新しいシリーズらしい、6月7日開業したばかりの新しいホテル。

282BDEE5-4B76-44AB-B39E-B5CECF8DC5F7.jpg

スタイリッシュなエントランス。落語と夕食した天神橋筋商店街の南森町からひと駅の北浜駅。3番出口直結というのが本当にありがたいです。

419B279F-4BF5-4066-913D-CD7F8BA9383C.jpg

同じ部屋に寝泊まりするのも親孝行だと思ってツインルームにしました。朝食付きで13920円で安くて良かったのだけど、さすがに部屋は狭い。このくっついたベッドには閉口しました。

6D85F982-A7D5-4CF4-8F3A-7FDC03A5F207.jpg

バスタブは無いけど、最新のシャワーは快適でした。ユニットバスのシャワーカーテンが好きでないので、これで良かったです。トイレと洗面所は独立していましたし。

3AC5861A-6440-47C0-B5BE-9FDC918527E9.jpg

朝食はパンとサラダとスープのプチビュッフェ。ワタクシちょっと変わった食べ方をします。

BF4233F0-AE99-4F31-A0AB-D8B2045B10EB.jpg

2894AE21-951C-4616-8DB3-67B8EC054AEC.jpg

色とりどりのカップがおしゃれな感じ。左側には今風なコーヒーマシーン。


2日目【シティプラザ大阪】


8EE9B738-A0B8-43E9-BDED-0E6CF3466184.jpg

2日目は大阪から宝塚大劇場に向かい花組観劇後に大阪に戻って別のホテルに。2泊目は堺筋本町駅から5分?特徴的な外観なので迷いません。2年前に一度泊まった時の温泉が良かったので。上がお風呂やラウンジ。

3788F028-7366-4477-A864-EED44DEADCC0.jpg

ベッドは少しだけ離れていました。


0994348D-0E11-49E0-AA20-0AD508E6C7F9.jpg

ベッドとリビングスペースが分かれている広い部屋でした。バス・トイレ・洗面所・化粧台が独立したデラックスツインルームは良かったのだけど、すぐ側が高速道路で寝れなくて困った。“ちぃママ”がごそごそするのも気になるし耳栓持っていくべきでした。

寝不足だけならいいんだけど、観劇中のまさかの爆睡リスクだけは避けたい。

天然温泉は広くて露天もあり本当に気持ち良かった♨️
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

宙組全国ツアー 追憶のバルセロナ

宙組全国ツアー2日目   梅田劇場劇場

E8A71E1D-6B21-4D64-A50C-9FC1E66CA930.jpg


今回の遠征の発端はコレでした。宝塚友の会の抽選で思いがけなくチケット当たり、せっかくだから、宝塚大劇場の花組公演も併せて行ったわけなんです。

舞台はバルセロナですから、フラメンコギターのリズム合わせて熱い踊りから始まります💃💃

なんと言っても175センチの長身を誇る宙組トップスター真風涼帆の圧倒的王者感・ロイヤル感・男前感が最高です。まかぜ氏の男らしい見映えの良さを見せつけられます。赤軍服にまさかのウエーブのついたヘア、白ブラウスもあり?1回観ただけでは足りません。

ワタクシの好きな2番手芹香斗亜(ポスター下の切手)は、もっと腹黒曲者な役かと思ったら意外にもイイ人。更に3番手の地位を固めた桜木みなと君はワイルドさに溢れていい並びでしたし、宙組メンバーのパッショネイトでラテンな熱さにねじ伏せられると、前日の妖精トラウマがぶっ飛びました。

9B0D7E3D-6C66-438E-96BD-EBFA4AF19748.jpg


ショー NICE GUY

これも超絶に楽しいショーでした。熱くて熱くてノリにノってる今の宙組のナイスガイの魅力炸裂!客席降りのサービスもたっぷり。

まかぜ氏は客席からの登場あり、更に舞台から上手通路を降りてきて横の通路から上手ドアに捌けるシーンはどよめきすらも起こせないほど客席固まりました。センター中段上手通路席のワタクシ…あの圧倒的な王者感・ロイヤル感に加えて溢れ出るホスト感を惜しげもなく振りまきながら悠々と歩いて近づいてくる〜息できなくなりそうでした。

見映えの良さだけではないです。まかぜ氏は歌も安定していますし、ちょっと湿り気のある声がいいですね。芹香斗亜さんはカラっとした声です。

メンバーの客席降りで真横に来てくれたのが宙組創設時からのメンバーで今は組長を務める偉大なダンサー寿つかささん。“ちぃママ”共々握手していただきました。

そして最後。まかぜ氏だけでしか味わえない大羽根て御辞儀して戻る時、羽根がバン!と起き上がる力強さは本当に気持ちよい。自分を鼓舞してファンに夢をみてもらうために舞台を務めているのだなぁと敬服します。

お芝居(ミュージカル)・ショー共に最高にパッショネイトで大満足。これでチケット7300円とはお安いと思います。もう一度見たかったなぁ。全国ツアーで札幌に来るのは北上ルートの年に一度だけですが、いくつかルートがあり今回は九州を厚めに回ります。まかぜ氏の出身地  熊本では4公演あり、郷土の英雄の凱旋に大盛り上がりだったようです。


さてさて、これで今年のヅカ遠征は6回目、10作品➕札幌での全国ツアー1作=11作品。年内は星組と雪組遠征予が決まっているので昨年を上回るか・・・11月からの宙組大劇場公演【エルハポン イスパニアのサムライ】は、またスペインが舞台なのでどうしようかな?多分行くでしょうね( 笑 )

終演後は阪急梅田駅から伊丹空港に直行し、17時発のANAで帰路に着いた。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

天神橋筋商店街

日本一長い商店街。大阪の天神橋筋商店街。

天満駅周辺なので一帯を天満と称します。

2F9CF247-F4F1-4AF4-B16E-8B1AFEDE8685.jpg

京阪神のカジュアル呑みグルメ雑誌をしばしば買っているワタクシ…これも断捨離対象でしょうか?

AE2810C0-FC3A-4E28-AD88-532170491F63.jpg

大阪天満宮駅から商店街に入るとすぐをひだりに行くと大阪天満宮。


24EF3824-D3CF-4222-87C7-49CE265DDD4A.jpg


8月30日 神戸空港から大阪へ。初日はヅカではなく落語を楽しむ日でした。お目当は【天満天神繁昌亭】上方落語の寄席。天満宮に隣接するように建っています。見やすくて快適な小ホールです。

それほど有名な方ではないけど漫談も含めて7〜8人出たのかな?たっぷり笑いました。

そのまま商店街で夕食することにしました。相当覚悟したわりには雨には遭わず、繁盛亭から商店街への40〜50メートルだけ傘さしただけでした。気温も30度にはならず、どこもかしこも冷房がキツイこと以外は意外に快適でした。

ただ札幌も昨日くらい暑いと、大阪並みの冷房が欲しいかなとは思いましたね。


EEFF1E1C-6DEA-412D-9178-8FFC2E0BB2B8.jpg

【地魚屋台 とっちゃん】

0D14FD7E-E6CD-41EE-9791-4D6FB84E8212.jpg

まぐろ盛り半額の張り紙に惹かれて入店。

67A6FCE3-308C-481E-A020-C59157861D26.jpg

半額に惹かれて一台ずつ頼むも値段相応でした( 笑 )

B30A7BBB-022A-47CC-B4B1-6949418D1264.jpg

サバとアジ。鮮度はさすがでした。

 B5EB0F3F-76C7-4964-948A-5FF31332070D.jpg

ハタの煮付け。これは美味しかった。煮魚なんて全然作らないけど、電気圧力鍋も買ってあるので煮魚はチャレンジしたい。

BA5A3E58-EF3F-4A07-8178-404162B57231.jpg

天ぷらや串揚げは玉ねぎが一番お得で美味しいと思っているワタクシ…今回も玉ねぎ分厚くてよかったけど手前の豆腐が小さいのがひと切れだけだったのは軽くショックを受ける。

相対的には満足でした😊
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(大阪・滋賀) | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

花組 青い薔薇の精

行ってきました。明日海りおの退団公演。

 A Fairy Tale 青い薔薇の精 / シャルム

616663FB-4D3B-4C29-B76C-84DFDE7297D5.jpg

約3か月ぶりの宝塚大劇場。

久しぶりに“ちぃママ”遠征。ワタクシ制作の服はまさに青い薔薇の精。

3年前に作ったものです。今回これを着るように指示はしていないけど、実家に帰る度に「せっかく作ってあげたのに全然着ないんだから!」とうるさいので着てきたのでしょうね。

自分が最初にハマった時のスターがマイベストスターと言いますが、明日海りおはワタクシの宝塚トップスターの象徴的存在でした。

BDB6E384-CFCF-48B6-BA00-75AF6F249F8F.jpg

まさに今回のために作ったようだわとご満悦のワタクシ…

実は最後の役が薔薇の妖精と知りちょっとガッカリでした。舞台が始まってからもファンブログのオブラートに包んだような書き方がなんとも微妙な感じで・・・

感想としてはメルヘン調が響かないワタクシには、fairy tale  おとぎ話は無理でした。日本でも外国でも古代でも現代でもいいから人間の役を見たかった。

人間に生まれ変わるとか、妖精だけと下界で人間と交わるとかなら良かったんですけと、天界から下界を見守るだけ。色恋も闘いもない。もう明日海りお本人が半分宝塚の世界から離れてしまったかよような、現役トップ感が薄くなってしまった感じ。

しかも一番耳に残ったのは資本家チームが繰り返す「時は金なり」

なんてロマンが無いワタクシ・・・あくまで見る側の受け止めかたです。ワタクシやっぱり宝塚の世界には向いていないな〜と思いながら観ていました。退団公演は内容云々ではなく最後の美しさを思い出に残すことに意義があるんですかね?

おそらく近い席で観れたなら印象は変わっていたことでしょう。

822779BE-A3EE-460F-B313-7B37F920BEDF.jpg

(ほぼB席なA席より)

宝塚の良いところは、お芝居がアレ?でもショーで楽しめることです。

明日海りおの男役魅力満載、正に集大成と言える本当に素敵でした。男役の群舞はカッコイイです。退団のショーならではの別れと伝承の美しい場面が散りばめられていた。


AF774554-AAD5-46BD-9F22-CF8E18A5088B.jpg

終演後は久しぶりに劇場内の【歌劇の殿堂】へ。【Memories of  RIO ASUMI】明日海りおの退団特集の企画展なので、入場するにも長蛇の列でした。


E63174D7-AADE-4AF5-B659-5F8C595B72FF.jpg

明日海りおを初めて観たのは去年2月の【ポーの一族】でした。仰々しい前奏と共に後ろ向きに舞台にせり上がり、振り向き手にした一輪の赤い薔薇に口づけし、

🎵極上の美〜永遠の命〜底知れぬ恐怖🎵

ゾクゾクするような深みある艶やかな低音ボイス。
うお〜❗️これが明日海りおか〜とうとう明日海りおを見た❗️あの衝撃は忘れられません。

しかも人外のヴァンパネラですから、衝撃というか戦慄❗️でしたね。

この時トップ就任から丸3年を超え、正に円熟期であり終盤に入るであろうこの方の舞台は見逃したくないと、5月は博多座【あかねさす紫の花/サンテ】9月は【メサイア/ビューティフルガーデン】今年2月は【カサノバ】と遠征できて本当によかった。

ACFA9039-3B6C-4AD9-8B11-2671462CEED7.jpg

2月に観た【カサノバ】の衣装。レース部分がレザーで素敵です。青いドレスはこの公演で先にご卒業された元トップの仙名彩世さん。

F66928F3-12BE-4C20-BCA7-79C3CDD1DF79.jpg

ベネチアを舞台に豪華で楽しい舞台でした。

773F78D3-5CBB-4693-9125-F56862D88494.jpg

“ちぃママ”は【カサノバ】のフィナーレの衣装とも、ぴったりでした。

30分ほどの明日海りおの舞台のダイジェスト映像を放映しているのだけど、これも大盛況で立ち見。

偉大なトップスターに、別れを告げ劇場をあとにした。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

素敵にハンドメイド

久しぶりにソーイング事情を。

3年前の4月から始めて、昨年で50着超えた。作るのと同じくらい布地やソーイング本を買うのも趣味みたいなもので、

547F2F2C-CE70-41A5-A57A-C64EDC0C0E51.jpg

春にはソーイング用の本棚を作りました。上段平置きは作った(写した)型紙のファイル。下段左側は料理関係。

Eテレ【素敵にハンドメイド(昔のタイトルは夫人百科)】19年3月号


B9824847-6F25-4B9E-844D-FC884065B9C9.jpg


番組は見ないけど、書店でテキスト見て作ってみたいものがあれば、たま〜に買います。ファスナー無し、縫い合わせは片サイドのみ。簡単そうで使い途に困っている在庫の製品化によいかなと。

4D5ECDDC-83A2-40AF-968B-24D7174CE093.jpg

3年前に買った生地でセットアップにしました。生地がツルツル・テロテロでズレるので何をするのも扱いにくく、全てしつけ縫いせねばならなくて大変でした。流石に流れるようなドレープというか落ち感はキレイです。

続いて6月号。


E0242D54-E677-44E3-9C33-94948AC4A143.jpg

これも3年前に買った生地の製品化を想定して買いました。

61156178-ACF1-41DD-BF0C-427FA66E8718.jpg

かわいい😍  流石に職場では着られませんし、出番が少なく残念でした。


型紙を有効活用します。


C6600906-A18A-4036-B4C1-95CF6C43C346.jpg

2年前大阪で買った生地。着丈を極端に短くして、3月号のスカートとセットアップにしました。インでもオンでも。


アレンジして長袖バージョンも。

B3E747F1-7B7E-44F5-9253-045714419E83.jpg


実は週末部屋の片付けしていたら、何がワタクシをそうさせたのか?断捨離勃発‼️なんと週末だけで20リットルのゴミ袋3個分の衣類を処分。2012年の第一次断捨離以来7年ぶり。7年間で溜まってしまった物もあるけど、7年前に捨てずに結局着なかった物も・・・まだ懲りていなかったのだ。

あ〜ワタクシの生地の買い方は無駄になった服と同じ買い方だ。今すぐは作らなくてもそのうち・・・だって安くなったんだしぃ〜

まだ20着分以上の在庫を抱えて呆れている。



AB798459-0A75-4DF0-8353-3773AC94AFCE.jpg

今手元にある自作のオーダーメイド。数えたら65着あった。もちろん全部が外に着ていけるわけではない、長く着れるものではない。

有言実行のワタクシ…自分で作った服しか着ないという目標はとっくに果たしている。むやみに作っても着ない服を増やしてしまうことになるからよく考えよう。


第二次断捨離はまだまだ手緩い・・・衣類以外にも捨てる物は沢山ありそう。茨の道は続く。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 料理・DIY・ソーイング | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

狸小路 nomipon2019

毎年恒例の狸小路のはしご酒イベント
第11回目のnomipon

ADC74E4D-401F-413A-B216-E257799A846C.jpg

1軒目【まぐろとさば】

5A17976B-8D1C-4C0A-822B-8B6850794F61.jpg

まったく知らなかった新しいビルにできたマグロとサバをフィーチャーしたお店で、お店も素敵な感じでした。

サバ専用日本酒はたっぷりだし、マグロのキムチなんて初めてだし嬉しい。


2軒目【Tepp’s】

2F266667-530C-4BD5-9C27-CBB7A21DE8F2.jpg


ワタクシがこのお店気になるわ〜と行ったんだけど、鹿肉のパテでした😏(鹿肉は苦手)アルコールはクラシック生

3軒目【ビストロ清水亭】

ABE833E0-B606-406F-A0ED-22F5F4F3F497.jpg


写真はもっと野菜多そうでしだが・・・


4軒目【サラムレギャン】

BA802E00-67A2-4030-AE71-9071D4C0DFF6.jpg
0C1281B4-5D66-4AE0-8397-71CF6A6E1B13.jpg

あらっ炭水化物が続いたわ。いつもお菜の食べすぎみたいな感じだけどバランス取れた?

5軒目【萬屋りん】

EE4D8E09-5D53-4731-A574-A8AAE5F900C4.jpg
43091FEE-73E3-48B9-82FA-5A23514F7E38.jpg

流石に炭水化物じゃないものを求めて( 笑 )ザンタレ風ザンギがごろっと5つ。

HUGイートからは9店。フードコートにもなっているので、グループで行ってそれぞれ好きな物頼めるので良いですねー

6A7EE859-851B-41A8-9D0E-EEA017A77F38.jpg

クイズに答えてビール当たりました。








posted by ちぃさま at 00:29| Comment(0) | NOMIPON・タパス | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

神宮前茶寮 こう

カフェ巡りもしなくなりましたけど、卵サンドがあまりに美味しすぎて。

05DE112B-18A5-4556-BDF8-C25D8C3C87D6.jpg

北海道神宮そばにあります。中央区北1西28



59403E21-8211-452B-8E7E-72BFE51D44BB.jpg

相当年季入っている感じの建物です。



8223F709-41A5-49BB-A9FA-48C6B519AA36.jpg

中はぐんと奥行きがあり結構広いです。

163926EF-881F-4581-9279-F4006436F4AB.jpg

最初は和風デザートのつもりが、何故かラーメンの後にトースト😏小豆餡と蜂蜜添えに惹かれてしまったのです。

5073D65A-722A-492F-8B97-3CDE5AD1DF95.jpg

ゴッホの写真集なんぞを見ながら・・・


659DCBFB-8192-46A5-9F6E-EB22E5C6B755.jpg

後日、万を期して卵サンドをいただきました。

この切り揃えられた美しい断面を見よ!


パンには特製マヨネーズと辛子のソースが薄く塗ってるあるのみ。普通ならせっかくのサンドウィッチなのに具が1種類だけってちょっと・・・なんですが、この卵焼きが美味しくて〜ふわっとと言うよりはみっちりしたツルツルの質感〜たまりません。



66A75009-2750-4A98-91F2-43FEA39EC984.jpg

卵サンド再訪。やっぱり美味しい。他の具は要らない・・・となる。

卵の切れ端はどうするのか気になる。

美味しい卵焼きが作れる女子になりたい。
posted by ちぃさま at 01:34| Comment(0) | カフェ・スイーツ | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

和酒角打 うえ田舎

ワタクシ的旭川激推し店‼️

A1F981FB-D527-4501-ABA5-8D39DA5C1F3E.jpg

サンロクの地酒販売うえ田さんの2号店。

サンロクのお店の角打ちには2度ほど行きましたので、買物公園に新店舗ができると知り興味深々でした。


1BDB2AD3-3B88-4B0A-8416-6EC0071FCDE5.jpg

買物公園の一角にオープンしていました‼️

1B1313A1-F64F-4123-A417-6615FF473817.jpg

角打とあるものの、酒店の一角で呑む角打というイメージではなく、店内で立呑みスペースに完全に分かれています。

AB904D10-9F34-4347-9BE0-0E2139B72C49.jpg

冷蔵庫から選びます。先に値段がわかりやすいと良いですかね。

C7D6CAA4-7083-43B7-8728-E3A0B94850E0.jpg



なんとも酒蔵ぽいおしゃれな店内デザイン〜凝ってます。天井が高くて気持ちいい〜結構感動します。

里帰りですから、地元の高砂酒造さん【国士無双】

9152D6D4-D2DE-4176-8369-58B12954C77A.jpg

円錐形のグラスが木に刺さっています。地元の作家さんの物です。お酒の量は少なそうですけど、なんたってオシャレです。

26547C55-8CE0-41E1-A1C6-5BB05AB18F2C.jpg

お店のオススメは帆立出汁のおでんのようですが、簡便に旭川鶏卵の半熟味玉を。

A04F06C2-AB79-4263-8BA0-E2EF74F5224D.jpg

【えぞ熊】高砂酒造さんが東京の飲食店向けに作っているお酒で、地元でもなかなか呑めないらしいです。

BF9639F0-7491-4D08-BA74-2E45355250C8.jpg

ワタクシ何故かビールが苦手になり、夏でも日本酒。ビールなら炭酸水の方が美味しいと思うんですぅと言ったら、獺祭の焼酎の炭酸割りがおススメですと。今度試してみよう。

C9063545-F61F-4588-9D0B-5722D21606AB.jpg

う マークで統一しているコンセプトが素晴らしい。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旭川食べ歩き他 | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

裏参道タパスmaruyama2019

円山裏参道を中心とした呑み歩きイベント。2年ぶりに参加しました。

image1.jpeg

参加店は24店で物販だけの店も多く、SNS関係でもあんまり盛り上がってる風でもなく、私達の参加日と合わないお店も多く・・・

ところが実際行けば楽しかったです。蒸し暑さの中コンパクトに回れて大満足ですわ。

95148E6A-3EE9-4FDE-B8B7-8B2DC98798B4.jpg

【かまだ茶寮】

かぼちゃ、おから、ローストビーフ、大学芋、おひたし、お刺身の六点セット。古民家を利用したっぽい、清潔に整えられた和モダンなしつらえに蒸し暑さを忘れます。


086E4789-A14F-4FFE-8084-BA91C79908DA.jpg

【ドン・バロン】

イカ墨パエリアなんて10年ぶりくらいかも。オムレツとチーズケーキも選べた。案外バスク風チーズケーキが狙い目だったかもしれぬ。

F9B73D6C-66A2-4762-AD4D-DE1FB19D7F23.jpg

【たつのや】

お刺身(写真は一切れ食べたあと)と鳥串2本。ワタクシが行きたい!とこだわった居酒屋さん。とても活気のある地元の人気店のようでした。


F5FD0489-3F76-490A-AA50-2A9DA1C71A6B.jpg

【和処よしだ】

店の中に箱庭があるような高級感の店の個室!一見緊張するも、メニューを見ると利用しやすそうな感じ。タパスメニューはハイボールととうきびのフリット。とうきびの粒のしっかりした感じと甘さを塩でいだたくのは良いですねー




5B1319C1-6346-488D-87A8-CE9A2146EE41.jpg

【バル・レイン】

牛タン・望来豚のリエット・ケークサレ。ワインはたくさんの中から選べました。カフェ風かと思いきや、望来豚に力入れているようで気になる〜




posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | NOMIPON・タパス | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

ひとり呑み

ワタクシの優雅な?ひとり呑みタイム


【酔円】

チカホ直結の酔円さん。ワタクシ唯一の行きつけの店かも。

30FBEDA9-D3D1-4C21-AC39-99EB641B7C21.jpg

飲むものは決まっています。【しゅん】という難しい漢字の一番安い日本酒 380円。カラでは飲まないので一番安く済ませる時は煮卵100円。


767E0331-CD2C-4176-B86A-67AB2C9EC6B2.jpg


つまみはナッツ200円にすることが多いです。コレがいわゆるテッパンってやつです。


19CC93DA-1407-4BAC-84B6-A9B72CA3B035.jpg

ロールキャベツ

日替わりの一品 300円は食べたい物がある時、そういう気分な時にいただきます。


IMG_4448.jpg

からあげ

CC88E07F-8F93-4F80-AACD-7A72978DB5A2.jpg

玉子焼き

5CBA7F0B-B078-4F9F-ADA2-D3504BC88FB7.jpg

鶏ハム

そんなに食べ物の種類が豊富でないところが良いのです。店内はほどよく狭くセルフサービスなのが良いのです。ホール係がいるとすぐさま飲み物追加を打診されるし。

一杯だけで長居もせず切り上げます。


【おにそばスタンド】

かでるの帰りに偶然見つけた。

5171A1C0-1CAF-44B0-A5D7-7AEAAE0D2629.jpg

【上川大雪】に惹かれて即入店。

C15F0E26-8834-4F28-A7FB-792929270A77.jpg

このラベルは上川と愛別でしか買えないそうです。三種飲みくらべ。

67DD7AC6-1146-48F0-9737-EDDA6FD0AD9C.jpg

おつまみ三点セットも購入。立ち飲みではなかったです。ちょっと贅沢しちゃいました。






posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 居酒屋・その他酒 | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

ELSKA エルスカ 久しぶり

久しぶりにELSKA(エルスカ)さん

札幌市中央区南3条西6丁目。雰囲気のある一軒家



B91BC5FE-B4D8-4B72-9717-602BFBFE5B35.jpg

フォアグラのクリームブリュレ

E2FCC409-FB66-41A5-821B-E21510F20183.jpg

泡で乾杯したあとは白ワインをいただきました。選んだのは手前の猫(じゃなくて悪魔でした)

7CD5DA0C-BDF8-4D3C-B2AE-F3A6C97D43AE.jpg

ヒラメのカルパッチョ

5DDE98F8-3287-47E9-A7C5-86E640D5B915.jpg

ユリ根コロッケ

F84754C8-B27D-4CC8-AE1E-F570E1E817DF.jpg

豚とセロリの白いテリーヌ


269C2D93-A22A-45FC-BD0A-AFB9F0CC4143.jpg

赤ワイン右のピノ・ノワールみたいなカベルネを。

3C333B4A-C54D-4BD2-919B-C6127CA41E39.jpg

羊肉のカスベと豆腐パン


8D976179-2DAC-4186-8EC4-2DB67155C723.jpg

羊肉タルタル


4A4D435D-00EB-46A7-8740-92AF1EB0672D.jpg

トリュフ入りオムレツ

メニュー名は記憶なのであいまいです。いっぱい食べたなぁ〜やっぱりいいお店だなぁ〜また行きたいな。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | イタリアン・ダイニング | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

魚の棚 バースデー昼呑み

今年生誕110年だという太宰治と同じ誕生日のワタクシ・・・6月19日の桜桃忌に初めてバースデー休暇を取った。


なんのことはない、6月は宝塚遠征も祭日も無いから1日休み取ろう、金曜日に取ろうと思ったけど水曜日になってしまっただけ。


既に2回お祝いしてもらったし、1人バースデーランチするかぁ〜超久しぶりに小樽でも?小樽は7月に行くしぃ〜じゃあ円山鮨ランチ?カウンターで円山マダムに囲まれるのはちょっとね〜じゃあイタリアン?パスタ気分でもないし〜迷いに迷って平日昼呑みにしようかと。


まず朝食。

0DD8B952-858D-4A50-8A53-DDE83BED9B5D.jpg

広域ご近所の【倉式珈琲】

95F85131-25CB-4B36-8EA8-A9C63301DD0E.jpg


軽めにモーニングサービス。休日は開店からこんでいるので平日に行ってみたかったのだ。

11時になり・・・別に誕生日だからって普通でいいんじゃない?と一瞬近くのラーメン店が頭をよぎるも、イヤイヤそれだけはやってはいけない!と街に向かう。

05F46406-15C2-46F0-8079-CC3C16729BAA.jpg

実はなんとなく【うぉんたな  魚の棚】の昼呑みセットに決めていた。太刀魚の三つ編みの料理の宴会以来だ。立ち飲みならまだしも1人で飲みに店に行くのはちょっと勇気が要る。

ドリンク2杯付きの昼呑みセットBを。

4F179446-432B-4DAA-9E3C-4CF00B2B5A4C.jpg

マグロの皮、ホッケと昆布、油揚げ。お刺身はマグロ・タコ・コチ。聞き慣れないコチが美味しかった。刺身付かないAセットとは300円の差なので断然Bセットですね。

ドリンクはいろいろあるけど、【日本酒】としか書かれていないので、日本酒は何なんですか?と尋ねたら、 冷蔵庫の中から選んでくださいと(除外あり)まぁ〜嬉しいと2杯とも日本酒いただきました。

F2301765-09A1-4A58-9B92-802447281BA8.jpg


ちょっと甘口で微発泡でスパークリング的に。

32681074-8660-4F70-B07F-1C2D4098C7CD.jpg


辛口で。

961101FF-1D0B-4763-A5DC-D18971142C74.jpg

〆にマグロ返しヅケ丼〜美味しかった‼️


L型カウンターの正面ではなく、敢えてサイドの隅っこに座り孤高の昼呑みモード満載のワタクシなのに、早い時間で空いていたせいかカウンターの中の若い男の子が、今日はお休みですか?といろいろ話しかけてくれるので、実は誕生日なんですぅ〜と、宝塚コスプレ写真まで見せてしまった( 笑 )

おかげさまで嬉しいバースデー昼呑みとなりました。ひとかけらの勇気を振り絞って行ってよかった。

その後は久しぶりに整体(オイルマッサージ&デトックス)に行く。なんとも不思議なゴッドハンドでちょっと触っただけでお目目がパッチリ頭スッキリ!まぁ凄いわ。

ワタクシ・・・なかなか成熟できず、自分の中の精神年齢は10年前と変わらないけど容赦なく時は過ぎびっくり仰天の加齢ぶり。「いつか・・・そのうちに・・・」と言っているうちは永遠に実現しないということだけは学んだ。自分に残された時間はそんなに長くはない。時間の大切さをいっそう感じる誕生日であった。

そうそう、新年に立てた目標のうち、スカート履くことは実行している。春からスカートやワンピースを作ったのだ。化粧は相変わらずできていない。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | 居酒屋・その他酒 | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

丹波篠山プチ街めぐり

日本遺産のまち、篠山市は5月1日から丹波篠山市に市名変更しました。

7AD0FE84-81B8-47C1-9437-D525D52108C6.jpg

しかしながら最寄りのJR駅は篠山口。

C46BD9BA-66EF-4AB5-AAC9-49931BCBC938.jpg

城下町は駅からバスで20分ほどかかります。

5CC408C3-46D5-4569-ACE1-B00D4AFCDD20.jpg

この不便さが、逆に城下町の街並みが守られた所以かもしれない。


B5A15E61-DC2F-4908-879C-5363FAE87255.jpg

伝統的なんとかではなく、バス通りがこんな風情あるんです。

D5282591-6DAD-4D2B-A6D2-53F42EE7C4A6.jpg

バス通り沿いの篠山食料品店。

A0D72756-52EC-4508-8630-FC177316D328.jpg

お目当ては創業明治26年の老舗  小西の黒豆パン。

AB887C08-9FFA-44AF-AFDD-E812AFEEE6C9.jpg


黒豆ぎっしり。城の駐車場のベンチで昼食替わりにパクパク食べた。ポリシー的にこんなフワフワしたパンは食べないけど、ほんのり甘くて美味しかった❣️



85A05608-02AF-4769-A934-F8E09CD8879F.jpg

武家屋敷群、伝統的建造保存物群、河原町妻入商家群・・・実はプチも何も街めぐりはいっさいできなかった。北海道でも5月なのに30度超えの暑い日だったのです。もちろん湿度も低く真夏よりはずっと過ごしやすいけど、加齢なワタクシには無理でした。この5月遠征は一度も雲を見なかったくらい快晴だったなぁ。


0E5D727D-FF20-4B8A-8D8C-C492D22C3DE7.jpg

なんとか行ったのがバス通りのほろ酔い城下蔵。鳳鳴酒造が本社蔵と蔵元邸を整備して、奥は見学コースとして解放。

77F5F0D2-B010-4EF5-AD72-8AA1CDB4EB48.jpg

江戸時代に造られた建物は国の有形文化財


1F94B06A-9B08-4955-8361-AB5E9CF493FD.jpg

暑くて暑くて疲れたので、有料試飲吟醸コースを小上がりでいただきました。左の空ビンが吟醸コースです。

10F00AE5-072D-45BA-BD83-38FBD8424A25.jpg

㊗️市政20周年、㊗️丹波篠山市誕生、㊗️令和改元
トリプルお祝い限定酒を記念に買いました。


C1198AD1-1812-4080-B340-B6E65E31CAA7.jpg

城にほど近い丹波篠山市役所。そりゃあ大抵役所は城の近くにあるわな〜

なんとか過ごしやすい時に再訪したいです。宝塚にハマっているうちなら行けるかな。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

篠山城大書院

5月の宝塚遠征は1泊2日、2観劇1コスプレの予定だったけど、札幌での飲み会がキャンセルになったので急遽出発の前日に1日延長。(マイレージ使用だったので変更可能でした)久しぶりに城マニア復活!


宝塚から更に北に向かった咲きは丹波篠山市の篠山城



E305CEB1-ADF0-4B0D-9E0D-1221973CE91E.jpg

Oh yes  ‼️石垣〜ワタクシはこれを待っていた〜

CBA76B28-C662-42BA-90DB-AE82F5F3C29C.jpg

篠山城は徳川家康が、大阪城包囲と、西日本の諸大名を迎える拠点としての拠点として1609年に築いた。


4FCC317D-9417-4487-B49F-D7EECAF56D77.jpg

角は【算木積み】まわりは【野面積み】


3DBB34EF-F303-42AF-B199-D4D397620534.jpg

61B44697-BA21-467F-AECE-B0E3A0EDA005.jpg



F87A28C6-E73A-46A6-89EF-EC5E1B3319BD.jpg

いやぁ久しぶりの城、しかも新規の城とあって興奮します。

CFFD06D9-6ADE-41A9-9E9D-0E2E43A62E64.jpg

枡形

A4A19636-4952-4AD2-ADC2-8374D4EE2916.jpg

家康の命で天守は作られてなかった。立派な大書院だけは明治維新後も残され学校や公会堂として利用されていたが、1944年火災により焼失。


1F952634-800C-4F5B-B143-D4731D1307AD.jpg

2000年3月に復元再建された。

79D8B37E-3BDC-4005-ACF5-D81DB0355ED0.jpg

一番格式の高い上段之間^_^


E3152323-4250-4791-BAD6-3871DB928DE5.jpg

​この堂々たる石垣の美しさと荘厳な佇まい。石垣と大書院という組み合わせは実に素敵です。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 旅&城(兵庫) | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

ランパス

なんか常に発売されている感じのランチパスポート。初回以来久々に参戦しました。

BAE304BE-4FCB-44E4-92DF-6F0CD1216362.jpg

19年3月20日〜6月21日編


21FF31B8-3BAD-4CB4-96D8-79443B70AF5F.jpg

ワタクシ的NO.1の バラかつ丼

11F4B1D9-5CED-40A7-B138-1AE37E558691.jpg

F83144D9-A571-418E-9AAA-6BF157C7404D.jpg

CD46802C-93C6-49D6-868B-16DD98DEF0DE.jpg

AE9F4652-C755-4419-B6F5-DDE5422C00CE.jpg

C6FEEF90-FB65-4581-B243-281B419F2CFA.jpg

BDDE58A3-97EC-472D-9365-0188D1D16E39.jpg

894F9766-B535-42EF-9BAF-53E2147D8181.jpg

1D94423A-1505-4175-86DF-76F419D37923.jpg

2C971451-3601-4625-B62E-365D9EF06579.jpg

001C486F-B611-4459-9CE7-0E5D7B0BE421.jpg


530749DF-11CA-4140-89A3-2A1FE0038AA5.jpg

ランパス掲載の写真と随分違うお店( 笑 )、複数回行ったお店、結果的に通常料金と変わらない店、写真無いお店合わせて17回行きました。

平日は自作の玄米粗食弁当なので、500円ランチは割高となるし混んでいるので休日中心です。

ランパス本が1058円なので、1回あたり562 円。普段行かないところに行くというのが最大なので、まぁ冒険としては悪くなということにしよう。


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 中華・その他 | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

宝塚コスプレ写真館

宝塚歌劇のテーマパーク  宝塚大劇場内にある宝塚コスプレ写真館。

EF46E4E6-21A9-4773-8A85-4BD8D3BCF7F4.jpg

【Salon de Takarazuka ステージスタジオ】

宝塚メイクで変身し甲斐あるのは、凹凸があまりなくて目と目、目と眉が離れている顔だと思っています。ワタクシは真逆でジャズダンスでステージに立った時のメイクで映えないのがわかっていたけど、大劇場に行くたびに目に入るので無謀にもチャレンジ。

F2F95FAE-B8FE-4337-B8AB-3FCE2A65DFED.jpg

予約不要のメイク無しコースもあるけど、せっかくなのでメイクコースを予約しました。メイクは40分かかりますと言われ、それくらいかかったと思います。

ドーラン塗ってパントマイム演る人みたいになって、鼻筋に白いハイライト、鼻脇には赤いシャードを塗り、粉はたいて更に水と粉を混ぜたもので固める。コレはもう塗装ですわ。


苦慮していたアイメイクは、眉毛より上の位置に眉毛を描かれてしまいました。付け睫毛は目の際ではなく深く折り重なった奥目の瞼の上に、本来の目の際より1センチくらい高い位置です。下の睫毛はつけ睫毛ではなく描きます。もう想像の上いきます。


ドレスは上下セパレートで2人がかりで着せてくれます。輪っかのドレスと言いますか、鉄の枠組みの中に入ります。メチャクチャ重く歩くのも大変です。ステージ用は生地は同じで(多分枠組みを)少し軽くしているそうです。カツラやアクセサリーをつけて撮影です。

撮影は、あと1センチ右へ、かがんで、アゴ引いて、手を上げて・・・細かく細かく調整しながら何枚も撮って・・・すごくキレイですよ〜!と言われてモデル気分になります。スタッフさんがピックアップした5点から自分で選びます。どんなに綺麗かと思ったら、確かに別人にはなるけど元よりは良くはならない。当然なんですが。



32151D91-6D4B-471D-84AB-A03073A32481.jpg


約10日後に届きました。

825F1B6A-8A6A-4BC9-B687-B5CF5C80B502.jpg

自分の写真に【宝塚歌劇】の文字・・・フアン心理をうまく突いていますなぁ〜

F708D79C-72E6-4451-8472-1D3BE116795A.jpg

2着ともマリー・アントワネットです。張り込んでサファイアコースにしたので、ピルケースやらフォトスタンドも付きます。なんと写真付きの会員証まで作られてしまいました( 笑 )

左奥のカーテンの額縁みたいなのは、くじ引きで当たった【飛び出す台紙付き2L写真】コレ結構笑えます。

ワタクシ…加齢なのに良く頑張りました‼️

完成品を見ると面白い体験だったなぁ〜高額だけど自分へのご褒美兼誕生日プレゼントになって良かったなぁ〜やっぱり男役もしたいなぁ〜来年はアンドレとオスカルかしら?なんて( 笑 )

D84A15F5-EBC6-423D-AE07-9ABB6801B91C.jpg

阪急宝塚駅前にはべルばらがありました。

94C20782-1F69-4767-A7A0-B8A5FE0BE67C.jpg


【気づき】
口角をあげること。

いきなり口角上げてくださいと言われて固まりました。ワタクシ…普段どんな表情しているんだろう?人からみられる自分を意識していない。口角を上げるのはいいことばかりだと思うので意識してみる。

posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

花組【ドリームオン】


実は5月の宝塚遠征は予定外でした。


30EE8E34-1017-4702-A4F0-E598DAE2C7C8.jpg


宝塚大劇場にある、もうひとつのホール【宝塚バウホール】



38B281DE-4B35-4DBE-ADE7-E7D756EA0F13.jpg



キャパ500人程度の小ホールは初めて。本作は公演数も19回と少ないので当たるつもりなかったけど、【宝塚友の会】抽選申込でまさかの当選。遠征計画にはなかったけど、せっかくだから行くことにした。それに合わせて【オーシャンズ11】も観たわけ。

バウホールは若手中心の公演が多いです。トップスター候補になるには(いわゆる路線に乗る)、新人公演主演を経てバウホール公演で主演するのが登竜門でしょう。上演時間も短くて大ホールより3000円ほど安いです。

D00567CF-421C-4622-96C6-2771302284FB.jpg

しかしながら、これは明確な路線化を位置付ける作品ではなかったです。ショーケースと謳っているように、過去の宝塚ショーの曲の寄せ集め?


ポスター真ん中は【特別出演】のスター水美舞斗。しかもポスター真ん中なのに、公演日程の前半しか出ないんですけど。

1DE55A72-7DDF-4369-89AB-79A436333B8B.jpg

席は13列目。銀橋(花道)のない小ホールなので近く感じます。発散されるパワーの濃密度がいいですね。客席降りがたくさんあったので通路側だったらもっとよかったんだけど。

とにかく若いっていいですよ。フレッシュでキラキラ🌟可愛いですねぇ😍

出演者はフレッシュだけど後半は懐メロ歌謡ショーみたいでした。ベッツイ&クリス【白い花は恋人の色】ってワタクシが幼稚園に上がる前にラジオで覚えた歌ですの。だったら森山加代子の【白い蝶のサンバ】も演って欲しかったな( 笑 )

【涙のリクエスト】【六本木心中】最後のトドメはディープパープル  【ハイウェイ  スター】!客席で知っている人どれだけいたかな?

観たのは勿論、【特別出演】水美舞斗出演日。特別出演というより完全に主役。水もしたたるオラオラなショースターぶり。目を細めた表情がセクシーというよりイヤラシイ( 笑 )いずれトップになる人でしょうねと思わせる。

全体的には楽しかったけど物足りなかった。水美舞斗が中心でこのゆる〜いダンスってありなのか?いえいえワタクシが完全に場違いでした。入団時のピヨピヨした子がここまで成長した〜みたいに我が子の成長を見守るようなコアなファン向けですね。

D68D2E41-29EB-4253-B32B-0536109B2B21.jpg

終演の1時間半後の出待ち。まさかワタクシはそんなに待ちませんよ。前日【オーシャンズ11】終演後に遭遇したのです。つまり2日続けて宝塚大劇場に通ったわけ。

座っているのがガードと呼ぶ個人のフアンクラブ会員、後ろに立っているのかギャラリーと呼ぶ一般ファン。両サイドにです。ガードは写真を撮ることはできないけど、スターにお手紙を手渡しできます。

皆さん一斉に視線とカメラを向けているのは主演の水美舞斗なのかな?メイク落としたサングラス姿でひょろひょろっと薄くて誰だかわかりませんでした( 笑 )

実はドリームオン観劇前に凄い人を見てしまいました。入り待ちの集団を発見し誰かスター来るのかと、通用口で待ち構えていたら(せいぜい10分ほどだけど)、なんと花組トップスター明日海りお‼️SNSで見る入り姿は帽子・マスク・サングラスにパーカーみたいな格好なのに、ビシっと黒い衣装に素化粧と呼ばれる舞台メイクではないスターメイクで現れました!取材か何かお仕事なのでしょうね。小柄と言われているけど男役なので背高いしキレイだわ〜言葉にできないほどのスターオーラ。

退団公演はチケット当選する気が全然しないので、これが明日海りおを観る最後の機会なんだろうな・・・しかもレアな機会を・・・舞台でも観たことないほどの近さで・・・ちょっと震えた。

6月〜8月は宝塚遠征無し決定です。9月以降も確実に行けるものはないです。寂しい反面ホッとしてます。その分のお金は自分に投資したいので。


【気付き】
※そもそもチケットは当たらないが、本当に観たいものだけを観ることにする。

※まさかの明日海りおを観れたのは本日のギフト。



posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

宙組【オーシャンズ11】

札幌での星組全国ツアーの翌日、ワタクシ・・・“ちぃママ”には内緒で宝塚大劇場に旅立ちました。

39E85560-E845-4EE6-9D0D-CA822AC8E0FF.jpg

映画は観てませんけど【オーシャンズ11】宝塚では3回目の上演。

891618C2-830F-4394-BB4D-E321D67095B5.jpg

今年は大々的に105周年。撮影スポットと書いてあるわりには・・・

F0F32F9E-0BCF-4BCC-8246-290C74BCD83B.jpg

おなじみの大劇場への階段。真っ直ぐ行くとオフィシャルショップ  カトルレーブ

50B60F6B-B63E-467F-8D3F-3E73E5CDB8A2.jpg

さて、4月〜5月の大劇場公演は新人入団生の初舞台です。全員一緒に始まりの口上とショーでのラインダンスです。お披露目は宝塚大劇場のみで、東京宝塚劇場にはありません。大劇場公演後にはそれぞれ組配属となります。

7CA69CFF-47AD-4774-AF6F-9585ACA97DA7.jpg

105期新入団生(初舞台生)

左から右手へ成績順です。某熱血有名人のムスメにして、宝塚歌劇団および阪急グループ創始者の玄孫さんは2段目一番左、入団時の成績は40名中11番目、星組に配属です。当選確実みたいな花が付いているのが当日口上の生徒です。

♫ワタクシ達105期生はぁ〜まだまだ西も東もわからぬ・・・♫

全員紋付袴の正装で舞台上に並び、担当生徒は声を張り上げます。

緊張と興奮のなか、この舞台に立つ晴れやかさと感激。これからの夢に期待が膨らむ期待でいっぱいでしょうね。

35EB57FC-5DFE-4B8D-AE8F-2868CCDD1285.jpg

さてさて本編【オーシャン11】は前半と後半通しの一本物。この宙組トップスター真風涼帆のカッコ良さを見よ!175センチの長身にスーツが映える映える。溢れるホスト感( 笑 )後ろ姿にマジ惚れた。去年の4月に【天は赤い河のほとり】で最初に見た時は苦手かなと思ったけど、どこか湿った感じの歌声と、あまりの圧倒的な男前ぶりは、宝塚でしか見れない!今しか見れない!今見るべき筆頭格となった。


B38506B2-65BC-4F6F-8F69-FC63B89187F0.jpg

2番手芹香斗亜は去年のウセル・ラムセス以来、ワタクシのお気に入りです。未だにラムセス萌えは最高峰です。

男役がずらりとスーツ姿で並ぶのは壮観でした。

フェロモンが一番多い20代〜30代前半の美女達が、敢えて男役道を競い合うことが宝塚の魅力!と惹かれるのは自分が失った若さと美しさへの郷愁もありますね。前日の札幌での全国ツアーで前方の席で観てはっきり自覚した。

EC869A9F-AE48-4BE4-A286-C2FDDDE064E3.jpg

最後のフィナーレはいつもいつも、この世にこんなに美しい物があるのか・・・と浄化される瞬間です。この重い羽根を背負ってトップスターはお辞儀をするのだけど、お辞儀から起き上がるはね返りの強さ、羽根を軽々と揺らすのは真風氏がピカイチなので更に惚れる( 笑 )




posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

星組全国ツアー【アルジェの男・エストレージャス】

待ちに待った5月の星組全国ツアー札幌公演

E02FFF47-FB54-4391-BC93-6BC9F6414670.jpg

会場は昨年秋オープンの札幌文化芸術劇場。

入り口が4階で1階席はさらにその上の階。ちょっと不便かな。


7EA68712-E4A4-4381-89C2-CB885C21D465.jpg

主演は次期星組トップスター   屈指の実力者  礼真琴

5月30日に甲子園球場で始球式を務めたトップ  紅ゆずる他は別公演中、全国ツアーは半分ほどの人数です。若手が多くてフレッシュな感じ。


前半90分はお芝居【アルジェの男】。休憩30分。後半60分はショー【エストレージャス】二本立て。


なんと言っても席が良かったのです。3列目のセンター‼️オーケストラと銀橋(花道)を挟んで座席がある宝塚劇場の1列目より近いです。

ハッキリクッキリ、お芝居の熱量もダンスの迫力がうぉ〜!なのです。同じ料金の4階席の方がお気の毒です。2回目はちょっと後ろの、と言っても9列目は宝塚劇場ではSS席に相当します。


5F94C3EC-E61B-469C-86DD-E96222A691D2.jpg

全席指定7500円はワタクシの席では安すぎました。

お芝居【アルジェの男】は初演の主役が鳳蘭!昭和な演目なのだがウエストサイドストーリーのような出だしに、宝塚屈指の実力者  礼真琴の低音イケボが響きわたります。ベテラン娘役のヒロイン・音波みのりさんがパリのダンサーシーンでは見事な腹筋をご披露されていました。暗い話ではあるけどご当地ネタをしっかりねじ込んでいました。なんとご当地名物を礼真琴が実食。見た日はロイズのチョコポテチとアスパラガス( 笑 )

盲目のアナベル・小桜ほのかちゃんが自殺を暗示する悲しいシーンでは、美しく悲しい歌と演技に会場が静まりかえっていた。

専科から出演の愛月ひかるが、ジャックのクズ男ぶりがぶっちぎり。【よぉ〜】は誰にでもできるもんではありません。



ショー【エストレージャス 】は1月に大劇場で観た演目ですが、主演が実力者だと別物になっていました。メンバーも変わり若さとダンスが光っていました。


C0D5AA56-D08E-42CA-A298-DF4893FAE6CA.jpg


特に好きなのは映画【ストリートオブファイヤー】のテーマ曲。【今夜はエンジェル】との邦題でドラマか何かに使われていたのは不知。中心が紅ゆずるから礼真琴に変わった素晴らしさを実感。おそらく振付も高度に変えている。スピード感あふれるスリリングなダンスの迫力は最高!漣レイラ君のダイナミックさは1人だけ劇団四季の男性ダンサーが混じっているかのよう。

※80年代の映画のチケット持っているのスゴイっしょ!

これまで星組は“初恋の人”七海ひろき一択だったけど、舞台上のメンバーをもれなく拝見。2人ほど気になるイケメン君がいて調べてみたら、天飛華音クンと天希ほまれクンでした。2人共ウインクバチバチ飛ばしていて、特に天希ほまれクンの顔と金髪が好みかも。

ショーでも愛ちゃん  愛月ひかるが2番手を務めていて、男役道の風格と気品みたいな独特の雰囲気は好きですねぇ〜今回全国ツアーで観れて本当にうれしい❣️

今回は誰にでも自信を持ってオススメできましたから、翌日のチケット(11列目)同僚が夫婦で鑑賞。休憩時に4階席に行ってみたら、文字通り豆粒にしか見えないと。そうでしょうね〜この収容人数なら4階席にする必要はない。最初からオペラハウス風・バルコニーありきだったのでしょうか?

今回はワタクシの宝塚観劇歴で最高の満足度でした。“ちぃママ”も喜んでいました。この素晴らしさは生で観ないとわからないでしょうね。
(しつこいけど席は重要)


posted by ちぃさま at 00:00| Comment(0) | 宝塚 | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

岡村靖幸2019スプリングツアー

5月3日   カナモトホール。

桜が満開の5月3日、まさかの岡村靖幸、スプリングツアー【セレブリティ】に行きました

2月はわくわくホリデーホールだったのに変わっていた。【わくわくホリデーホール】 ふざけた名称だと思っていたけど、変わってしまうと残念。

岡村靖幸って1990年代前半に流行ったでしょうか?一曲も知らない。昔一度だけテレビ【筑紫哲也ニュース23】で、クルクルヘアでアチチみたいな曲歌っていたのは見たことあります。

今年のお正月、旭川でヒマを持て余していたワタクシ・・・コンビニで買った【文春WOMAN創刊号】メインは元スマの3人なのだけど、岡村ちゃんと誰かの対談があって、余りにヒマだったので調べてみたら、なかなか変態チックなキャラらしく?ちょうどローチケで受付中だったので、あまりにヒマで刺激が欲しいと1月にチケットをゲットしてしまったわけなの。

さてライブの予習をしようとTSUTAYAで視聴したら、声も曲もなんだか好みではないので早々に予習放棄。チケット買っちゃったからとりあえず行ったって感じ。

めいいっぱい言い訳してまさかのどハマり!ではなかったです( 笑 )  だけど行って良かった️!


C3AE5AE9-369D-4A0F-85F2-B8CC322F77BE.jpg

歌は何言ってんだかまったくわかんないし、上手いのか下手なのかもわかんない。えっ?コレがキレッキレッのダンス?重そうにしか見えないな・・・と思っていたら途中から男性ダンサー2人登場して、同じくスーツなんだけどガッツリ踊るからハミシャツ👔に目が釘付けなワタクシ・・・全体の3分の1くらい登場してたかな?実に良い目の保養でしたの。


そうしているうちに、岡村ちゃんも気になってきた。さっぱりした七三分けヘアに黒ぶち眼鏡に黒スーツのガタイの良い50代。何をどう妄想しても若き日からは誰も想像できないビジュアルで、MCまったくなし・・・笑顔も見せず・・・ひたすら歌って踊る。一見サラリーマン風に見えながらイヤイヤただ者ではない。

観客は加齢気味で60代もいた?アーティスト本人がワタクシと同世代ですからね。いゃ50代でこのパフォーマンスは驚くかも。控えめに言っても凄い。

途中バンドメンバーのMCと2度のアンコール含みたっぷり3時間‼️わぁ久しぶりにライブ見たなぁ〜ライブいいなぁと満足。


895F66B6-4A2E-4583-8B52-AAF0C76466D4.jpg

誰のライブだろうとグッズは買わない派のワタクシだけど、グッズにまさかのボタン‼️ボタンの需要なんてあるんでしょうかね?可愛いから買っちゃいました。


【気づき】
自分の中で変わり続けるもの、とことん変わらないものを楽しむこと。
posted by ちぃさま at 00:00| Comment(2) | 音楽・ライブ・観劇 | 更新情報をチェックする